圭輔日記(姫路魂)

 
 
平成30年 8月16日
 今、時計の針は、2時半を指しています。
 今月、4日に帰省した次男は、今日、東京へ帰り、明日から今月末まで剣道部の恒例、「山梨合宿」へ参加します。
 思えば、昨年、この時期、この「山梨合宿」へ参加する話がありました・・・。結果は参加せずに済みましたが。
 今、7月に「全日本学生剣道選手権大」を制し、10月の「全日本学生剣道優勝大会」へ向け、頂点を目指し勢い付いている最高レベルの中にあって、息子は、自分自身のポジション取りが、厳しいでしょうが、「捨て身」の教えを忘れず、しっかり頑張って貰いたいと思っています!!
 さて、私は、決してブレル事なく、「コツコツ真面目に一直線!!」をモットーに今日も一日、私の視点で姫路市議会議員としての責務を果たせるよう頑張ります!!(^◇^)
 今後、石見市政の最大の政策判断の一つでもあった旧4町との合併について、市政運営上、合併当初の見通しと現状について私の視点で糾して行きたいと思っています!! 
 
※議会運営委員会 
 来週私は、次回定例会へ向け私費にて個人視察及び文教・子育て委員会の視察へ出席して来ますが、今月末の議会運営委員会でイレギュラーな動きがあるのではないかと疑念を持っています・・・。
平成30年 8月15日
 昨日は、妻の田舎へお墓参りへ行く為、実家に置いている車を取りに行き、自宅まで数百メートル乗った時、違和感があり、自宅の車庫へ着いて確認すると左のリアタイヤがパンクしていました・・・・。
 タイヤを確認すると釘を拾っていて、まだまだ新しいダイヤでしたので、正直、ショックでした・・・。
 そんなこんなで、妻が普段乗っている軽ワゴンでお墓参りへ行って来ました。
 そして自宅へ戻って来た後、夜に長男がジャッキアップしてくれてタイヤを外し、タイヤを軽ワゴンに積んで置いて今朝、私がオートバックスへ運びパンク修理して貰った後、自宅でタイヤを装着し、一件落着しました。
 思い返すと12日の長野旗争奪剣道優勝大会へ出席する為に県立武道館へ行っ時に車に乗った切で、その後、昨日まで車を動かしていなかったので、あの日に釘を拾って帰っていたんだと思います・・・。(-_-;)
 それでも遠出した時にパンクしたり、事故に遭う事を考えると、ラッキーだと思いました。(^◇^)
 さて、昨日、神河町では、越知谷に行き、越知谷小学校を見て来ました。
 この地域も過疎化が進み、平成17年に越知第一小学校と越知第二小学校を統合し、「越知小学校」として再スタートを切った歴史を持っています。
 神河町は、平成17年11月に旧神崎町と旧大河内町が合併して誕生した町ですが、この合併に合わせて、旧神崎町にあった「越知谷第二小学校」と旧大河内町にあった「上小田小学校」が廃校となりました。
 しかし、姫路市では、石見市政において、平成18年3月末に旧安富・夢前・香寺・家島町と合併しましたが、平成21年度末を持って、旧夢前町の「山之内小学校」を「廃校」としました・・・・。
 この判断は、石見氏の「市政運営、町づくりの基本的な考え方」を表す非常に分かり易い例示です!!
 先日、私の提案で会派視察へ赴いた宇都宮市では、複式学級の取り組みだった二つの小学校を平成16年度より「小規模特認校」の指定を受け、「会話科」の設置等、特色を出し、宇都宮市全ての小学校へ成果を発信する事で再生させている現状を視察して来ました。
 そして、そこには、小学校存続に対する地域の熱意と市長は、「全ての学校を潰さない!!」信念がありました。
 市長は、「地域の核となる学校が無くなると、その地域に活力が無くなり、引いては、市全体の活力が無くなる事になる!!」と言われていたそうです!!
 一方で、廃校せず存続させる条件として5年間で複式学級を解消する事を条件とし、行政は、地域と共に取り組み、市内全域から生徒を受け入れる事に成功しています。(小規模校の良さを生かし、敢えて定員を絞り、一学年の定員を20人程度とした学校づくり) 
 この取り組みは、単に行政主導で取り組んだ施策ではなく、地域の力を活かし、地域にもある一定の責任を負って貰う協働のまちづくりであると思いました。
 姫路市の、単に成り行き任せで放りっぱなしにしていながら、生徒数の減少を理由に統廃合へ追い込んで行った石見市政の取り組みとは、全くまちづくりの視点が違います!!
 石見氏には、旧4町との合併を推進し、実現した最高責任者として地域振興に対する大きな責任があるにも関わらず、何等、手立てを打つ事なく、山之内小学校を例として地域の核となる学校を「小中学校の適正規模・適正配置」を理由に統廃合を推進するとすれば、こんな無責任な人物はいません!!
 また、来春の市長選挙にこの石見氏の後継者が居るとすれば、そんな人物を信用出来るはずがありません!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成 30年 8月14日
 石見市政は、約16年前、駅周辺に整備する計画であった「多目的ドーム建設の白紙撤回!!」や「播磨空港建設の反対!!」の背景の中、推進側であった現職の三選を阻止し、誕生しました。
 その4年後の市長選では、無投票で再選され、目玉政策の一つであった民間副市長の誕生で、市役所内部に新しい流れを期待されましたが、内部の確執が生じたせいか?目立った成果を上げないまま頓挫して、民間副市長は、市役所を去って行きました・・・・。
 その後、三選目の選挙を前に市長自らが公用車の不適切な使用や、親族が経営する会社の市民税納税状況疑惑等、様々な問題点の追及を受け、崖っぷちに追い込まれた感がありましたが、市長選挙は、対立候補に大きく水をあける結果となりました。
 三選を果たした後は、副市長の3人制といった全国的にも異例の対応を取った事で、議会からも少なからず、追及を受けましたが、「政令市」を目指す特命副市長?といった位置付で、何とか、批判を逸らした感がありました・・・。
 この時に総務省から特命副市長?に据えた人物が来春、市長選へ立候補表明している人物ですが、この人物には、明らかに実現不可能と言っても過言で無い法定要件の人口50万人規模での政令市実現を至上命題として取り組ませています・・・・。)
 そして、約4年前の四選を目指した市長選では、「産業廃棄物処理場建設計画」への対応に苦慮する中、厳しい戦いとなるも「世代交代!!」を掲げる前県議である新人候補の挑戦を圧勝で退け四選を果たし、現在に至る訳ですが、石見氏が市政を担った16年間は、その時々で疑義が生じたにも関わらず、しっかりと市民に説明責任を果たさていない事だらけです・・・・。
 今後、新しい姫路のリーダーとなる人物には、石見市政が招いた疑義に明確な答を出して貰わなければなりませんし、それが出来る人物でなければ、市政を担う資格が無いと私は、思っています!!
 来春、新たな年号を迎え、時代が変わろうとする中、姫路市政が、古い体質・古い政治を引きずっていてはなりません!!
 姫路市民の皆さん、市民の為の市政を実現する為、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 今日、私は、妻と次男と一緒に妻の父方・母方の田舎(神河町)へお墓参りへ行って来ます。(^◇^)
 
平成30年 8月13日
 今日は、妻と一緒に昨日行けなかった名古山霊苑へお墓参りに行って来ました。 
 名古山霊苑には、父方の「牧野家」と母方の「祖父江家」のお墓が、偶然ですが、何かのご縁があったのか、お城が望める比較的近い場所に立っています。
 その後、市役所の近くで用事があり、移動中に駅南で既に名乗りを上げている市長立候補予定者が横断歩道を通行中の市民に気さくに声を掛ける様子を目にしました。
 この時期、既に立秋が過ぎ、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくるようになり、秋が足音を立てて、近づいて来ていますが、来春の市長選挙は、これから熱い戦いへ向け一気に加速が全開になって来る気配です・・・・。
 一方、これまで議会においては、「市長与党会派」なる訳の分からない言葉が慣習化していて、常に違和感を感じています。
 本来、市長と議会は、その担うべき役割の違いから常にある一定の距離感を保ち、緊張関係にあるべきですが、「市長与党会派」なるものが存在するとすれば「馴れ合い」と批判を受けても仕方がない状態とも言えます!!
 私は、市長とは、あくまで是々非々の関係であるべきだと思っていますので、決して「馴れ合い」等、あり得ません!!
 既に、市長選挙協力の見返りに様々な要望をしている個人・団体があるとの噂話が飛び交っていますが、バカバカしい話で、公権力の私物化、市政の私物化は決してあってはなりません!!
 姫路が「古い体質・古い政治」から脱皮出来るかを占う大きな転機となるであろう姫路市長選挙戦!!
 首長の担う重責を考えると、政治が「浪花節的風潮」から卒業しなければ、「古い体質・古い政治」の流れを止める事は出来ませんし、安易な流れを許してしうまう事が、今後、どれだけ大きなダメージを招く事になるか、正直、怖い思いです・・・・。
 そんな思いから姫路市民の皆さんには、しっかりと人物を吟味し、またその人物の背景に何があるのか、しっかりと見極めて、新たな姫路のリーダーを選んで貰いたいと思っています!!
※「死に体」約8カ月・・・。
 自らの意に反して?「死に体」に追い込まれた石見氏・・・。
 「死に体」になった事で一気に求心力が低下する中、任期満了まで、約8カ月間の市政運営をどのように取り仕切るのでしょうか?・・・・。
 誰が仕組んだ謀なのか?
 余りに粗末な扱いに、疑問を感じるのは私だけでしょうか?・・・。
※第33回桜門旗争奪剣道大会
 昨日、滝川第二高校剣道部は、岡山県美作市、「宮本武蔵顕彰、武蔵武道館」で開催された「第50回宮本武蔵顕彰高校剣道大会」を終え、今日は、明日、神奈川県川崎市「とどろきアリーナ」で開催される「第33回桜門旗争奪剣道大会」へ出場する為、移動日です。
 桜門旗争奪剣道大会は、近いところでは、3年前、滝二女子が優勝し、2年前息子達は、ベスト8懸けで、結果として優勝した佐野日大高校に惜しくも僅差で敗れ、ベスト16に終わりました。
 今年の男子の組み合わせを見ると偶然か?勝ち進むとベスト8懸けで佐野日大高校と対戦するようです!!
 息子の後輩達には、是非、2年前のリベンジを果たして貰いたいです!!
 そして、今年も男女共に優勝目指して頑張って貰いたいと思っています!!
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
 
平成30年 8月12日
 今日、長男は、淡路島へ、長女と妻は、妻の田舎(神河町)へお墓参りへ行き、私は、兵庫県立武道館で開催された「第54回長野旗争奪剣道優勝大会」へ出席して来ました。
 また、今、姫路へ帰省している次男は、大会審判長をされている滝二の先生へのご挨拶と滝二の先輩や同級生、中学時代の同級生が一般の部で大会へ出場しているので、会場へ応援に来ていました。(^◇^)
 半世紀以上の歴史を持つ長野旗大会ですが、23歳になる長男が出場していた当時の10年余り前には、約100団体が参加していましたが、少しずつ参加団体が減り、この度は、県外6団体を含め、60団体でした・・・。(その背景には、参加の希望はあるもののメンバーが揃わない団体も出て来ています・・・)
 少年剣道団体の減少は、その後の中学・高校・大学・一般剣道にも大きく影響を与えるだけに由々しき事態です!!
 一方、中学校では、部活動が様々な観点から問題視され逆境にさらされている環境もある中ではあるものの、何とか剣道人口を増やしたい!!
 また伝統ある長野旗大会ですが「変えてはならない事と、変えなければならない事」の常識を捨て、これまで取り組んで来なかった発想も含め参加団体を増やす知恵を絞り出してみようと思っています!! 
※豆剣士
 今日の長野旗大会には、私の高校時代の同級生の息子達が選手として出場してくれていました。(^◇^)
 このような豆剣士達が、未来のの剣道界を背負ってくれるのです!!(^◇^)
※姫路剣道連盟 居合道
 長野旗争奪剣道優勝大会の開会式では、居合道の演武があり、剣士の中には、2年前に卒業した高丘中学校OBの瓜原君の姿があり、居合道を続けてくれている事に嬉しくなり、彼に毎朝、校門前で声を掛けていた事が懐かしく思い出されました。(^◇^)(確か、小学生の頃からお姉ちゃんと居合道を学んでいました。)
 
※育英高校剣道部
 育英高校剣道部が、インターハイで優勝に僅かに届かず惜しくも準優勝!!・・・。(1-2で九州学院に敗れる・・・)
 一方、同校の姫路市立安室中学校OBの福岡君は、団体・個人共にインターハイへ出場し、個人では、ベスト16、団体では、全試合に副将として活躍し、準優勝の立役者となりました。(決勝戦も彼は、一本勝ちし大将に繋ぎました!!)
 小学時代、グローリー小学生剣道大会で優勝出来ず、悔しくて泣き崩れていた当時の彼の姿が今でも思い出されます。
 その後、中学時代は個人で全中に出場し、全国でも活躍しました。(^◇^)
 「人一倍、負けず嫌いの根性塊と、努力の虫!!」
 大学へ進学しても是非、頑張って貰いたいと思っていますし、これからも今まで通り、次男坊と仲良くして欲しいと思います!!(^◇^)
 
平成30年 8月11日
 昨日、9月の自民党総裁選へ元自民党幹事長の石破茂氏が正式に出馬表明をしました。
 森友・加計学園問題等、相次ぐ政権不祥事に批判が高まった事を踏まえ、信頼回復へ国民本位の政治・行政改革」の断行を公約し、安倍首相の政権運営を念頭に政治は「正直で公正、謙虚で丁寧な政治をつくりたい!!」との発言をし、自民党内が安倍一強の中、国民へ強いメッセージを送り、真っ向勝負に出ました!!
 私は、どんな優れた組織にあっても全く批判が無い事は、異常だと思っています。ましてや安倍政権にあっては、政権不祥事が相次ぐ中にも関わらず、自民党内の自浄作用が働かない状態は、異常です・・・。
 石破氏は、国会議員票では、圧倒的に劣勢の中、国民へ強いメッセージを発信する事で地方票を大きく確保し、総裁選を勝ち抜く戦略です。(姫路市では、今、兵庫11区・12区から与党議員が選出されていますが、政権を担う党内で森友・加計学園問題に対しどのように対応されたのか疑問です・・・。驕れる者も久しからず!!国民を馬鹿にすれば、必ずしっぺ返しがあります!!)
 いずれにしても、政権が変わる時には、前政権の功罪を明確に出来る人物でないと嘘です!!
 そして、姫路市政においては、前政権を丸飲みしてしまうようないい加減な人物では、全く信頼が出来ませんし、新たな姫路のリーダーには、前政権を丸飲みするような無責任な人物は要りません!! 
 姫路市のリーダーには、「正直で公正、謙虚で丁寧な姫路市政を実現出来る!!」人物の登場を心から期待しています!!
 姫路市民の皆さん、来春、大切な判断を誤る事の無いよう、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 8月10日
 昨日は、平成30年第3回定例会へ向け、複数の質疑質問事項について担当者とヒアリングして来ました。
 この質問事項については、市民感覚」との乖離があるかどうか、 市民の皆さんの判断を仰ぎたいと思っています。
 一方、報道関係者からの取材をを受けた映像が新聞報道されていますが、その姿を見て哀れに見えて来るのは私だけでしょうか?
 これが、仮にも4期16年もの長きに亘って姫路市政を担って来た人物の最後の姿なのか?・・・。
 自らこのタイミングで「来春の市長選へ出馬しない」旨の発言をし、事実上、自治体の首長としての立場は、「死に体」となった石見氏ですが、その背景には何があるのでしょうか?
 記事によると石見氏の言葉からは、「本来は、12月議会で・・・」との発言があったようですが、それが事実であれば、自らの思いに反して、3カ月も前倒しで「引退表明」に追い込んだ圧力は、何があるのでしょうか?
 市政は、「私物」ではなく、決して特定の個人の利害に絡み左右されてはなりません!!
 
 姫路市民の皆さん、市民の為の市政実現の為、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 今日も、私は、市民の皆さんの負託にお応え出来るよう、「コツコツ真面目に一直線!!」をモットーに全力で頑張って来ます!!
※第40回大麻旗争奪剣道大会(佐賀県佐賀市)
 昨日、開幕した第40回大麻旗争奪剣道大会において、今日、滝川第二高校剣道部男子は、第1・2回戦勝利した後、佐賀の強豪校、敬徳高校(大会結果3位)に第3回戦で敗退・・・。女子は、第1回戦、福岡の星琳高校に1-2で敗退でした・・・。
 明後日、第50回宮本武蔵顕彰高等学校剣道大会が開催され、明日は、同大会の錬成会が宮本武蔵顕彰 武蔵武道館(岡山県美作市)で執り行われます。
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!
平成30年 8月 9日
 一昨日、立秋が過ぎ朝晩が涼しくなり、過ごしやすく感じるようになって来ましたが、まだまだ日中は、猛暑が続いていますので、市民の皆さんも健康管理には十分気を付けて頂きたいと思っています。(^◇^)
 一方、姫路市政には、石見氏の引退表明によって、一気に秋風が吹いて来たように思う事と併せて、来春の市長選へ向け一気に加速が強まった気がするのは私だけでしょうか?・・・。
 私は、来春の市長選を「姫路の政治体質が大きく変わるかどうかの戦い」であると思っています!!
 来春、市議選・市長選の後、新たな年号を迎え、新たな時代の幕開けとなりますが、姫路のリーダーは、昭和や平成を引きずる「古い政治」「誰かの為の政治」ではなく、新時代に相応しいしがらみの無い「新しい政治」「市民の為の政治」を実現出来る人物の登場を心から期待しています!!
 コツコツ真面目にやって来た人が当たり前に評価される社会、そんな姫路であって貰いたいです!!
 私は、私を信じて議会へ送って頂いた市民の皆さんの負託にお応え出来るよう、今日も「コツコツ真面目に一直線!!」をモットーに精一杯、頑張って来ます!!
平成30年 8月 8日
 今日は、午前8時半過ぎには、市役所に登庁し情報収集した後、一度退庁し、市内を巡回した後、午後2時前に再度、登庁し教育委員会事務局で、「学校給食の衛生管理」・「部活動を理由にした校区外就学」・「小中学校の適正規模・適正配置」・「教職員の不祥事」等について、確認も含め厳しく糾して来ました。
 中でも「学校給食の衛生管理」について先月、東京へ赴き文部科学省とのやり取りの中で姫路市の学校現場において、国が定める「学校給食衛生管理基準」が守られていない事を確認して来ました。(この確認事項について視察に赴いた豊橋市・水戸市では、遵守されていました)
 また、「教職員の不祥事」については、8月2日、教育委員会事務局より小学校教諭による飲酒運転の疑いで飾磨警察署で事情聴取を受けた報告の件について、教育長に対し学校現場へ綱紀粛正も含め厳正な対応を要望して来ました。
※圭輔日記(姫路魂)
 圭輔日記(姫路魂)のユーザー数が何故か?ここのところ一気に増えています。(^◇^)
 理由はどうあれ、私の市政に対する思いが少しでも伝われば良いなぁーと思っています!!
 
石見・姫路市長引退表明「イメージした夢 実現できた」
 「いい人だなと思う人はいる」としながらも「市民の選択にゆだねたい」と後継指名しない考えを示した。(讀賣新聞 朝刊より)
 以前から石見氏が「後継指名はしない」旨の考えを聞いた事がありましたが、賢明な判断だと思う一方で、来春の市長選へ向け現在、二人が立候補へ向けた動きがある中で、「いい人だなと思う人はいる」の言葉は、意味深で、関係者に忖度させる事になります・・・。
 石見氏の「後継指名」の対応によって、戦略に少なからず影響がある事を考えると「いい人だなと思われない人」が対立軸を鮮明に出来るかが焦点になる気がします。
 と言うのも神戸新聞には、あくまで関係者のコメントではあるものの具体的な立候補予定者名を明らかにして市長選へ向けた動きや石見氏との関係性に触れていました・・・。 すごく分かり易い記事 でした。(^◇^)   
 いずれにしても、「市民の為の市政」を誰が担うのか?
 姫路市民の皆さんには、もっともっと市政に関心を持って貰いたいと思っています!!
 私は、今日も一日、市民の皆さんの負託にお応え出来るよう、姫路市議会議員として与えられた残りの任期を精一杯頑張って来ます!!
※石見氏の信義にもとる対応
 この度、引退表明に至るまでの石見氏の偏った議会対応は、信義にもとる非常に不誠実なものです!!
 何を基準に対応されたのか?一度糾してみたいと思っています!!
 人としての器がそこにはあるのでしょうが・・・・。
平成30年 8月 7日
 今日は、讀賣新聞朝刊の「播磨姫路」版に掲載された「姫路市長 立候補せず」の見出しの記事を冷ややかに目を通しながら、来春の市長選挙への意思表示を敢えてこのタイミングでする必要があったのか?と思いました・・・。
 また、昨日、8月6日の夕方?主な会派の控室を自ら訪れたり、会派代表に電話連絡したのは、誰の為の行動だったのか?・・・。
 一方、以前より石見氏の次回市長選不出馬については、疑わない私でしたので、何等、驚く事はありませんでしたが、このタイミングと舐めた対応に資質を疑わざるを得ない思いです!!
 いずれにしても、9月の定例会では、石見氏の「市民感覚」とは、ほど遠い対応について、厳しく糾して行きたいと思っています!!
 さて、今日は、自宅で資料整理した後、午前10時過ぎに市役所へ登庁し、市民相談への対応や、所属会派や他会派の議員と意見交換をして来ました。
※市政の私物化?
 誰の為の市政か?
 市政は、市長の私物ではなく、議員職員の私物でも特定の人間の私物でもありませんし、誰かの都合で左右されるべきものではありません!!
 姫路市政は、全ての姫路市民の為にあるべきものです!!
 
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 8月 6日
 4日振りの日記更新になりました。
 先週、土曜日に東京から次男坊が帰って来ました。今月17日から山梨合宿へ参加する為、16日には、東京へ帰るようで、二週間足らずの帰省となる中、滝二へ稽古へ行くつもりが、息子が姫路に居る間、後輩達は、立命館大学合宿や近畿大学合宿への後、佐賀県佐賀市へ大麻旗大会、岡山県美作市へ宮本武蔵顕彰剣道大会、神奈川県川崎市へ桜門旗剣道大会と連戦、連戦ですので、結局、滝二で稽古をする機会が無さそうでした・・・・。
 思い起こせば、一昨年、昨年とほぼ同様のスケジュールを熟していた滝二剣道部に同行し全国を走り回っていた頃が懐かしいです。(昨年は、これに個人でインターハイ出場を決めた女子剣道部員の応援団を編成し宮城県仙台市まで行きました(^◇^))
 今年は、近畿大会、玉竜旗高校剣道大会を終え、既に8月より新チームがスタートしていますが、今月末の県民大会では、3年振りの「優勝」の二文字を掴み取る事が出来るよう、実戦を経験しながら、しっかりと力を着けて来て貰いたいと思っています!!
 ガンバレ!!滝二剣道部!!(^◇^)
 さて、昨日、もう一人の市長立候補予定者?のポスターを目にしましたが、事前運動等、公職選挙法に抵触する恐れがある為、関係者は、慎重に対応して貰いたいと思っています!! 
 「新しい姫路へ」VS「もっともっと姫路」
 何となく、ピンと来るような来ないような・・・。どちらにも、「軍師」と呼べる参謀が存在するのか疑問です・・・。
 いずれにしても、この戦いは、どちらが「市民感覚」を持っているのかの勝負であると思っていますし、結果次第では、「山が動いた!!」と言える程、今後の姫路の政治が大きく変わる転機になる可能性がある大きな戦いであると思っています!!
 「新しい政治」VS「古い政治」
 「しがらみの無い政治」VS「しがらみだらけの政治」
 「決断できる政治」VS「決断できない政治」
 姫路市の有権者は、新たな時代を迎える中で、どちらを選択するのでしょうか?
 さて、今日は、早朝より、ダイスケ&コロスケと散歩した後、午前8時20分には、市役所へ登庁し、午前中、10時過ぎまで次回定例会へ向けた情報収集し、その後、市内を巡回して来ました。
 
※焼きが回ったのか?市長!!
 今日、各会派控室を石見氏が、回り「来春の市長選挙へ出馬しない!!」旨の発言をされた事が午後8時半頃、新聞記者さんから情報が入りました・・・。(私が会派控室に居た時には、何の動きもありませんでした・・・。)
 事前に何の前触れもなく、各会派の控室に代表等の責任者が居る事も確認しないまま、いきなり回って来たとの事のようで、事実であれば「焼きが回ったのか?」と疑いたくなりました!!
 そして、少し確認を取ると石見氏は、自らの意思を伝えている会派とそうでない会派と、対応に差を付けているようで、アホ臭い話で呆れてものが言えません・・・・。(この対応の差にどんな意味があるのでしょうか?)
 何をそんなに焦っているのか?・・・。
 その意味が、後日分かるでしょうが・・・・。
 バカバカしい話です!!
 姫路市民の皆さん、姫路市政を「私物化」する事は許されません!!
 姫路市政を良くする為、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!! 
 
平成30年 8月 2日
 会派視察最終日の今日は、宇都宮市役所へ移動する直前に教育委員会事務局から「教職員の道路交通法違反の発生」 について連絡が入り、嫌な思いで視察に臨む事になりました・・・。報告内容は、以下の通りです。
1.事件発生日
 平成30年 7月29日(日)
2.交通違反の内容 
  飲酒運転の疑い
3.当該教職員
  所属・職 :  市立小学校・教諭
  性      別 :  男性
  年  齢 :  32歳 
4.事件概要
  平成30年7月29日(日)午後7時半頃、当該教諭は、自家用車を運転し、別所町佐土の交差点付近で停車していた時、警察官から職務質問され、その後、飲酒運転の疑いで飾磨警察署にて事情聴取を受けた。
 
 この内容から、 警察官に職務質問を受ける程、運転に不自然さがあったと思われますが、人身事故等、大事故に至らず事前に検挙されて良かったと思っています。
 一方、この度で石見市政において何件目の不祥事になったのか?
 「綱紀粛正」を唱えても、唱えても、規範意識が薄く、受ける側が他人事で自らの事と受け止められなければ、不祥事は無くなりません!!
 またこの度は、不可抗力で起きたものではなく確信犯であり、特に教育者として担うべきその職務からも、決して許す訳には行きません!!(教育者の不祥事が後を絶たない背景には、教育委員会による組織ぐるみの不祥事対応への甘さがあると私は思っています!!)
 さて、この度の会派視察で感じた事は、自治体のトップの政策判断が如何に重要であるこかという事です!!
 初日の川崎市は、政令市。二日目の水戸は、県庁所在地であり、平成32年度より中核市を目指して取り組み中。最終日の宇都宮は、人口50万人を超える県庁所在地であった事で、自治体のトップの意識も高く特に、水戸・宇都宮については、それぞれの県の中心で、県内の自治体をリードして行く、大切な役割を担っている思いを市長自らがしっかりと持っている思いになれました!!
 姫路市では、来春、新たな市長を選ぶ事になるでしょうが、何よりも「姫路市民の生命と財産を守る!!」決断が出来る人物の登場を心から期待しています!! 
 最後に、川崎市・水戸市・宇都宮市でお世話になった全ての自治体関係者の皆さん、本当にお世話になり、ありがとうございました。皆さんのお陰で内容のある充実した視察を終える事が出来ました。(^◇^)
 
平成30年 7月31日
 7月最終日の今日は、午前3時半からダイスケ&コロスケと散歩して一日がスタートしました。(^◇^)
 今日から、会派視察へ行って来ます!!
 頑張って来ます!!(^◇^)
 
※私は、姫路のどの地域で生まれ、育ち、生活をしようとも有利、不利になる事の無い行政サービスを実現する為、「コツコツ真面目に一直線!!」をモットーに姫路市の問題点を厳しく糾して行きます!!
 
平成30年 7月30日
 7月も今日入れて残り二日、中学校の総合体育大会も各競技、県大会を終えた頃だと思いますが、高丘中学校では、女子ソフトボール部が県大会3位、そして、男子バスケットボール部は、見事優勝し素晴らしい結果を残してくれました。
 是非、近畿大会、全国大会でもフェアプレー精神を忘れず、全力で戦って来て貰いたいと思っています!!(^◇^)
 さて、今日は、午前8時に市役所へ登庁し、休日に溜めておいた調査事項及び「公文書非公開通知」への対応について事務局に依頼して来ました。
 また、明日から会派視察へ出る為、調査事項の整理をして来ました。
 あっという間に暑い7月が過ぎ去って行くようですが、明後日からの8月は、9月の定例会へ向け、良い準備をしたいと思っています!!
 9月は、これまで以上に熱い戦いになりようです!!(^◇^)
※新しい風ひめじ 会派行政視察 日程・視察先・視察項目
・7月31日 神奈川県川崎市 「音楽のまち・かわさき」
・8月 1日 茨城県水戸市  「学校給食」・「水戸学校給食共同調理場」
・8月 2日 栃木県宇都宮市 「小規模特認校の取り組み」・「学校の適正規模・適正配置」
                           
※キャリーバック
 議会へ送って頂いてより早10年余りの時が過ぎ、これまで視察の度に共に全国各地を歩いて来たキャリーバックのキャスター(タイヤ)が壊れてしまいました・・・。 
 いろいろな思い出のあるスーツケースですから、修理が出来たらと思っています!!      
 
平成30年 7月29日
 今日は、早朝より雨がパラパラしていましたが、本格的に降り出す前にダイスケ&コロスケと一緒に散歩して来ました。(途中、避難所開設していた高岡西小学校体育館の明かりを確認しながら1時間余りの散歩を終える頃には、本降りになりずぶ濡れになって帰って来ました・・・。)
 その後、田寺・辻井地域の浸水が気になり、車に乗って巡回して来ましたが、午前6時の時点で水路の水嵩は上がっていたものの、大丈夫な状況を確認して来ました。
 その後、夢前川水位を確認して帰宅しました。
 一方、台風が接近して来て強い北風が吹き荒れましたが、通過後、吹上の南風を心配していましたが、思っていた程強い風ではなかった為、助かった思いです。
 ここのところ「異常気象」の言葉をよく耳にしますが、台風の進路が東から西へ移動するのは、異常だと思います・・・。
 これからは、市民の生命と財産を守る為には「想定外」が良い訳にはならず、「想定外」を「想定」する防災対策が必要になるはずです!!(7月初旬の豪雨災害発生時に想像力を発揮出来ず、公務?とは言え、予定通りヨーロッパ視察(7月1日~9日)を続け直接指揮が取れなかったどこかの市長では、リーダーとしての責任を果たせているとは言えません!!)
 被災地に二次災害が起きない事を祈ります!!
 姫路市民の皆さん、市政を良くする為にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※「慢心」
 権力者は、その立場から常に謙虚でなければならない!!
 自らの判断が誤っていないか?私情を挟んでいないか?等、常に自分自身に問い掛ける事で、正しい判断が求められます!!
 一方、権力を握ると往々にして勘違いをする人物が出て来る事も事実です!!
 慣れが、「慢心」となり、甘い判断、誤った判断を引き起こしてしまう・・・・。
 そして、更に不幸なのは、この権力者の側近達は茶坊主ばかりで、判断を忠言出来る部下すら居ない事が、一般市民感覚からどんどん乖離してしまう事に繋がっている・・・・。
 そんな組織を立て直す為、茶坊主を一掃し、改革出来る人物の登場が必要です!!
平成30年 7月28日
 今日は、義弟に「ほっともっとフィールド神戸」で開催された東兵庫大会の決勝戦(報徳VS市尼)の観戦に誘われましたが、台風接近に対応する為に断りました・・・。(試合結果は、滝二に準々決勝戦で勝利した報徳学園高校が市立尼崎高校を2-0で倒し、甲子園出場を決めました。報徳学園高校野球部関係者の皆さん、おめでとうございました。(^◇^))
 さて、現在、姫路市教育委員会が附属機関を設置して審議をしています「姫路市立小中学校適正規模・適正配置審議会」ですが、教育委員会が設置した附属機関である事を考えると議論が、 ズレまくっています!!
 あくまで、教育委員会が設置した審議会である以上、教育上の観点から議論されるべきで、仮に地域を巻き込んだ議論をするのであれば、当然、市長部局が同席するべきですが、全くその様な対応が無いまま、地域を巻き込んだ議論が進めれれています・・・。(自治会の維持等、教育委員会だけで対応出来ない分野の議論に発展しています!!)
 現に昨日の審議会では、平成21年度末をもって閉校した「山之内小学校」閉校後の山之内地域の検証について質問されましたが、教育委員会の答弁は、「教育委員会として検証は、出来ていないが、小学校及び幼稚園は、民間に活用されている」との回答に留まりました・・・。
 この様な、閉校後の地域の町づくりについて、検証をするべきが、教育委員会ではなく市長部局であるとすれば、市長部局の出席が必至であるはずです!!(一方、私は、事前に合併関連を担う市長公室に対し、山之内地域の小学校閉校後の検証を質しましたが、回答は、無責任にも検証が出来ていないとの事でした・・・。全てやりっぱなしと言う事です!!)
 結果として、石見氏が進めた旧安富・夢前町をはじめとした4町合併ですが、昨日のプレゼンで「姫路市北部農山村地域活性化基本計画」を期待している旨の発言が安富北・莇野小学校区の連合自治会長から出ていましたが、未だ具体策を示せないまま、放置されている現状を見ると空しく感じたのは私だけでしょうか・・・。
 「姫路市北部農山村地域活性化基本計画」に対する北部地域の皆さんの思いが強ければ強い程、未だ具体策を示さない石見氏の対応は、無責任と批判を受けても仕方がないと言えるでしょう・・・・。
 石見氏の姫路市北部地域の活性化に対する本気度が全く見えて来ない!!
 そもそも産業廃棄物最終処分場建設計画の動きに対するパホーマンスであったとも言える「姫路市北部農山村地域活性化基本計画」策定・・・。本気でやる気が無いのなら、北部地域の住民を期待させた事は、無責任の何ものでもない!!
 今後、石見氏が五選出馬をしないとすれば、自ら作り出した宿題のツケを自らの後継者?に尻を拭いて貰う考えでしょうか?・・・。
 姫路市民を馬鹿にした話です!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!! 
平成30年 7月27日
 今日は、早朝より粗大ゴミをステーションに捨てに行った後、自宅で資料整理をし、午前9時までには市役所へ登庁し、午前中は、情報収集、午後からは、「第2回姫路市立小中学校適正規模・適正配置審議会」を傍聴して来ました。
 この審議会の議論は、私的な諮問機関ではなく、附属機関として位置付けられている為、最終は意見を集約し、答申を出す事となっていますが、余りに姫路市教育委員会事務局主導で筋書き通りに進行している事に怒りを通り越してバカバカしい思いです・・・。
 また、この筋書きを主導した張本人の松田教育長の資質能力にも疑問を感じています・・・。(松田教育長の背後には、石見氏が居ます!!)
 一方、今日の審議会には、小規模校の安富北・莇野小学校区から学校長・地元連合自治会長として、大規模校の高浜小学校区から学校長に出席をして頂きプレゼンテーションを受け、小規模校には、当然、課題もあるが、子ども達は、のびのびと育ち、学力も社会性もしっかり身についている旨の説明を受けました。
 にも係らず、審議会の議論を進行する会長・副会長(教育の専門家?)は、結果として両校区のプレゼンテーションを無視し、小規模校では、社会性が身につかない等と根拠になるデータすら示さず頭ごなしに「小規模校」を否定する姫路市教育委員会の筋書きに沿った意見の集約に終始していました。(あの審議会の進行では、わざわざ小規模校の関係者にプレゼンをさせる必要もなく、単に意見を聞いたという実績づくりの為に利用されただけです!!教育の専門家?がデータも示さず、感覚的な思いで議論を誘導するとは、委員を委嘱された役割を果たせていると言えるのでしょうか?)
 偶然ですが私が6月の定例会で質問に立った「夢前学校給食センター」が担当する学校・園に当たる安富北小学校・莇野小学校ですが、旧安富・夢前町を侮る対応だ!!と批判を受けても仕方がありません!!
 審議会終了後、小規模校関係者が教育長をはじめ教育委員会関係者を糾弾した事は言うまでもありません!!(非常に大切な審議であるのに、教育委員会事務局の描くシナリオ通り、淡々と議事が進行している事に違和感を感じます)
 姫路市民の皆さん、姫路の教育環境を守る為、もっともっと姫路の教育行政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※今後の審議会スケジュール(予定)開催場所 姫路市役所10階 第3会議室
 第3回  8月20日(月)午後2時
      9月・10月 パブリックコメント
 第4回 11月 9日(金)
 第5回 12月21日(金)
※「公文書公開請求」→「公文書非公開決定通知」?
 私の「夢前学校給食センターが担当する学校・園への配膳員配置の予算要求・査定に関する「公文書公開請求」に対する「公文書非公開決定通知」を今日受け取りました。
 公開しない理由をよんでも全く理解が出来ませんが、石見氏は、自身が判断した事に自信が無いから、公開出来ないのか?!! 
 石見氏が真に姫路市民の代表であるのならば、説明責任を果たせ!!
 こん後、私は、次回定例会に備え、粛々と不服申し立てをします。(^◇^)
平成30年 7月26日
 今日は、自宅から約30分自転車を漕いで午前8時50分に市役所へ登庁しました。
 その後、学校給食の衛生管理に関して保健所衛生課の食品衛生担当者から現場での対応について聞き取りをして来ました。
 その後、大先輩の元議員を交えて同僚議員と共に「姫路市長選」について意見交換をして来ました。
 私は、特定の地域や団体及び個人に便宜を図る利益誘導型の古い手法の政治から卒業しなければ、ならないと思っています!!
 新しい時代には、あくまで、姫路市内のどの地域で生まれ育ち、生活しようとも有利、不利になる事の無い、全ての市民が恩恵を受ける政策を打ち出し、悪しき既得権益と戦い、公正公平な市政運営が出来る!!そんな「姫路市長」の登場が必要です!!
 そして、新しい姫路市のリーダーには、石見市政の功罪を明確にし、石見氏が16年間もの長きに亘って市政を担いながらも全く1mmも前進しなかった政策の中で例えば教育関連では「市立幼稚園及び小・中学校へのエアコンの設置」また、全国の中核市の中では初となる「学校給食費の無償化」等を一気にやり遂げて欲しいですし、ぬるま湯にどっぷり浸かり切った姫路市役所を根本から改革をして欲しいと思ています!!
 そんな「新しい姫路!!」を実現出来る人物の登場を心から期待しています!!
 さて、今日は、午後から兵庫県立武道館で開催されている「兵庫県中学校総合体育大会剣道大会」を観戦して来ました。
 今後、この出場選手の中から兵庫の高校剣道界を背負い、全国大会の舞台で活躍してくれる選手が出て来る事を心から期待しています!!
※自民党総裁選
 自民党総裁選とは、同時に現在、事実上、日本国の内閣総理大臣を意味しています。
 そして、9月に自民党総裁選があり、安倍総理が三選を目指しているようです。
 そんな中、次期総理候補の一人として動向が注目されている岸田政調会長が総裁選への不出馬を表明した事が報道されました。
 自民党総裁の椅子を争う中で、敢えて戦いを挑まず、総裁の任期が三期である事から、次回の総裁選では、安倍総理から支援を貰い「禅譲」の形で総裁の椅子を狙う選択をしたような決断だったように見えます。
 しかし、「政治は一寸先は闇」の言葉通り、そんなに甘くはないと思うのは私だけでしょうか?
 安倍一強に果敢に立ち向かう石破元幹事長の判断が、国民の支持を得、結果として、将来、石破氏を総理総裁に押し上げる力になると信じて止みません!!
 決断出来るか、決断出来ないか・・・・。最後は、「捨て身」で勝負出来る人物が勝つはずです!!
 
平成30年 7月25日
 昨日は、早朝より姫路発、午前7時20分に新幹線で東京へ行って来ました。
 午前10時23分に東京駅に到着し、丸の内線に乗り換え、国会議事堂前駅まで行き、約束の時間まで2時間程時間がありましたので、歩いて国会議事堂、衆議院議員会館、参議院会館、自民党本部を眺めながら近くのカフェで調査事項の整理をし、午後1時から文部科学省・厚生労働省・総務省所管の調査事項について、各省の見解を確認して来ました。(歩いて移動中、衆議院会館前で大臣クラスの重要人物が居る為か、一般の警官以外に多くのSPが炎天下の中のも係らず、スーツの上着を着て、警護している様子にご苦労様です!!と心の中で唱えました)
 この度、あえて公費(政務活動費)は使用せず、私費での調査活動でしたが、予定時間を少しオーバーして2時間余りの調査を終え、非常に収穫のある調査活動となりました。
 この度、お世話になった各省の職員の皆さん、本当にありがとうがざいました。
 一方、たまに、政治の中心の東京の空気を吸うのは、大切な事と思う反面、東京一極集中の問題を改めて考えさせられる一日になりました。(華やかな東京の世界にどっぷり浸かり、勘違いした政治屋達は、市民感覚からは、縁遠い存在になっているでしょう・・・・。政治家と呼ばれる存在が市民感覚を失うと政治屋となってしまうのかも知れません・・・・。)
 帰りは、東京駅でいつも通り、実家の母に駅弁を買って帰りました。(^◇^)
 さて、私は、今日も一日、姫路市議会議員として市民の皆さんの負託にお応え出来るよう頑張って来ます!!とスタートし、8時過ぎには市役所へ登庁し、午前中は、昨日東京で確認した内容について整理し、昨日お世話になった文部科学省の職員さんに電話し未確認の点について、見解を示して貰いました。
 その後、午後からこの件について実態調査の為、現場を回って来ました。
 
平成30年 7月24日
 昨日は、午前9時に市役所へ登庁し、選挙管理委員会、保健所、教育委員会学校施設課等から調査依頼していた件について回答を貰い、ヒアリングをして来ました。
 選挙管理委員会には「事前運動」について、選挙管理委員会の見解を確認しました。(選挙管理委員会は、問題がある場合、指導はしますが、取り締まりについては、兵庫県警の領域です。ちなみに公示日の半年前、来年の統一地方選挙の場合、10月30日以降が事前運動の対象となります。)
 保健所には「学校給食の衛生管理」について、保健所の見解を確認し、姫路市の学校給食における新たな問題点を認識出来ました。
 教育委員会学校施設課には、高丘中学校南側校庭整備工事に絡んだ不適切な工事発注について糾しました。(今後、全庁的に調査依頼している結果と併せて問題点を追及して行きます。)
 また、7月上旬の市長の「ヨーロッパ視察」については、今後、市民の皆さんへ情報提供し、市民感覚の判断を仰ぎたいと思っています。
 さて、今、時計の針は、午前2時を少し回っています。
 私は今日、日帰り出張し、次回定例会へ向けた調査事項に対する各省庁の見解について確認をして来ます。
平成30年 7月23日
 昨日は、甲子園出場を疑わなかった滝川第二高校野球部が敗退した為、今朝の目覚めは、悪かったですが、早朝よりダイスケ&コロスケと夢前川の河川敷を散歩して一日がスタートしました。
 今日は、西兵庫大会の準々決勝戦がウィンク球場であり県立姫路工業高校が出場します。
 姫路工業高校野球部には、高丘中学校野球部OBも所属している為、是非、頑張って貰いたいと思っています!!
 ガンバレ!!姫工 野球部!!(^◇^)
 今日も高温注意報が出る程、気温が上がる事が予想出来ますので、選手は勿論、大会運営関係者、観戦者の皆さんは、水分補給、塩分補給には十分気を付けて貰いたいです!!
 さて、連日、猛暑が続いていますが、先日の新聞報道で、兵庫県41市町の内、神戸市をはじめとする14市が全普通教室にエアコンの整備が完了している中、姫路市をはじめ19市町が整備を検討中として設置されていない事が報道されました。
 その理由として、姫路市では「多額の予算が必要になる」と財政面の課題を挙げているようですが、生徒の生命の安全上、特に必要の無い高丘中学校校庭整備に約2千万円もの公費を掛けるぐらいなら、生徒の命を守る為に大切な公費を掛けるべきです!!
 一方、猛暑で生命に危険が及ぶ程の状況であるなら、学校にエアコンを設置するだけで問題解決になる次元ではなく、生徒が各自で登下校に要する時間に個人差はありますが、学校までの登下校時にも体調不良を心配する必要まで出て来ます!!現に課外活動中に体調不良を訴え、不幸にも命を失った事故が発生していますから、保護者が送り迎えをする事態にもなりかねません!!
 根本的に「夏休み」「冬休み」「春休み」の期間の見直しと「土曜日の授業実施」等を検討する事で授業時間を確保する等、生徒の生命の安全を最優先にした取り組みが必要であると思います!! 
 そして、私は、学校が様々なニーズに応えて行く為、エアコン設置は、公共施設として必要不可欠な学校設備である為、早急に整備を進めるよう働き掛ける事と併せて、しっかりと子供達の健康管理を目的に「体力づくり」が必要だと思っています!!(特に、幼稚園や小学生低学年のまだまだ体力のない児童を優先に配慮し取り組むべきです!!)
 何故か?市立高校三校(姫路・琴丘・飾磨)には、幼稚園・小学校・中学校よりも優先して、既にエアコンが完備されています!!
 
平成30年 7月22日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケ一緒に散歩した後、母を連れてモーニングへ行って来ました。
 その後、ご近所の方々より市民相談を受けた後、今日、午後からウィンク球場で試合のある滝川第二高校VS報徳学園高校戦を妻と一緒に観戦して来ました。
 球場では、滝川第二高校VS報徳学園高校の好カードという事もあって、大勢の観戦者の皆さんが押し寄せる中、高丘中学校野球部の生徒が顧問の先生と観戦に来ていたり、次男坊の高丘中学校の同級生の保護者で息子さん達2人が滝二野球部OBのご夫婦や、私の滝川高校の先輩、地域の皆さん等、いろんな方々と出会いました。(^◇^)
 試合結果は、4-2で報徳学園高校が勝利し、滝川第二高校の甲子園出場の夢が断たれました・・・。
 滝二の甲子園出場を信じていた私としては、非常に残念な思いでしたが、事実上の決勝戦と言っても過言では無い優勝候補同士の素晴らしい戦いに感動しました!!
 中でも、4回表裏の攻防は、ホームランの打ち合いで球場中が盛り上がりました。(^◇^)
 また、7回表、報徳の一番バッター(プロ注目選手)のバックスクリーンへ放り込んだツーランホームランは、度肝を抜かれました・・・Σ(・□・;)
 今年の滝二野球部の夏は終わりましたが、新チームには、春の選抜大会出場へ向けて頑張って貰いたいです!!(^◇^)
 ガンバレ!!滝二 野球部!!(^◇^)
 一方、私は、連日の野球観戦で、真っ黒クロスケに磨きが掛ってしまいました・・・。(-_-;)
※「玉竜旗高校剣道大会」
 高校剣道、四大大会の一つ高校剣道の祭典「玉竜旗高校剣道大会」が7月24日~29日の日程で開催されます。(福岡市博多区 マリンメッセ福岡) 
 昨年、息子達は、本大会にて、大会男子二日目に全国屈指の強豪校、長崎の島原高校に二人残しで敗れ、高校剣道の幕を下ろし引退しました。
 玉竜旗大会は、魁星旗大会(秋田)と同様、勝ち抜き戦ですので、通常の戦いとはまた違った団体戦の展開が観れますので、特に3年生は、高校剣道最後の戦いを頑張って貰いたいです!!
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
※傀儡政権?
 来春の市長選挙が誰かの「傀儡政権?」になるのではという噂が流れています。
 自治体のリーダーを選ぶ選挙が特定の人物の思惑通りに左右される事は許されません!!
 「平成」の元号は、来年4月30日までで、5月1日からは、新たな元号がスタートします!!
 新しい時代を迎える前に「世襲」や「特定の利害関係者」と結び付く様な古い体質の政治から卒業しなければなりません!!
 一方、政権が変わる時、往々にして「後継者」等と訳の分からない言葉が出て来ますが、それは、権力者の慢心の何ものでもありません!!
 よって市政は、私物ではなく「禅譲」等と言った寝言は、あり得ないのです!!
 仮にそんな甘い事を考えている人物が立候補を考えているとしたら、思い違いも甚だしいです!!
 姫路市民の皆さん、故郷姫路を良くする為に、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 私は、これからも、これまで通り、ぶれる事なく、コツコツ真面目に一直線をモットーに姫路市議会議員としての責務を果たして行くだけです!!
平成30年 7月21日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと一緒に散歩した後、横浜へ遊びに行く娘を姫路駅へ送って来ました。
 その後、明石トーカロ球場で試合のある県立姫路南高校の応援に自転車で姫新線、播磨高岡駅まで行き、姫路駅で吉野家の牛丼特盛を掻き込み、しっかり腹ごしらえをした後、目的地の明石駅に到着したのが、午前8時半頃でした。
 そして、駅から球場へ移動する途中で偶然、同じく姫路南高校の応援に来られていた高丘中学校の次男坊の同級生のお父さんと出会い、一緒に応援して来ました。(次男坊の同級生は、姫路南高校の野球部OBで、今日も後輩達の応援に来ていました。またこの同級生のお兄ちゃんは、3年前に滝川第二高校が甲子園出場した時の野球部キャプテンで、次男坊にとっては、高岡西小・高丘中・滝二の先輩になります)
 さて、10時開始の試合でしたが、結果は、1-6で姫路南高校が完敗し、さすがに優勝候補筆頭の呼び名の高い明石商業高校の壁はぶ厚く、打順に関係無くどこからでも打撃が繋がるレベルの高さを見せつけられた思いになりました・・・。
 一方、2年前に高丘中学校を卒業し、姫路南高校の正捕手でプレーする生徒が攻守に活躍する姿に感動しました!!
 彼は、まだ2年生、今日の悔しさを忘れず、今後はこれまで以上に責任あるポジションを担うチームの要となるでしょうから、夢の甲子園を目指して頑張って貰いたいと思っています!!
 (今日の試合中、適時、試合を止めて給水の時間を取る時間を設けたり、度々観客へも注意を呼びかけるアナウンスがあり、猛暑で事故が無いように配慮されていたと思いました。そんな中、私の日焼けは、更に磨きが掛って来たと思います!!)
 
※リーダーの資質 
 今日の試合を観戦しながら、チームの中のリーダーの資質について考えました。
 スポーツ競技の場合、ワンプレイが試合の流れ変える大きな分岐点になる場合があると言われますが、どんな厳しい状況下においても冷静に判断が出来、目まぐるしく変化する試合展開の中で、その時々に最善の策を指示出来る判断力は、非常に大切な要素で、リーダーの役割として最も重要な資質の一つであると思います!!(リーダーは、常に気持ちに余裕が無ければ、最善の判断は出来ません!!)
 また、これを、組織のリーダーに例えると、どんなに厳しい状況下においても、感情的にならず冷静に判断し対応出来る能力が必要であり、それが、器が大きい、腹が座っていると言われるものかも知れません!!
 逆に言えば、器が小さく、腹の座っていない人物は、リーダーになる資質が無いとも言えるのかも知れません!!
※争点?
 来春の姫路市長選において、「争点」は、何でしょうか?
 6月に立候補表明した人物に続き、来る8月にも立候補へ向け名乗りを上げる人物があるとの噂話がちまたで流れていますが、「争点」明確に出来るかが、勝負のカギになると思っています!!
 これまで、あくまで私の個人的な理解では、先代、石見市長VS吉田市長の戦いでは、「放漫財政」の是非?、吉田市長の退任後、戸谷市長誕生の選挙は、吉田市政「緊縮財政」の継承の是非?戸谷市長の退任後、堀川市長誕生の選挙は、「中央官僚支配」の是非?堀川市長VS石見市長の戦いでは、「継続」VS「変化」(播磨空港・多目的ドーム建設の是非)
 そして、前回は、「世代交代」が勝負を仕掛けた側の争点?だったように思いますが、来春の市長選の争点をそれぞれの陣営がどう捉えているのか?疑問です・・・。
 「争点」が曖昧で代わり映えのしない政策しか出て来ないとしたら、有権者の投票コードはどうなるでしょう?
 今後の各陣営の動きが、気になるところですが、有権者である姫路市民にとって分かり易い「争点」が出て来る事を期待しています!!
平成30年 7月20日
 1学期終業式の今日も、いつも通り朝の挨拶運動で生徒達へ声掛けをして来ました。
 そんな中、部活動では、明日以降も県大会へ向け練習に励む部活動がありますが、近畿大会、全国大会出場を目指して頑張って貰いたいです!!
 一方、既に新チームとしての活動がスタートしている部活動は、秋の新人戦へ向け練習に励んでいると思いますが、夏の暑さの中、体調管理には十分気を付けながら、しっかり体力づくりをして貰いたいです!!
 そして、受験生となる3年生は、夏休みを有意義に活用し、学力固めをして貰いたいです!!
 さて、今日も挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、次回定例会へ向け、調査依頼及び情報収集をして来ました。
 その後、昼前に退庁し、高丘中学校のグランドで練習に励むソフトボール部・野球部の様子を眺めながら帰宅しました。
 帰宅の途中で、先月から依頼していた東京での私的な視察について、日程調整中でしたが、決定した旨の連絡が入り、帰宅後、新幹線のチケットを買う為、再度、自転車でブルブル汗を掻きながら姫路駅まで行って来ました。(この暑さの中、自転車での二往復は堪えました・・・(-_-;))
 東京で、次回定例会へ向け戦いの準備をして来たいと思っています!!
 姫路市民の皆さん、姫路市政には、まだまだ市民が知らされていない問題が山積しています!!
 ふるさと姫路を良くする為に、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※「驕れる者も久しからず!!」
 姫路市役所には、真面目に市民の為に頑張っている多くの職員がいる一方で、慢心から来る驕りからか?全く勘違いしている職員がいるのも事実です!!
 その最たるものが、平気で嘘をつく輩・・・・。
 これは最悪です・・・。 
 また、嘘をついているとまでは言いませんが、自らの立場や組織を守る為か?、こちらの問い掛けに誠実に応える意思の無い輩・・・。
 こんな輩は、決して許す訳にはいきません!!
 市民に対し誠実に仕事が出来ない腐った輩は、姫路市役所には要らない!!
 新しい姫路市のリーダーには、腐った輩を一掃し、これまでの姫路市役所にはびこる悪しき人事の慣習を打ち破って貰いたいと思っています!!
※兵庫高校野球
 明日は、姫路南高校が、明石トーカロ球場で優勝候補の最右翼、明石商業高校と対戦します!!
 県立姫路南高校の正捕手は、高丘中学校OBで、先日、読売新聞に取り上げて頂いていて、写真を見た瞬間鳥肌が立ちました。(^◇^)
 是非、明商を撃破して、甲子園の夢を掴んで貰いたいと思っています!!
 一方、明日は、ウィンク球場で、地元、姫路工業高校VS飾磨工業高校の試合もあり、両校にも頑張って貰いたいです!!(^◇^)
 
平成30年 7月19日
 今日は、午前6時に市役所へ登庁し、その後、午前6時40分の新幹線で豊橋市へ行って来ました。
 途中、 新大阪で乗り換え、午前8時45分に豊橋駅へ到着し、その後、駅から路面電車の線路に沿って歩道を歩き20分余り掛けて、豊橋市役所へ行って来ました。
 そして、市役所東館の1Fで30分程、休憩を兼ねて視察内容をチェックした後、午前9時40分に7Fの議会事務局の窓口に行き、午前9時50分から「学校給食における衛生管理」について視察させて頂きました。
 視察は、前半の1時間で豊橋市の給食事業の取り組みをご説明頂き、後半の1時間で市役所庁舎に隣接する豊橋市立豊城中学校(平成29年度実績で生徒数314人、11学級)へ移動して配膳室と専門の給食配膳員による配膳業務の様子を視察させて頂きました。
 「百聞は一見に如かず」
 今日の視察でもこの言葉の通り、机上の説明では気が付かない取り組みが確認出来、非常に勉強になりました。(豊橋市が給食配膳員を学校給食従事者と同等の健康管理を求めている理由が理解出来、理屈ではなく純粋に学校給食提供者としての責任を粛々と果たしている事が分かりました)
 そして午後12時前に約2時間の視察を終えた後、(公財)豊橋市学校給食協会の職員さんのご好意で豊橋駅まで送って頂き、お昼ご飯に「豊橋カレーうどん」を食べて来ました。(滝二剣道部が豊橋へ錬成会に来た時と、以前所属していた会派で視察に赴いた時以来の豊橋カレーうどんでゆっくり美味しく頂くつもりが、予定時間より早い新幹線に乗れそうでしたので、15分程で慌てて食べた自分に反省です・・・。)
 その後、結局、午後12時45分の新幹線に乗り、途中、名古屋で乗り換え、午後3時前に姫路駅へ戻って来ました。(豊橋駅で実家の母に駅弁のお土産だけ買いました。)
 そして、駅から歩いて姫路市役所へ再び登庁し、視察を踏まえてた調査依頼と情報収集をして来ました。
 今日、お世話になりました豊橋市役所の職員の皆さん、併せて(公財)豊橋市学校給食協会の職員の皆さん、本当にありがとうがうございました。
※「池田輝政」 
 池田輝政が、世界遺産となった「姫路城」を築城した事ご存知でしょうか?
 大河ドラマ「軍師 官兵衛」で黒田官兵衛が有名になり、「姫路城」の築城が黒田官兵衛と誤解されている方も居るかも知れませんが、現存する「姫路城」を築城したのは「西国宰相」とまで呼ばれた池田輝政です。
 今日の姫路の繁栄は、お城無くして語れませんし、その事から池田輝政は、姫路の恩人と言っても過言ではありません!!
 そして、今日、視察に赴いた豊橋市は、池田輝政ゆかりの地で豊橋市役所には、豊橋市立豊城中学校と併せて、吉田城が隣接していて、この吉田城の城主だった池田輝政は、1590年~1600年に掛けて城の改修をした当時の桐文様の瓦を豊橋市教育委員会が所蔵している事を視察の対応をして頂いた議会事務局の方からご説明を頂きました。
 姫路市は、池田家繋がりで岡山市・鳥取市と交流を推進していますが、池田輝政ゆかりの地として、豊橋市と今後より一層の交流が深まる事を期待しています!!
平成30年 7月18日
 今日も朝の挨拶運動で一日がスタートし、朝から既に茹だる様な暑さの中、元気一杯、生徒達へ声掛けをして来ました。 (^◇^)
 一方、8時15分の予鈴が鳴ってから登校して来る生徒達の中に総体を終え部活動を引退した生徒が目立つ事が気になりました・・・。(ルールを守り生活のリズムを取り戻して貰いたいです!!)
 さて、今日も挨拶運動の後、市役所へ登庁し、次回定例会へ向け、情報収集及び調査依頼をして来ました。(登庁の途中、来春の市長選挙の立候補予定者のポスターを見掛けましたが、公職選挙法違反?の疑いがありますので、関係者は気を付けて貰いたいです・・・)
 
※豊橋市視察(AM10:00~PM12:00)
 明日は、次回定例会へ向け、早朝より豊橋市へ「学校給食における衛生管理」について日帰りで視察へ行って来ますので、朝の挨拶運動は、お休みさせて頂きます。
平成30年 7月17日
 今日は、早朝より茹だる様な暑さの中、朝の挨拶運動で生徒達に声掛けをして来ました。
 そんな中、中播大会で優勝したソフトボール部の生徒達は、月末に開催される県大会へ向け、目が輝いていました。
 一方、決勝戦まで進みましたが、5-6で灘中学校に惜敗した野球部の生徒達は、心なしか元気が無かった気がしました・・・・。(野球部顧問の先生と挨拶運動中、お話をさせて頂くと、「落ち込んだら良いんですよ!!逆に落ち込まなかったら嘘です!!」と言われ、私も「それだけ、一生懸命頑張って来た証ですよね」と応じました。顧問の先生からは、「生徒達は、必ず落ち込んだ気持ちから立ち直ってくれます!!」の言葉もあり、私もそっと見守って行きたいと思っています!!
 そして、3年生の生徒達には、「高校へ行っても頑張ろうな!!」と声を掛けて来ました。
 また剣道部は、団体戦で男女共に県大会出場への目標は、達成出来ませんでした。
 そもそも高丘中学校の剣道部の3年生は、小学校までに剣道の経験がある生徒が0の中、良くここまで頑張って来たと思っています。
 これからもご指導頂ける先生方との出会いを大切に、高校へ行ってもそれぞれの進路で是非、剣道を続けて貰いたいと思っています!!
 他の部活動では、女子バスケットボールの3年生の保護者の方から、「経験者が1人からスタートし、これまで色々と問題もありましたが、試合を通して子供達の成長を見れて、最後は笑顔で終われたので良かった!!(^◇^)」とのメールを頂き、本当に良かったと思っています!!(^◇^)
 さて今日も朝の挨拶運動の後、自転車で汗だくになりながら(-_-;)市役所へ登庁し、情報収集をして来ました。
※公私混同
 「公私混同」とは、業務上、あるいは公的に携わっている事柄と、私的な事柄と区別せずに扱うこと。業務に私情を持ち込むこと。とあります。
 正に、この通りの対応が姫路市役所において無いか?常に慎重な判断とチェックが求められる訳ですが、トップ自らが甘い判断で対応を誤っていたとすれば言語道断です!!(仮に事実であれば、四期16年間の長期政権から慢心が生じたと非難を浴びても仕方がありません!!)
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 7月16日
 昨日、今日と和歌山市のビックホエールで開催されて近畿高等学校剣道大会に出場した滝川第二高校剣道部を応援に昨年度の父母会関係者約10名と一緒に行って来ました。
 結果は、男女共に予選リーグ敗退で非常に残念でしたが、女子は、大会で優勝した京都の日吉ヶ丘高校と予選リーグが一緒の中、僅差で敗退し生徒は良く頑張ったと思いました。
 一方、男子は、様々な要因でチームのまとまりが感じれないまま、これも僅差で予選敗退し、不完全燃焼で終わった感がありました・・・・。(決勝リーグに上がり、どこまで食い込んで行けるか期待していただけに非常に残念でした・・・)
 その様な中、男女共に新チームの柱になる生徒や急遽抜擢された生徒が活躍する等、新チームのスタートへ向け、収穫もあった大会であった気がします!!
 そして、高校剣道の祭典、玉竜旗大会(福岡市)を節目に事実上の引退となる3年生については、残り僅かとなった高校生活を良い形で締め括れるよう、最後まで気を引き締めて頑張って貰いたいです!!
 大会を通して、姫路出身の生徒達の活躍する姿を見る事が出来、本当に良かったです。そして、その中には、団体・個人共にインターハイへ出場する生徒も居ますが、是非、高校剣道の最高の舞台で活躍してくれる事を心から期待しています!!(^◇^)
 ガンバレ!!兵庫!!ガンバレ!!姫路!!
 
※総合体育大会 
 今週末、中学校総合体育大会もそれぞれで試合が進み、県大会へ繋がった部活動や、暑い夏の戦いを終えた部活動もあると思いますが、仲間と一緒に頑張って来た思いを中学校生活の大切な宝物の一つとし、特に3年生は、脇目も振らず次の目標へ向けて頑張って貰いたいと思っています!!
 
平成30年 7月14日
 「使命感」・・・与えられた重大な務め等、責任を持って果たさなければならない任務を成し遂げようとする責任感。
 自治体の首長に求められる資質として、清潔・決断力・実行力・スピード・パワー等様々な要素がありますが、私はその全ての原動力となる「使命感」が最も大きな要素であると思っています。 
 姫路市長選挙においては、誰にも負けない故郷「姫路」を良くしたい!!という強い思い!!
 そして、そこには、「私情」は一切捨て去り、命懸けで姫路市民の為に働く事が出来る人物、そんな人物の登場を心から期待しています!!
 一方、時として「私情」が公平公正な判断を狂わせる事は、世の常です・・・・。
 姫路市政において、「私情」で市政が歪められていないか、私は姫路市議会議員の立場で厳しくチェックをしていきたいと思っています!!
※全く過去の話で他人事?
 一昨年、贈収賄事件に発展して、市役所幹部職員が逮捕される不祥事が発生した姫路市役所ですが、職務時間中のスマートフォン等の使いたい放題状態や、一本で発注出来る工事を無理矢理分割して、入札の手順を踏まなくても良い130万円以下の軽工事とし、特定の業者に特命の理由も無いのに工事を発注しています。そしてその際、当該業者に見積り書の提出と併せて、他の業者の相見積を用意させ、正当な手続きを踏んだように見せ掛ける為、表向き必要な書類を整える方法で、結果として特定の業者に便宜を図っている問題行為をしています!!(担当者だけでなく、決裁をした上司が不適切な行為を正すべきでしたが、上司もグルです!!)
 姫路市役所では世間を騒がせた大事件が全く過去の話、他人事になっているようです・・・・。
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※手柄周辺体育施設の駐車場不足
 平成29年1月に策定された手柄山中央公園整備基本計画では、園内施設の再配備を中心として、新設、改修等の中長期的な整備方針が示されています。
 一方、現状において、イベントが集中する時期に駐車場不足による周辺道路の渋滞が問題となっていますが、一向に解決の動きが見られないのも事実です!!
 体育施設を集中させる以上、駐車場整備は、喫緊の課題であり、多様なニーズに対応した多機能として盛り込まれている「災害時における防災空間」の考え方からも早急に解決へ向け、取り組む必要があるはずです!!
 年間を通して、駐車場不足が生じる日数は、限られているでしょうが、車社会の中にあって、体育施設等と駐車場は、一体物であり、絶対必要条件です!!
 今日、手柄周辺体育施設で開催されている中播大会等の観戦に行きましたが、8時半頃の時点で駐車場が満車状態で交通渋滞を起こしていました・・・・。
 結局、観戦を断念し帰って来ました・・・・。(剣道・バスケットボール・陸上を観戦する予定でしたが・・・)
 その後、午後から県立武道館で開催された「中播地区中学校総合体育大会剣道大会」を観戦して来ました。(午後からは姫路市文化センター側の駐車場は、少し空きがありましたので、止めれました)
平成30年 7月13日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと散歩した後、挨拶運動で生徒達に声掛けをして来ました。(^◇^)
 そんな中、高校3年生になり、最後の夏の高校野球兵庫予選大会を迎えた高丘中学校野球部OBの生徒が正門前を通って行く際、いつも通り帽子を取って会釈しながら笑顔で通って行きました。
 実は、昨日、彼の高校が地元対決の初戦を完勝していた事もあって、今日の笑顔は、一段と良かった様に思えました。(^◇^)
 そんな彼に「次の試合も頑張ってな!!(^◇^)」とエールを送り見送りました。
 今後、一つ一つ勝つ度に、一歩一歩、夢の舞台「甲子園」に近づいて行く姿を見守って行きたいと思っています!!(^◇^)
 さて、今日は、挨拶運動の後、たつので叔父が営む喫茶店で母と一緒にモーニングでお茶をした後、市役所に登庁し、情報収集及び夢前学校給食センターが担当する学校・園への給食配膳員設置に対する予算要求に対する「公文書公開請求」の手続きをして来ました。!!
 9月は、「熱い戦い」になりそうです!!(^◇^)
 夜は、妻と二人で、京口までラーメンを食べに行って来ました。(^◇^)
※政務活動費による視察のお知らせ
 ・7月19日 愛知県豊橋市
      「学校給食における衛生管理」について
 豊橋市は、中核市の中で、最も学校給食における衛生管理基準が高い自治体です。
 
平成30年 7月12日
 今朝の讀賣新聞朝刊の播磨姫路版に市長の来春に控えている市長選挙に対する「進退」について昨日の定例記者会見で、前副市長が立候補の意欲を示している事について「市政を担おうとする方が出て来る事は悪い事ではない。(自身の進退について)出来るだけ早い時期に決断し、意欲のある人が手を上げやすい状況を作らないといけない」と述べたと掲載されていました。
 仮に姫路市のリーダーとなろうとする人物が、環境が整う状況を期待しているとしたら、そんな人物は、姫路市のリーダーとして相応しいのか非常に疑問です!!
 リーダーを目指す人物が本当に故郷、姫路を良くしたいという誰にも負けない「使命感」があるならば、現職が出ようが、出まいが、いらん駆け引きをせずに、正々堂々と戦うべきです!!
 「使命感」の無い人物に今後の姫路市の舵取りを任せる訳にはいきません!!
 石見氏の「意欲のある人が手を上げやすい状況を作らないといけない」等との発言は、バカバカしい話で、正に「慢心」思い上がっています!!
 さて、今日も朝の挨拶運動の後、市役所に登庁し、情報収集をして来ました。
 一方、高丘中学校校庭整備の関連工事において、庁内では考えられない明らかに不適切な事務処理(積算上の違算を理由にした工事の分割発注等)の事実が判明し、今後、公で問題の背景も含め追及して行きたいと思っています!!(平成が終わろうとしている中、昭和を引きずるような事があってはなりませんし、結果として特定の業者を優遇していると疑義を持たれるような対応があってはなりません!!)
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
※清見橋畔 「姫山茶寮」和食(姫路市小利木町)
 今日は、夜に仲間の皆さん15人と小利木町にある「姫山茶寮」さんで、月に一回の定例会を持ちました。
 今日のテーマは、「若い人手の確保」で、美味しい食事を頂きながら様々な業種の経営者の立場から、ご意見を聞かせて貰いました。(因みに私は、アルコールは、飲みません。)
 帰りに車を置いた大手門駐車場まで「千姫の小径」を歩きましたが、街灯はあるものの足下が暗く、以前も担当課に指摘させて貰った事もありましたが、改めてこれでは、危なくて夜の観光は無理だと感じました・・・。
 フットライトで安全確保と併せて、夜にカップルが散策出来るような、ロマンチックな演出が必要です!!(現状の夜のお城周辺は、暗い場所が多く、女性が安心して散歩出来る状況ではありません!!)
 「姫山茶寮」さんは、ランチもでディナーも営業されていますので、一度、お店に寄って食事を堪能して頂ければと思います!!(^◇^) 古民家を活用したお店の雰囲気も素晴らしかったです!!(^◇^)次は、妻を誘って行きたいと思いました。(^◇^)
※卒業記念のモニュメントの意味
 高丘中学校には、正門から数十メートル入った左手に私より3つ上になる兄の時代に設置された卒業記念のモニュメントがあります。(設置後、約40年になります)
 そのモニュメントは、男女2人の生徒を形どった像で、男子生徒が「学び舎」の方向を指さしているものですが、この度の校庭整備に当たり、非常に残念な事に別の場所へ移設される取り組みが進んでいます・・・・。
 一方、市の工事担当職員も学校関係者もモニュメントの意味を分かってか、分からずか、移設によって、指さす方向が「学び舎」の反対になる事に問題意識を持たず、全く理解が出来ない対応を協議し決定していた事に非常に怒りを覚えています!!
 卒業記念のモニュメントを物扱いし、意味をくみ取れない人間が関わると、とんでもない事になってしまう事を、思い知らされた一日でした。!!
※新しい風ひめじ会派視察先及び視察項目のお知らせ
 ・7月31日 神奈川県川崎市
      「音楽のまち・かわさき」について
 ・8月 1日 茨城県水戸市
      「学校給食」・「水戸学校給食共同調理場」について
 ・8月 2日 栃木県宇都宮市
      「小規模特認校」・「小中学校の適正規模・適正配置の取り組み」について
 
平成30年 7月11日
 今日も早朝よりうだる様な暑さの中、挨拶運動で生徒達へ声掛けをして来ました。
 そんな中、昨日、試合中に左ふくらはぎにアクシデントが起きた野球部エースの生徒が元気に登校してくれて、ホッと一息の気持ちになれました。(^◇^)
 その他、野球部の全ての部員に労いの声を掛け、次回、書写中学校との対戦を必勝出来るよう激励して来ました。(既に優勝候補の一角と予想された学校が敗退しているようで、勝負は生物、何が起こるか分かりません!!)
 さて、今日は、挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、次回定例会へ向けた情報収集及び調査依頼をして来ました。(ここのところ、調査事項に対する担当課の回答が、不誠実で、腐っとる思いですが、不誠実であればある程、私の闘争心が燃え上がっています!!担当課が腐っとる一番の原因は、首長にあります!!)
※高丘中学校の校庭整備工事
 これまで私が、無駄な公費の支出を理由に反対して来た「高丘中学校の校庭整備工事」ですが、昨日から、重機が入り、工事に着手されています。
 一方、公共工事に必要な工事を知らせる看板も設置せずに工事が進めれれており、住民の皆さんからも疑問の声を頂きました。(限られた財源の中で、生徒の安全対策等、本当に必要なところに大切な公費を使うべきです!!)
 この対応も含め今後、私の視点で、厳しくチェックをして行きたいと思っています!!
 
※慢心
 慢心とは・・・驕り高ぶる事。
 正に、政府自民党の一部は、「慢心」の塊であると揶揄されても仕方がありません!!
 この度の豪雨による大災害が起こる直前、5日の夜に安倍首相を含めた二十名余りの自民党議員は、懇親会で盛り上がっていた写真がツイッターに掲載されていた事で、「責任感の欠如」であると批判を受けています!!(写真に写る地元兵庫の国会議員も含め、こんな国会議員の立場を勘違いしている連中が日本の政治を動かしているのであれば、国民は不幸です!!)
 一方、この「慢心」が、姫路市長や一部の幹部にもないか!!?
 私は、私の視点で、厳しくチェックして行きたいと思っています!!
平成30年 7月10日
 今日も朝の挨拶運動で一日がスタートしました。(^◇^)
 そして、今日は、挨拶運動中、保護者の皆さん送迎されて総体の試合に豊富球場に向かう、野球部の生徒達に「ガンバレー!!(^◇^)応援に行くからな!!」っと激励の言葉を掛けて見送りました。(^◇^)
 そして、8時20分まで挨拶運動をした後、9時半まで自宅で資料整理をし、その後、豊富球場に移動して10時半から東中学校との初戦を応援して来ました。
 試合結果は、5-0で完勝でしたが、試合途中で脱水症状?だったのか?エースの生徒の左ふくらはぎにアクシデントが起こり、ピッチャー交代になり、最後までハラハラドキドキの展開でした・・・(-_-;)(試合終了後、私が、球場を出る際、大事を取ってか、救急車が球場に入って行く姿を見ました。昨日の高齢者の方もそうでしたが、これから気温が上がる中、水分補給は十分に取らないと思い掛けない状態に陥る事もありますので市民の皆さんも気を付けて下さい!!エースの生徒には、次回の試合には、元気に復活して貰いたいです!!)
 さて、豊富球場を後にした後、午後1時前に市役所へ登庁し、次回定例会へ向け、情報収集及び調査依頼をして来ました。(9月の第3回定例会は、姫路市役所の悪しき慣習との戦いになりそうです!!) 
※マナー
 今日は、試合中に高丘中学校野球部顧問の先生が、攻守交代時にベンチ入りしている部員のダラダラした態度に「不細工な野球するな!!」と厳しく檄を飛ばしている様子を見て、普段、挨拶運動で正門前に出て来られている時の優しい先生とのギャップに感心させられました。
 先生は、先日「マナー」についてお話頂きましたが、生徒達の成長に最も大切な事なのかも知れません!!
 
※真っ黒クロスケ・・・(-_-;)
 今日、2時間余りの試合観戦で、日焼けし、「真っ黒クロスケ」になってしまいました・・・(-_-;)
 今後、高丘中学校が勝ち進むと、私の日焼けに磨きが掛ります。(^◇^)
 一方、今週末の土曜日は、各部活動の試合が集中するので、大変になりそうです・・・。
 
平成30年 7月 9日
 今日は、近畿地方でも梅雨が明けましたが、先週の大雨が嘘の様に、早朝より厳しい日差しが照り付けるお天気の中、朝の挨拶運動に立って来ました。(挨拶運動に立つ前に先週、台風の影響から強風が吹き荒れた日、正門の並びに揚げられている幟を下げていたものを元に戻しました)
 そんな中、今日は、挨拶運動中に高齢者の方がフラフラしながら歩く姿を放って置けず、挨拶運動を中断して声を掛け、目的地のデイサービスセンターまで付き添って来ました。(言葉のやり取りから、もしかしたら脱水症状だったかも知れませんが、デイサービスセンターで担当者に引き渡しが出来ましたので、ホッとしました。)
 さて、今日は、挨拶運動の後、一度帰宅した後、自転車で市役所へ登庁し情報収集をして来ました。
 その後、3時前に退庁し、帰宅前に高丘中学校へ寄り、総体前に調整の稽古で汗を流す運動部活動の様子を見て来ました。
※「ヨーロッパ視察」
 今日の時点でもヨーロッパ視察の全容は明らかにされていません!!
 一方で、6月の定例会の経済委員会(6/14)において、「英国ウェールズ・コンウィとの交流について」とのタイトルで、英国の北ウェールズ・コンウィにある世界遺産コンウィ城と姫路城との城をテーマにした提携(姉妹城・友好城)の締結を視野に入れた取り組みについて、説明があったようです。
 しかしながら、その説明資料には、この度のヨーロッパ視察の日程については、全く記載されていません!!(事前に知られると、まずい事があったんでしょうか?)
 そして、今日、確かにヨーロッパ視察団は、姫路へ帰って来たはずです・・・・。
 ヨーロッパ視察の予算は、簡単に付いても、夢前給食センター担当の学校・園の子ども達の食の安全に必要な予算は、付かない・・・・。
 バカバカしくて、全く理解が出来ません!!
 姫路市民の皆さん、こんな事が許されて良いのでしょうか!!?
 姫路市政を良くする為に、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※二次被害・・・。
 浸水被害を受けた被災地では、今後、梅雨明けによる気温の上昇や、水が引いても泥が乾いて粉塵になる等、衛生問題、環境問題による健康悪化が二次被害として深刻になる可能性があると思われます・・・。
 
平成30年 7月 8日
 今日は、午前中、愚図ついたお天気が午後からは、日差しが出て来て昨日までのお天気が嘘のように晴れ間が出て来ました。(大雨警報は継続していましたが、午後5時頃に確認した時には解除されていました。)
 この度、台風7号の刺激を受けた梅雨前線が停滞し各地で記録的な大雨で大きな被害をもたらしましたが、避難所となる公共施設や病院等が被災する等、想定を超える大雨が引き起こした傷跡は予想以上に大きかったと思います・・・・・。(-_-;)
 そして、不幸にも多くの犠牲者が出ている事が報道される中、姫路市では、人的被害が無かった事は、不幸中の幸いではあるもののこの度の教訓を生かせるよう、姫路市においても今後、防災対策に万全を期すよう、再検討すべき点が無いか整理する必要性を感じました。(数十年に一度の災害発生の危険性は、いつまたどのタイミングでやってくるか分かりません!!)
 この度、犠牲になられた方々に対し心よりご冥福をお祈り申し上げますと伴に被害に遭われた方々に対し心よりお見舞い申し上げます。
 また連日、災害対策で係って頂いた各地域の消防団員の皆さん、そして、姫路市職員の皆さん、本当にお疲れ様でした。今後共、市民の生命と財産を守る為に宜しくお願い致します!!
 明日、姫路市のリーダー?は、ヨーロッパ視察から帰って来る予定です・・・・。
 
※「第52回全日本女子学生剣道選手権大会」「第66回全日本学生剣道選手権大会」
 昨日、今日と日本武道館で開催された「第52回全日本女子学生剣道選手権大会」及び「第66回全日本学生剣道選手権大会」が全国各地から予選大会を勝ち抜いて来た女子90名、男子176名の強者が大学日本一の称号を目指して熱戦が繰り広げられました。
 息子の在籍する大学では、女子で三位、男子では、優勝・準優勝と好成績の結果を残し、今後10月・11月に開催される団体戦での優勝へ向け弾みが付いたように思えます!!
 この度、優勝された先輩は、父上が同校で学生時代に同大会での準優勝をされていたようで、これまで「親子鷹」として頑張って来られたと推測しますが、今日の優勝で父親を超えた結果を残された息子さんは本当に素晴らしいと感じました。
 息子には、素晴らしい先輩達に刺激を受けて、頑張って貰いたいと思っています!!
 
平成30年 7月 7日
  今日は、日付が変わった未明に「大雨特別警報」を知らせる緊急速報メールの受信音で目が覚めました・・・。
 そして私は、午前、午後と2回に分けて、市内北部エリア(夢前・安富町を含む)を巡回して来ましたが、確実に昨日よりも夢前川・菅生川・林田川の水位が上がっている事を確認しましたが、「数十年に一度の災害発生の危険性」が繰り返し報道されている中、幸いにも姫路市内では、今のところ人命が奪われる被害が出ていない一方で、兵庫県内では、宍粟市で、県外では、広島県をはじめ岡山県・愛媛県でも多くの人命が奪われる被害が出ている事に心を痛めています・・・。(予報によると姫路市では、この雨のピークは過ぎたものの明日まで断続的に続く模様で、今後、これまで大量に降った雨で更に被害が広がらないか心配です・・・)
 そして、数十年に一度の緊急時に「ヨーロッパ視察」「公務」?とは言え、市のトップが不在である事を市民は、どう受け止めるのでしょうか・・・・。(しかし「公務」?であるにも関わらず、何故か?全工程が九日間にも及ぶ視察内容を議会にすら説明をしていません!!)
 私は、「ヨーロッパ視察」が悪いと言っているのではなく、何故、事前に視察内容について、公表出来ないのか?という事です!!(姫路市役所のホームページの秘書課を検索すると市長の活動状況として、「ヨーロッパ視察 7月1日~9日」とのみ記されています。これでは、ヨーロッパの何処へ行ったのか?全く分からない中、先日、英国・ウェールズ政府へ赴く事が新聞報道から知る事になった始末です・・・・)
 姫路市民の皆さん、まだまだ「姫路市役所の常識は、市民の非常識!!」である事が沢山ある事を分かって下さい!!
 そして、姫路市政を良くする為に、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
  
平成30年 7月 6日
 昨晩は、同僚議員と意見交換の後、大雨で増水している夢前川の様子が気になり、深夜、2度巡回に行って来ました。
 そして、夜明け前に雨の中、びしょ濡れになりながら、夢前川の堤防道路沿いをダイスケ&コロスケと散歩をして来ました。
 一方、今日は、大雨・洪水警報が発令されていたので、朝の挨拶運動はお休みで、午前中は、自宅で次回定例会へ向け準備をし、午後からは、大雨の影響が気になり、市内北部エリア(夢前・安富町を含む)を巡回して来ました。
※「ヨーロッパ視察」
 市長の「ヨーロッパ視察」(7月1日~9日)について、議会事務局を通し再三、視察のスケジュールについて公表するように要望していますが、スケジュールを出す事に何が問題があるのか分かりませんが、「事後に報告します」の一点張りです・・・。
 公費で視察している以上、公表するべきですが、この様な対応では、何か疚しい事でもあるのかと疑義を持たれても仕方がありません!!
 姫路市には、市長に代わる職務代理者として優秀な副市長が二人配置されている為、市長不在中に不測の事態が起きようと市政運営に何等問題が無いのかも知れませんが、視察のスケジュールすら市民に公表出来ない仕組みは異常です!!(ヨーロッパ視察?余りに漠然とした行先だと思いませんか?・・・)
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 7月 5日
 今日は、早朝より雨の止み間を狙ってダイスケ&コロスケと散歩へ出たつもりが、散歩に出て5分もしない内に雨が降り始め、結局ずぶ濡れになって帰って来ました・・・(-_-;)
 その後、朝の挨拶運動に立ち生徒達に声掛けをした後、市役所へ登庁し、午前中は、次回定例会へ向けて、保健所衛生課の食品衛生担当者と学校給食における衛生管理業務についてヒアリングをし、非常に勉強になりました。
 一方、午前中に姫路市では、大雨・洪水警報が発令されましたが、連日続く雨によって姫路市北部を中心に崖崩れ等の被害が出てきているようです・・・。
 姫路市では、今日、午後1時に姫路市災害警戒本部を設置し、災害発生に備えて万全を期す体制を整えていますが、雨は、まだまだ週末日曜日に掛けて断続的に降るようですから、被害が大きくならないか非常に心配で、被害が大きくならない事を願っています!!
 そんな中、市長がヨーロッパ視察で不在でも職務代理者として、優秀な2人の副市長が市民の生命と財産を守ってくれています。
※部活動壮行会のハプニング
 昨日、高丘中学校では、午後から総体へ向けた「部活動壮行会」 が開催されました。
 残念ながら私は、見に行く事が出来ませんでしたが、今朝の挨拶運動の際、剣道部所属の生徒に様子を尋ねると「とんでもない事があったんです・・・」と意味深な言葉が返って来ました・・・。
 話を聞くと、部活動毎に決意表明をする順番を待っている際、30分以上正坐の状態で居た為、剣道部の生徒のほとんどが、しびれが切れて危なかった様でした・・・。
 この話を聞いて、息子が高校へ進学して直ぐに、長時間の正坐から稽古に入る際、しびれが切れて捻挫してしまい、2カ月稽古が出来なかった苦い経験が思い出され、笑って居られませんでした・・・(-_-;)
 このタイミングで怪我をすれば、全てが終わってしまうだけに、生徒本人は当然、周囲も注意をして貰いたかった思いです!!
 
平成30年 7月 4日
 今日は、夜明け前の早朝より雨が降る前にダイスケ&コロスケと散歩して一日がスタートしました。(^◇^)
 その後、台風7号の影響で雨風が強くなる中、7時前より朝の挨拶運動に立って来ました。
 そして、挨拶運動の途中で、差していた傘が強風で壊れてしい(-_-;)雨で濡れながらの挨拶運動でした・・・(-_-;)(挨拶運動を終える頃には、雨が止んでいました・・・)
 さて、今日は、挨拶運動の後、実家の庭の除草を行った後、午後から市役所へ登庁し、次回定例会へ向け、情報収集をして来ました。
 
※ヨーロッパ視察?卒業旅行?
 7月1日~9日まで、市長は、「ヨーロッパ視察」へ赴いているとの事ですが、何故か視察の内容については、一切公表されていません!!
 先日の新聞報道では、英国・ウェールズ政府を訪れるとありましたが、公表されているのは、「ヨーロッパ視察」とだけあり、行先すら公になっていません!!
 この度、英国・ウェールズ政府と世界遺産である城をテーマにした提携については、議会の議決等の必要が無い為、勝手に行って勝手に返って来るつもりなのだろうか?
 私は、公費で視察へ行かせて頂く場合、事前に視察先と調査項目を公表していますが、プライベートな旅行でない以上、市長の「ヨーロッパ視察」には、随行した職員も含め、多額の公費が投入されている事や、9日間も姫路を離れる訳ですから、市民に対し、事前に視察の行程等を公表すべきです!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 7月 3日
 一昨日、安富北保育所の活用について、廃止後の活用について、疑問に思った内容を日記に書き留めましたが、昨日、担当課に確認したところ、現在は、学童保育の施設として活用しているとの事でした。(学童保育については、利用者が10名確保出来ると申請が出来るようで、その後は、利用者減になっても7名までは、継続出来るとの事でした。)
 いずれにしても、施設が放置される事なく、活用されている事は良い事です!!(^◇^)
 さて、今日は、早朝よりW杯決勝リーグ、サムライジャパンが、優勝候補の一角で「赤い悪魔」の異名を持つ程の最強の敵、ベルギーとの戦いを観戦し、善戦の末、惜敗した結果を見届けた後、挨拶運動に立ち、生徒達へ声掛けをして来ました。
 一方、今年度に入って特に目立つのが、8時15の予鈴が鳴ってから登校して来る生徒の多さと、遅れて来る事が当たり前になっている態度です・・・。(-_-;)
 表現が悪いかも知れませんが、「締まりがない!!」と言えば分かり易いかも知れません・・・。
 この現象が、今正に総体前で、学校全体の気が引き締まっている時でさえ、この状況である事が、総体後に気持ちがプツンと切れる生徒が出て来た時に大丈夫なのか?と心配になります・・・(-_-;)
 さて、今日も挨拶運動の後、市役所へ登庁し、旧4町で合併後設置され、10年目の平成27年度に廃止された「地域審議会」が取り組みに対する問題点について指摘して来ました。
 一方、台風7号が接近する中、ヨーロッパ視察(7月1日~9日)へ出ている市長の職務代理について、危機管理上問題意識を持ち、その対応について調査を掛けて来ました。(市長が海外視察へ出ている事を全く知らない?関心がない?市職員が多数居るよですが・・・)
 台風が日本本土付近を通過する今日、明日、明後日に掛けて、災害が起きない事を祈ります。
 
※高丘中学校野球部OB
 今日、挨拶運動の終わりに野球部の顧問の先生と、サッカーW杯、日本代表が決勝リーグ進出を決めたポーランド戦のラスト約10分のパス回しの件について少しお話をさせて頂きました。
 先生は、パス回しの件から発展して、中学校における部活動の「マナー」の大切さを語って頂きました。(パス回しについて賛否があるものの、W杯を勝ち抜く上で、私は正しい判断だったと思います)
 私は、試合に勝つだけでなく、そこには、「マナー」の良さが無いと生徒自身も人間として成長出来ないですし、観ている人にも感動を与える事が出来ないと思っています!!
 一方、約3年前に高丘中学校を卒業した野球部OBが、毎朝、自転車で高丘中学校の前を通て高校へ行く姿を見送って来ましたが、彼は、進学した高校でも野球部に所属しているようです。(^◇^)そして、毎朝、変わらず私に帽子を取って一礼して挨拶をして行ってくれています。
 今朝の新聞に夏の甲子園へ向けた兵庫県内各校のベンチ入りのメンバーの名前が掲載されていて、高丘中学校野球部OBの生徒達がそれぞれに進学した高校でベンチ入りーメンバーとして名前が載る中、毎朝、一礼してくれる彼の名前がありませんでした・・・。
 彼の高丘中学校時代の活躍を考えると、当然、レギュラーとして名前が載っているものと思い込んでいましたが、現実は、厳しいものでした・・・。
 それでも、毎朝、私に帽子を取って一礼してくれる彼の礼儀の正しさと人柄の良さを改めて思い知らされました!!(高校部活動で徹底的に教育を受けているのかも知れません!!)
 彼は、きっとチームの縁の下の力持ちとして活躍しているでしょうし、チームにとって無くてはならない存在であると確信しています!!
 中学校における部活動の「マナー」は、中学生にとって一番大切な事なのかも知れません!!
※サムライジャパンの統率力(チーム力)
 この度のW杯で見せたサムライジャパンの統率力(チーム力)は、個の能力で大きく上回る海外の列強に五分五分以上の戦いをしました。
 これは、仮に個の力で劣っていたとしても、総合力で相手を上回る事が出来る姿を証明してくれたと思っています。
 今後、次回W杯で必ずや日本チームらしさを発揮して、夢を実現してくれる事を確信しています!!(^◇^)
 ガンバレ!!日本!!(^◇^)
平成30年 7月 2日 
 7月最初の挨拶運動は、接近して来る台風の影響の風が吹き、時折、厳しい日差しが降り注ぐ中、生徒達へ声掛けをして来ました。(^◇^)
 その後、市役所に8時45分までに登庁し、次回定例会へ向け、情報収集と調査依頼をして来ました。
 一方、7月から8月に掛けて、政務活動費を活用した視察・会派視察(公務)及び私費による調査を予定していますが、全て調査項目は、次回定例会へ向けた準備です。
※中学校総合体育大会
 7月に入り、中学校の運動部活動は、市・中播・県・近畿・全国総体へ向けた戦いがスタートします!!(^◇^)
 5月に既に市総体を終えている剣道は、14・15日が中播総体(県立武道館)となっていて、26・27日(県立武道館)開催される県総体へ向け、熱戦の火ぶたが切られます!!(^◇^)
 3年生にとっては、最後の夏の戦いになる為、悔いが残らない戦いを心から願っています!!
 
平成30年 7月 1日
 今日から、7月がスタートしました。(^◇^)
 今日は、妻と一緒に姫路市北部へ上がり、安富北小学校周辺を見て来ました。
 姫路市立安富北小学校には、安富北保育所が隣接していましたが、数年前に訪問させて頂いた事がありましたが、現在は廃止になっていて、園庭には雑草が茂っている様子から何かに活用されているのか、疑問でした・・・。(廃園になった市立幼稚園の場合、小学校に隣接しているケースは、学校用地として取り込み活用していますが、保育所には、ルールは無いのか?疑問が残りました・・・)
 そして、先日、新聞報道されていた安富北小学校には、立派な校舎に立派な体育館があり、学校長がユネスコが認定するユネスコスクールを目指しているようです。(以前私は、ユネスコスクールについて、東京都多摩市が取り組んでいる事を調べた事がありました)
 一方、安富北小学校は、姫路市教育委員会が案として示す適正規模には、大きく基準を満たさない事を考えると、姫路市教育委員会が「小規模特認校」の制度を導入しなければ、将来的に統廃合の議論は、避けれれません・・・。
 一方、小学校に隣接して、新しく一戸建ての市営住宅を複数設置する等、姫路市として地域に支援している取り組みも見えましたが、残念ながら焼け石に水で、大きく生徒の減少に歯止めをかける程の取り組みにはなていないようでした・・・。
 この様な、状況から、将来財政上の問題解決の為には、平成の合併が止むを得ない選択であった事は理解できますが、急激な子育て世代の減少を見ると合併の功罪が顕著に表れていると思いました。
 旧姫路市が旧4町(夢前・安富・香寺・家島)と合併した政策判断について、それぞれの立場から検証された事がありませんが、石見氏には、合併を進めた張本人として、姫路市民に説明責任がるはずです!!
※国際姉妹都市(海外姉妹都市)の見直し
 私は、平成27年第4回定例会において、「今後の国際姉妹都市のあり方について」質問に立ち、現在、姫路市が6つの海外姉妹都市・友好都市と1つの姉妹城と提携を、例えば、世界遺産や城等のテーマを持って海外の都市と交流するよう見直しを提案しました。
 この度、姫路市は、英国・ウェールズ政府と姫路城とコンウィ城(いずれも世界遺産)を通じた友好交流を進める協議を始めた事は、非常に良い事であると評価する一方で、国際姉妹都市(海外姉妹都市)の見直しについては、1mmも前進していません!!これでは、やり易い事にだけ、手を着けて、難しい事は放置していると批判されても仕方がありません!!
 姫路市が国際姉妹都市事業を始めた昭和40年当時に比べ、100倍以上になり、日本人の海外旅行が珍しいものではなくなっている今日、自治体が窓口になり海外の都市と交流する意味があるのか、疑問です!!
 海外姉妹都市については、ある一定の成果が出たとろで、見直し、テーマを絞った取り組みに切り替えて行く必要があるはずです!!(現在の姫路市の海外姉妹都市は、テーマがバラバラです・・・)
 今後、今月上旬に石見氏が英国・ウェールズ政府を訪れ、提携について話し合い、来秋をめどに正式調印するとの事ですが、石見氏が正式調印時に首長の立場であるのか?も含め宿題だけやり残していくとしたら、無責任だと思うのは、私だけでしょうか?
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月30日
 昨日、教育委員会が設置した審議会の欠席について触れましたが、姫路市が設置している附属機関の委員の出席状況を調査したいと思っています。
 過去に私が委員として参加していた附属機関のおいても出席率の悪い委員がおり、事務局に委員選任の段階で人選を間違えたのではないか!!と糺した事があります。
 一方、本会議・委員会等の公務だけでなく、議員枠で議会代表で選任される監査委員会委員・農業委員会委員・一部事務組合委員等への出席率が悪い議員がいる事も事実です!!(議員枠ではなく、地域代表として選任される議員も居ます)
 その中で、議員が委員でありながら役目を十分に担えていないだけでなく、会議への出欠に関係なく報酬を受け取っているとしたら問題です!!(会議に出席すら出来ず役目を担えないなら役を受けるべきではありません!!)
 姫路市民の皆さん、市政にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月29日
 今日は、朝から既に蒸し暑い中、挨拶運動で生徒達に「おはよう!!」の声掛けをしてきました。
 その後、午前10時前に市役所へ登庁し、次回定例会へ向け情報収集し、午後2時からは、「第1回姫路市立小中学校適正規模・適正配置審議会」を傍聴して来ました。
 委嘱された委員は、姫路市連合自治会、姫路市連合PTA協議会(小学校)、姫路市連合PTA協議会(中学校)姫路市立小学校長会、姫路市立中学校長会、桃山学院教育大学学長、兵庫教育大学副学長、連合兵庫姫路地域協議会、公募、公募の合わせて10名で審議がスタートしました。
 一方、審議のスタートから、理由はどうあれ2名の欠席者が出る等、教育委員会事務局の調整不足が現れ、今後の姫路の教育環境のあり方を議論する重要な審議会にケチが付いた事は否定出来ません!!
 また、教育長は出席しているものの、教育委員会担当の副市長が出席していない事で、重みが無いようにも感じました。
 そして審議については、会長・副会長に選出された教育の専門家にリードされる予想通りの展開でしたが、私の視点からの様々な問題点も見えましたので、今後、公の席で教育長に糺して行きたいと思っています!!(会長・副会長は、これまでも度々、姫路の教育に関連する会議の委員として選任されている事を考えると姫路市教育委員会とは、密接な関係がある立場である事が理解出来ます)
 そして、教育委員会事務局(案)として、出て来た小中学校の適正規模は、
 ・小学校 12~24クラス(一学年2クラス~6クラス)
 ・中学校  9~24クラス(一学年3クラス~8クラス)
 ですが、この基準が審議会の答申となる事を考えると、基準を満たさない学校は、現在、市内に複数存在し、今後、適正配置や小規模特認校等、例外を認めるかどうかの議論も含め審議会の議論を注視して行く必要があります。
 更に答申を基に実施方針が策定されれば、対象となる地域も巻き込んだ大きな問題に発展する事は避けられないと思います!!(仮に統廃合が進んだ場合、首長により例外を認める政治的判断によって市民の中に不公平感が生じる可能性がある為、例外については、慎重に判断しなければなりません!!)
 次回審議会の開催予定日程は、来月、7月27日(金曜日)午後2時~です。
(まだまだ、議論が始まったところですが、今後、大きな政策判断の材料になるだけに姫路市教育委員会の思惑通りに進む事は、問題であると思っています!!)
※小規模校
 今日の審議会を傍聴して、小規模校の問題点として、「多様な考え方に触れる機会がない」と言った趣旨の言葉が度々、耳に入って来ましたが、正にその言葉は、僅か10名で議論している審議会に当てはまる言葉です!!
 あくまで、教育委員会が設置した審議会(附属機関)である事を踏まえ、感覚的な議論でごまかすのではなく、子ど達への教育上の観点から発言の根拠となるデーターに則とった議論が進まなければ嘘です!!
 市民に嘘をつかない市政を実現する為、姫路市政姫路市民の皆さん、もっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月28日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと散歩した後、粗大ゴミををステーションへ捨てに行き、午前7時より1時間余り、高丘中学校正門前で朝の挨拶運動に立ち、生徒達へ「おはよう!!(^◇^)」の声掛けをして来ました。
 その後、昨日、文教・子育て委員会で現地視察が無くなった為、午前中、私個人で姫路市北部へ上がり、夢前学校給食センター、旧山之内小学校・幼稚園、佐野邸を巡回して来ました。
 そして、午後から市役所へ登庁し、次回定例会、質疑質問へ向けて情報収集して来ました。
 既に、次回定例会へ向け良い準備をする為、戦いが始まっています!!
 同じ姫路市でありながら、合理的な理由が無く、地域によってサービス格差が生じている事を理解しながら、放置されているとすれば、その最も大きな責任は、石見氏にあり、石見氏には、市民に対し、しっかりと自らの口で説明責任を果たして貰わなければなりません!!
※姫路市立山之内小学校・幼稚園が廃校・廃園された意味
 平成22年3月31日、山之内小学校・幼稚園が閉校・閉園しました。
 その後、前之庄小学校区に統合され、既に8年余りの時間が過ぎましたが、小学校・幼稚園の統廃合の検証はされているのか?
 旧4町との合併を推し進めた石見氏には、合併後、自治体として廃校・廃園の判断をした結果、山之内地域にどのような影響が生じているのか、検証する責任があるはずです!!
 そして、この検証は、今後、取り組まれる「小中学校の適正規模・適正配置」の議論に最も必要な材料となりますが、現時点でこの検証が進んでいる事実はなく、やりっ放しで無責任極まりない話です!!
 単に山之内小学校・幼稚園が廃校・廃園されただけでなく、姫路の教育環境を守る為の礎とならなければなりません!!
 今日、私は、旧山之内小学校・幼稚園周辺を廻っていた際、現在は別の用途で活用されているものの子供達の元気な声や姿を見る事が出来なくなった校舎・校庭を眺めながら寂しい気持ちになりました・・・(´;ω;`)
 明日、「第1回姫路市立小中学校適正規模・適正配置審議会」が姫路市役所庁舎10階第会議室で午後2時~4時頃の日程で開催されます。
 姫路市民の皆さん、姫路の教育を良くする為に、もっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月27日
 今日は、朝一、次回定例会へ向け調査事項を整理していた為、朝の挨拶運動はお休みさせて頂きました。(石見氏に直接、宣戦布告した為、サッカー日本代表の本田圭佑選手の言葉を借りると、しっかりと良い準備をし、財政局・市長公室・教育員会の観点からこの度、様々にやり取りした裏話も含め質問項目を検討しています)
  そして、午前9時前には、市役所へ登庁し、10時から文教・子育て委員会の事業概要説明会へ出席して来ました。
 文教・子育て委員会は、所管局が教育委員会及び健康福祉局こども育成部の二局ですから、午前、午後と分け、しっかりと事業概要説明に対する質問が出来れば良いと思いましたが、議会の慣習でか?、事業概要説明会の席では、余り細かいところまで踏みこんで、質問しない事が暗黙で決められている為、昼を少し押しましたが、午後12時過ぎには終了しました・・・・。
 また、説明会の中では、両局共に冒頭、所管の違法ブロック塀等の説明がありましたが、教育委員会がその後の経緯を説明すべき、約2週間前に起きた市立中学校臨時講師が当事者となった自転車事故については、一切報告されず、その無責任な対応に不信感を持ちました。(少なくとも相手方は、事故当初、意識不明と報道されていたにも関わらず、その後、教育委員会として知り得た状況を報告すべきです!!)
 姫路市教育委員会の無責任で不誠実な対応は、市のトップが変わらなければ、改善しないのかも知れません!!
 一方、明日、現地視察先として、候補に上がっていた「白鷺小中学校」は、明日、学校長が不在が理由で現地視察が無くなりました。(学校長が不在が現地視察出来ないとの事でしたが、それが本当に視察を受けれない理由になるのか疑問です。校長が不在の場合、代理者でもある教頭が対応すれば良いだけの事で、単に委員会の視察を拒否した結果だけが残りました!!これが姫路初の義務教育学校の姿だと思うと、バカバカしい話です!!)
 また、今後、「適正規模・適正配置」の議論が進む訳ですが、それより先に教育長が自らの経験を基に小規模校の問題点を公で発言したり、正に小規模校に当たる安富北小学校長が、「小規模特認校」の指定を目指して取り組んでいる事が新聞報道されたり、姫路市教育委員会は、全く組織のコントロールが出来ていません!!
※無くし物
 先日、無くし物をして、心当たりを探し回りましたが、見付からず、半分諦めていましたら、一番身近な、毎日使っている鞄の中から、無くし物が、出て来ました。(^◇^)
 案外、一番近いところが盲点だと、改めて気づかされ、今後、市政の問題点を追及して行く際も、身近なところをしっかりとチェックして行きたいと思いました。
 まぁそれにしても、大切な物だっただけに、本当に見付かって良かったです!!(^◇^)
※自転車保険の義務化
 私は、2月末、自転車購入時に自転車保険に加入しましたが、今日、自動車任意保険に加入しお世話になっている保険代理店さんに確認したところ私の加入している自動車任意保険で家族も含め、自転車保険に対応出来ていたようでした。(^◇^)
 結果として保険は、二重になってしまいましたが、備えあれば患いなしです!!
 
平成30年 6月26日
 今、時計の針は、午前3時を指しています。
 今日は、平成30年第2回定例会最終日の日ですが、私は、既に次の定例会へ向け、質疑・質問準備を始めています。(9月には、決算委員会も控えています!!)
 昨日の議会運営委員会で、今定例会後の常任委員会が決定し、私は、引き続き「文教・子育て委員会」委員として活動する事になりました。
 今後、文教・子育て委員会では、「小中学校の適正規模・適正配置」・「いじめ・不登校」・「学校給食」・「学校部活動」・「幼児教育・保育の無償化」等、喫緊の課題について姫路の教育・保育の環境を守る為、全力で取り組んで行きたいと思っています。
 それにしても、今定例会は、姫路市議会にとって、新聞報道された議員の問題行動についての議会運営委員会の対応等、不名誉でケチの付いたものになってしまったと感じているのは私だけではないと思っています。
 一部の人間の軽率な行為で姫路市議会が形骸化し、安っぽいものにならないよう、私なりの方法で信頼回復へ向け、精一杯取り組んで行きます!!
 「良い事は良い、悪い事は悪い」と言え「当たり前の事を当たり前に出来る議会」になれなければ、市民の政治離れに繋がります!!
 姫路市民の皆さん、姫路市議会を良くする為に議会活動にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 さて、今日は、定例会終了後、各会派控室へ挨拶回りに来た石見氏に次回定例会へ向け、「宣戦布告」して来ました。(夢前学校給食センター担当の学校・園における給食配膳員の未配置について余りにも無責任過ぎて、このまま放ってはおけませんから、石見氏の口から設置出来ない理由を聞かなければ、市民も納得出来ません!!)
※朝の挨拶運動
 今日は、予算決算委員会・本会議出席の為、朝の挨拶運動はお休みします。
※「気分転換」
 今、我が家は、先週、妻が怪我をしたり、私が大切な物を紛失したり、昨日、長男が思いがけず仕事中に交通事故の被害に遭って怪我をする等、何か良い事がありません・・・。
 娘や東京にいる次男坊にも気を付けるよう促しましたが、何かこの悪い流れを変える為、気分転換が必要です。(^◇^)
 
平成30年 6月25日
 今、時計の針は、午前3時を指しています。
 昨日、晩御飯を食べた後、仮眠を取り、10時過ぎからW杯を観戦する為に起きていました。(^◇^)
 コロンビア戦を勝利して勢い付いている日本ですが、第2戦目は、グループリーグの中で、身体能力の高さと攻撃のスピーの速さから最も手強いと評判のセネガル戦でしたが、二度もリードされるも同点に追い付き、何とか勝ち点1を手にしました。
 試合の最初から最後まで、ハラハラドキドキでしたが、後半戦最後で、怪我で出場が危ぶまれた滝二OBの岡崎慎司選手も出場して、同点に絡むプレーをサポート出来た事は本当に良かったです!!(^◇^)
 私は、サッカーについては、素人で技術的なプレーについては、分かりませんが、日本サッカーの良いところをチームワークの良さと統率力であると思っています。
 それぞれの国柄でチームカラーがありますが、戦術をコントロールする指揮官の下、攻撃や守備を11人のプレーヤーが自らの役割を理解し戦う事が出来ている今の日本は、第3戦へ向け、予選リーグ突破が現実のものになって来ました。
 一方、統率力に欠ける姫路市役所ですが、今日の朝刊の記事に近隣自治体の首長選挙で当選された現職陣営の事務所で万歳をする姫路市役所のトップの姿を姫路市民の皆さんは、どのように見られているのだろうか?と疑問を持つのは私だけでしょうか?
 さて、今日も一日、元気に頑張ります!!(^◇^)
※都市間競争
 先日、来春の統一地方選挙で、市長選に立候補表明をした元姫路市副市長の懇親会がありましたが、来賓で来られていた神戸市長が「自分さへ良ければ良いと思っている」と暗に近隣自治体の首長を批判していましたが、自治体経営の中で、首長が自らの市民の為に行政サービスを良くする事に何が問題があるのか理解が出来ません!!
 首長が近隣自治体に配慮して、自らの自治体の行政サービスが向上しないとしたら、経営者として失格ではないでしょうか?
 それぞれの自治体が都市間競争を勝ち抜く為に、行政サービスを向上し、特色を出す事で人口増を実現して行く事は大切な事ですし、納税者である住民にとっては、重要な事です!!
 仮に近隣自治体に気を遣って行政サービスが後手に回るような事があるとしたら、その自治体の住民は、不幸です!!
 姫路市のリーダーは、姫路市民の為にも都市間競争に勝てる人物でなければなりません!!
 
平成30年 6月 24日
 今日は、梅雨の中休みでカンカン照りのお天気の中、午前中は、高岡小学校で地域の皆さんとソフトボールをして良い汗を流して来ました。(^◇^)正直、暑くてバテバテでしたが・・・(-_-;)
 お昼ご飯は、妻と二人で飾西の「丸亀製麺」へ行って来ました。(^◇^)
 夕方には、妻と一緒にダイスケ&コロスケを連れて、たつの市の揖保川河川敷へ行き、散歩して来ました。
※「姫路市幼稚園教育振興計画実施方針検討会議」
 今から、10年以上前、私が議会へ送って頂く前に、姫路市保育所連合保護者会の会長であった関連で「姫路市幼稚園教育振興計画実施方針検討会議」の委員として激しい議論をした事が懐かしく思い出されます。
 その後、姫路市立幼稚園では、「二年保育」の導入と併せて、ある一定の基準に満たない幼稚園を順次統廃合し、これまで長年に亘って取り組んで来られた「一小学校区一幼稚園」の体制が事実上、崩壊し、私の3人の子ども達がお世話になった高岡西幼稚園は、統廃合されました・・・。
 当時、市立幼稚園の統廃合を阻止するべく、同様に統廃合の対象になっていた安室幼稚園の保護者の皆さんと協力して統廃合反対の署名運動をし、行政へ働き掛けをしましたが、結果は、統廃合を止める事は出来ませんでした。
 当時、一番印象に残っているのは、現場で働く多くの市立幼稚園の園長達が保護者の味方ではなく、統廃合を推進する側に居た事です!!
 本当に皮肉なものですが、園長をはじめ現場の職員は、あくまで管理側の人間だという事です。
 
 政府は「幼児教育・保育の無償化」を平成30年10月から実施する方針を出しました。
 この度、市立幼稚園が保護者の保育ニーズ(3歳児保育・長期休暇も含めた預かり保育・完全給食)にお応え出来なければ、市立幼稚園は姫路市に必要ありません!!
 また、小学校の余裕教室を有効に活用し、市立幼稚園を受け入れる等、大胆な幼稚園改革も検討すべきです!!
 改革の観点は、あくまで保護者(利用者)目線でなければなりません!!
※「用途規制に違反した建築物」
 用途規制における違反建築物で最も市民の生活環境に大きく影響があるものは、「工場」です。
 この度、本会議でこの点について質疑・質問し、用途規制に違反している建築物に対し、最も長く行政指導を行っている例は、昭和61年から、30年以上も是正されていない物がある事が分かりました。
 一方、この事例の行政指導の対応には、疑問が残ります。
 その内容は、違反発覚後、10年以上もの長きに亘って書面ではなく口頭での指導を続けていたのかです!!?(平成10年以降、書面での指導に切り替わり、20年目になります)
 市民の生活環境に大きく影響があるはずの「工場」への指導が何故?長年に亘って口頭だったのか?
 何かこの工場の背景に何かしらきな臭いものを感じるのは、私だけではないと思います。
 姫路市民の皆さん、市政にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月23日
 昨日は、気温が上がる中、自宅と市役所まで約7キロを自転車で二往復とダイスケ&コロスケと朝晩それぞれ約1時間ずつ散歩をしたので、下半身が筋肉痛です・・・・。(-_-;)
 と言いながら今朝も夢前川の土手をダイスケ&コロスケと散歩して来ました。(^◇^)
 約1時間の散歩中、今後の自分自身の行動について思いを巡らして来ました。
 私も50歳になり、この年齢は、勝負を掛けるという意味において、個人的に特別な思い入れがあります。
 議員として自分自身がいつまで議会へ送って頂き、市民の皆さんの負託にお応え出来るかは分かりませんが、振り返った時に悔いが残らない議員生活を送りたいと思っています。
 そして、もう少しだけ、後ろを振り返る事なく、真っ直ぐ 一直線に前を向いて進んで行きたいと思っています!!
 姫路市民の皆さん、今後も私は、「嘘をつかない姫路市政」実現の為、全力で取り組んで行きますので、牧野圭輔の議員活動にご意見頂けますよう宜しくお願い致します!!
※「給食配膳員」
 この度の本会議、質疑・質問で旧姫路市・香寺町・家島町では、学校給食における給食センター方式で給食が提供される場合、全ての学校にて当たり前に設置されている給食配膳員が、何故か?夢前給食センターが担当する旧夢前・安富町の4中学校、8小学校、2幼稚園には、合併後10年余りが過ぎても尚、未だに設置されていない問題について糾しました。
 この教育サービスの格差について、旧夢前・安富町の住民の皆さんは、全くその事実を知らされていません!!
 専門の給食配膳委員が配置されている学校では、給食の「配膳業務」は言うに及ばず、「衛生管理業務」も担っていますが、配置されていない夢前給食センター担当の学校・園では、主に学校職員である用務員及び養護教諭(保健室の先生)が業務を担っています。
 一方、用務員及び養護教諭は、それぞれが担うべき業務があり、用務員の業務は、ほぼデスクワークではなく、また養護教諭に至っては、体調を崩した生徒に対応する大切な仕事を抱えています。
 このような事から食の安全の観点からも専門の給食配膳員が配置され徹底的に衛生面にも配慮されている学校と、片手間で業務を熟さざるを得ない学校とで給食の衛生管理対策に大きな格差が生じています。(その時々で手の空いた現場の教諭も手伝っているようですが、特定の人間が係る事と比べ、複数の人間が係る事は、衛生管理の観点からリスクが大きくなっています。)
 同じ姫路市でありながら、長年に亘ってこの問題が放置されて来た事をまずは、対象となる旧夢前・安富町の住民の皆さんに理解して頂く為、今私は、旧夢前・安富町を対象に市政報告の配布を検討しています。(私は、旧夢前・安富町を特別扱いしてくれと言っているのではなく、ただただ同じ衛生管理上の教育サービスの提供を求めているだけで、当たり前の要求です!!)
 旧四町との合併を推進した責任者である石見氏に対し、この問題を長年に亘って放置して来た問題を追及する為に市民の皆さんからのご意見を頂きたいと思っています。
 この問題の詳細については、この度の本会議で質疑・質問していますので、動画配信を閲覧して頂ければ幸いです。
 「食の安全」の言葉が姫路市では、虚しく聞こえるのは、私だけでしょうか?
 旧夢前・安富町時代に許されていた事であっても、姫路市になった以上、市内統一した取り組みに改善するのが当然で、それに取り組むのは、トップの責任です!!
 このままでは、姫路市が一つになる日は遥か遠く、石見氏の政権下では、無理なようです!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月22日
 今朝は、ダイスケ&コロスケと散歩をして一日がスタートしました。(^◇^)
 その後、朝の挨拶運動で来週から期末試験が始まる生徒達へ朝の挨拶と併せて激励の言葉を掛けて来ました。(^◇^)
 その後、自転車で午前9時前には市役所へ登庁し、午前中、次回定例会へ向け石見氏に対する質疑質問内容について、情報収集をして来ました。
 その後、昼前に一度、退庁し、午後1時半には、再び市役所へ登庁し、次回定例会へ向け石見氏に対する質疑質問内容について、情報収集をして来ました。
 いずれにしても、次回定例会では、今定例会の質疑・質問項目の中で敢えて制限を加え、糺せなかった点について遠慮なく追及をします!!
 一方、今定例会の後、常任委員会委員の見直しがありますが、先日の議会運営委員会で所属会派「新しい風ひめじ」は、総務/厚生/文教・子育て委員会の3委員会の枠を取り、今定例会本会議での質疑・質問が終わるまでは、委員会を変更する事も考えましたが、余りにも本会議・委員会での不誠実な答弁に、このまま終わる訳には行かず、引き続き「文教・子育て委員会」を希望しました。
 そう言う事で今期最終年度は、「文教・子育て委員会」委員として、徹底的に闘って終わりそうです!!
 また、次回定例会での質疑・質問に当たっては、前代未聞にもこれまで複数回、想定問答と称して本会議での質疑・質問と自ら?想定した答弁をFacebookに掲載していた事が問題であると新聞報道された議員に対する問題提起の意味においても質疑・質問通告後、担当局とのヒアリングをする意思はありません!!(掲載された想定問答と本会議のやり取りは、ほぼ一致しています)
 この度の所業は軽いものではなく、本会議の質疑・質問が形骸化され、姫路市民に姫路市議会へ不信感を持たせたばかりか、姫路市議会の信用を失墜させる重大な問題行為です!!
 私は、石見氏へ一問一答の真剣勝負を挑みます!!
※「違法ブロック塀」
 姫路市内の公共施設にも建築基準法に適合しない違法ブロック塀等が86施設もある事が判明しました。
 その内、教育委員会所管の施設は、以下の通り情報提供します。
小学校18校
 水上・広峰・野里・城乾・城西・高岡西・城東・荒川・白浜
 妻鹿・飾磨・八幡・網干・網干西・花田・別所・的形・香呂
中学校10校
 城乾・安室・飾磨東・飾磨西・広畑
 朝日・豊富・置塩・菅野・安富
高校1校
 飾磨
幼稚園2園
 高岡・飾磨
義務教育学校1校
 白鷺
今後の姫路市の対応方針
今回の点検結果により、基本的に各管理者において以下の手順で対応する。
1.注意喚起の掲示を行うなど、塀に近づかないよう保安措置を実施
2.高さ2.2mを超える物又は、危険とみなされる物は、早期に是正。
3.高さ2.2m以下の物は、順次是正。
※違法ブロック塀問題
 この度、国も動き出した違法ブロック塀問題ですが、これまでも地震が起きる度にブロック塀が崩壊した例はあり、一昨年発生した熊本地震においてもブロック塀の崩壊の報告はあったとの報道があります。
 結果としてこの度は、高槻市立小学校の児童が不幸にも違法ブロック塀の崩壊の犠牲になり命を奪われた事が大問題として取り上げれた訳ですが、ルール違反が長年に亘って放置され、何か大事が起こらなければ、問題意識を持たない体質は、高槻市だけの問題ではなく、姫路市においても同様です!!(夢前学校給食センター担当学校・園への給食配膳員の配置も同じ事が言え、重大な衛生管理上の問題が起きれば、のんきな事は言っておられなくなりますし、仮に給食配膳員が学校職員の協力で全く問題なくやれるのであれば、無駄な経費を敢えて投入する必要はなく、姫路市全ての学校に配置されている学校給食配膳員を無くすべきです。姫路市内において地域によって取り組みに優劣があってはなりません!!)
 上記に示された姫路市立の学校・園等においては、早期に是正すべきですし、上記以外に違法ではないもののブロック塀のある学校・園は、16小学校、10中学校、4園あり、これまで姫路市教育委員会は、順次、フェンス等に更新して来たと回答していますが、怪しいものです。現に高丘中学校には、違法ではないものの、私が高丘中学校在学中からのブロック塀が延長数百メートルに亘って残っていますが、ブロック塀の是正よりも安全対策ではない草上の森の校庭整備工事を今年度、夏休み中に実施する計画を進めています。
 姫路市は、限られた財源の中で、今正に何を最優先に取り組むべきか、もう一度立ち止まって考える必要があるはずです!! 
 
平成30年 6月21日 
 今日は、我が家で昨晩イレギュラーな出来事があり、朝の挨拶運動をお休みさせて頂きました。
 その代わりに出来た時間を活用して、早朝より2時間余り実家の草むしりをして来ました。
 その後、9時過ぎに市役所へ登庁し、次回定例会へ向けた情報収集をした後、11時前には、退庁し、自宅で質問項目の整理をして一日が終わりました。
※「進退」
 選挙が近くなると進退を問われる自治体の長ですが、石見氏に対しても「五選」への意欲があるのか?この度の本会議で質す議員が居ました。
 石見氏の五選については、関係者の中では大きな関心事ではあるものの、本気で期待している人がどれだけ居るのかは疑問です・・・。
 一方、「進退」について早い時期に明らかにするとその政権が「死に体」となる為、出来るだけ進退について明確な言及を避けるようですが、本当にそれで良いのでしょうか?
 例えば、一期4年間にやり切る事をしっかりと持っている人物なら、新たな4年間がスタートする段階で4年後の自らの進退を明らかに出来るのかも知れません!!(アメリカの大統領は、長くとも2期8年間と任期がありますから分かり易く、長期政権で権力が集中する事へ制限を加へる考え方がある事がわかります。自らが目指す事は、8年間でやり切る!!って事ですね!!)
 そんな中、石見氏は、前回の選挙戦において多選批判がある中、四選を果たし、任期が満了すると四期16年間という長期に亘て姫路市政を担って来た訳ですが、16年前に描いた姫路の町が思い通りに実現出来たのでしょうか?
 市民の大切な税金でお金を掛ければ、箱物は建ち一見町の様子が変わったように思えますが、中身が変わらなければ、何にもならない・・・・。
 今の姫路市役所を見る時「変えよう!!」の言葉が空しく響いて来るのは、私だけではないと思います。(石見市政16年間を問題点を示し、対立軸を明確にする事で、自ら描く未来の姫路の町を市民に示す市長候補が出て来なければ、嘘です・・・。政権が変わる時、後継者指名するケースもあるようですが、市政は私物ではなく、禅譲などありえないのですから・・・。また議員や首長の選挙に世襲はうんざりです!!来年、5月には新たな年号に変わり、新しい時代がスタートするにも係らず、政治だけが昭和を引きずるのはバカバカしい話です!!)
 事実上の「死に体」になった石見市政が市民に対し責任を果たせる事は何か?
 それは、「歴史の法廷に立つ覚悟で・・・」と唱えながらこれまで取り組んで来た施策に対し自らの口で市民への説明責任です!!
※「半端ないって!!」
「大迫、半端ないって!!」
 約10年前に、滝川第二高校サッカー部の主将が全国大会で対戦した現在、W杯日本代表の大迫勇也選手を評価した言葉が、今、日本国内に留まらず、世界を駆け巡っています!!(^◇^)
 理由はどうあれ、滝二が取り上げられるのは、部活は違え、滝川第二校高校OBの保護者として嬉しい事です!!(^◇^)
 来年の市長選へ向け、「半端ない」候補者の登場と、「半端ない」公約を期待してています!!
 
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政へ関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!! 
 
平成30年 6月20日
 今日は、小雨の降る中、高丘中学校に午前6時半頃到着し、高丘中学校校庭周辺に設置されているブロック壁に建築基準法上必要な控壁の設置状況を確認して来ました。
 その後、挨拶運動に立っていると、ドライバーの方が警報が発令された事を教えて下さり、続けて、高丘中学校の先生から、6時58分に洪水警報が発令された事を教えて頂き、7時過ぎには挨拶運動を切り上げて来ました。(警報解除後、午後から登校する様子を見掛けました)
 その後、8時過ぎには市役所へ登庁し情報収集の後、一度、退庁して、喫茶店で市民相談を受けた後、午後から再び市役所へ登庁し、次回定例会へ向けた情報収集をして来ました。
 一方、私が、この度の本会議で質疑・質問した事項の中で、全く問題意識を持たず、対応出来ていない事項が複数ありますが、石見市長の感度の悪さを痛感しています!!
 いずれにしても次回定例会を含め、今期残り3回の定例会で石見市政の問題点を徹底的に糺して行きたいと思ています!!
 特に旧4町との合併の検証については、石見市政の最も大きな政策判断である為、石見氏が市長である間に糺さなければなりません!!
 市民の皆さん、市民を欺き、誠実に説明責任を果たさない石見市政を糺す為、市政にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※信用出来る職員とそうでない職員。
 私の場合、信用出来る職員とそうでない職員の見極めは、私の問い掛けに対して、誠実に応える姿勢があるかないかです!!(嘘をつく輩は論外です!!)
 私の経験上、特に調子の良い事を口先で言う輩は、直ぐに見分けが付きます!!
 「驕れる者も久しからず」
 
平成30年 6月19日
 午前1時過ぎに目が覚め、今、時計の針は、午前3時を指しています。
 朝刊の配達があり、一面の見出しは、昨日、大阪府北部を襲った自身の記事が大きく取り上げられていました・・・。
 その中で、私の目に留ったのは、「女児犠牲の塀 違法建築」です・・・。
 1.9mの基礎コンクリート部分の上に1.6mのブロック塀を積み上げていて、その境目部分から折れて倒れていたのです・・・。(建築喜寿運法施行令では、ブロック塀の高さを「2.2m以下」と定めていますが、現場は3.5mで、補強する為の控壁もありませんでした・・・)
 併せて、この倒れたブロック塀は、傾いていたとの証言も出ているようで、自治体のずさんな施設管理が問われる事態となりました・・・。
 普段、何事も無い時には、見過ごされている事が、このような形で問題が明らかになり、大切な生徒の命を奪った事は、この度の地震が震度6弱という大阪での観測史上最も大きな揺れであったにせよ、許しがたい状況です!!
 違法建築を指導すべき立場の行政側が違法建築をしていた・・・。市内には、様々な違法建築物があり、実態は行政の指導が行き届いていませんが、ルールを熟知しているはずの自治体が行って来た違法行為は、大問題です!!(素人考えでも継ぎ足した塀は、揺れが生じると、継ぎ足し部分に大きな力が働く事は容易に理解出来ます)
 適法に施工されていれば、失われずに済んだはずの女児の命が戻って来る事は、決してありません・・・。
 公私を問わず姫路市内の学校・園等で、同様の問題が無いか、早急な確認が必要です!!
 さて、今日は、ダイスケ&コロスケと散歩した後、田寺の事務所を開け、朝の挨拶運動へ行って。
 その後、市役所へ登庁し、学校施設課へ問題になったブロック塀の調査を依頼して来ました。(既に建築指導課より庁内各課長宛てに21日を締切にして調査を掛けているとの事でした。) 
※「ミライモンスター」
 一昨日の日曜日、息子の高丘中学校の同級生で大阪桐蔭高校から、早稲田大学野球部へ進み、野球関係者やマスコミから大注目されている徳山君がフジテレビ系の「ミライモンスター」で取り上げられていました。
 1年生ながらチームの柱として期待され、結果も出す力に「ミライモンスター」振りを感じました。
 息子とは、姫路へ帰って来ると他の同級生と一緒に仲良く交流してくれている徳山君ですが、更に上を目指して頑張って貰いたいと思っています。
 一方、息子は、東京での生活も約3カ月となりましたが、大学剣道の余りのレベルの高さに圧倒されているようです・・・。
 大学部内で勝ち残る事が非常に厳しい状況ですが、「絶対!!気持ちで負けたらあかん!!結果はどうあれ、今後、長い人生の中で、最後まで諦めずに頑張った気持ちが大切で、人生の宝物になる!!」と激励しています!!
 息子が「ミライモンスター」になる事はありませんが、厳しい環境の中で、4年間、最後まで諦めずに頑張った気持ちが、息子を大きく成長させてくれると信じています!!
※「新たな戦いへ!!」
 今期も既に最終年度となり、私の任期も残り約10ヵ月となりました。
 これまで、三度議会へ送って頂きましたが、これまでで今期が一番充実し、厳しい環境が自分自身を成長出来る機会になっていると感じています。
 また、人それぞれに価値観があり、他人の行動をとやかく言うべき立場でもないですが、少し離れたところから他人の行動を冷静に見る事が出来た事は、私にとって非常にプラスになったと思っています。
 今後、どんな道を進む決断をしようともこの経験は、新たな戦いに活かして行きたいと思っています!!
 姫路市議会には、「議会の常識は、市民の非常識」という事がまだまだあり、議会改革を進める議員が市民目線、市民感覚が持てなくなったら、終わりです!!
 議会は、特別な場所ではなく、当たり前の事を当たり前に議論出来る場所でなければなりません!!
 私は、今後も与えられた姫路市議会議員としての任期一杯、市民の負託にお応え出来るよう、何が問題なのかも含め市民の皆さんに情報提供し、議会改革にも全力で取り組んで行きたいと思っています!! 
 「驕れる者も久しからず!!」
 姫路市民の皆さん、市政にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月18日
 新たな一週間の始まりの今日は、いつも通り6時40分に高丘中学校に到着し、地域の皆さんと井戸端会議で情報収集した後、午前7時に正門前に立ち、朝の挨拶運動で生徒達に声掛けをして来ました。
 一方、今朝は、挨拶運動中の午前8時前、ズボンのポケットに入れていたスマホから緊急地震速報/Jアラートが鳴り、ドッキっとしましたが、私の体には、地震を感じる事はありませんでした・・・・。直ぐにスマホで確認を取ると大阪府北部で震度6弱の表示があり、既に登校している生徒は、グランドに出るよう校内放送が流れ、その後、校舎から先生方が正門前に出て来られて登校して来た生徒達へグランドへ集合するよう指示をされていました。
 その後、午前8時20分頃に挨拶運動を終え、市役所へ向かいましたが、国道2号線は、地震の影響でかなり渋滞していました・・・。
 そして、午前9時過ぎには、市役所へ登庁し、午前中、本会議及び委員会で質した「幼児教育・保育の無償化」に関し、教育委員会事務局及びこども育成部へ今後の対応への課題を指摘して来ました。併せて、「職務専念義務違反」・「幼稚園教諭・保育士の確保」・「不法占拠」・「ドライ化困難校・小規模校」等について所管課と意見交換をして来ました。
 その後、午後からは、高丘中学校に隣接して4月から運営されている保育園(企業主導型保育園)を現地で確認して来ました。(この施設については、国の外郭団体の審査を経て設置許可が下りているようですが、設置の過程で住民への十分な説明責任を果たしていたのか、また自治会がどのように係って来たのか、問題点があったようですが、今後、姫路市の監査対象施設として、注視して行きたいと思っています)
※学校施設
 今朝の地震では、高槻市立小学校の生徒が学校施設の塀の下敷きになって亡くなったとの痛ましい報道がありました・・・。
 姫路市では、校舎の耐震補強は、終えていますが、学校施設の塀等については、盲点かも知れません・・・。
 特にこの度倒れたようなブロックで積み上げた塀は、強度の問題がある可能性が高いのではないかと思っています。
 今後、姫路市の学校・園においても同様のか所がどのくらいあり、強度の問題が無いか調査したいと思っています!!(高丘中学校では、夏休み中に校庭(草上の森)整備工事に入る予定ですが、安全上の問題を解決する目的ではなく、見栄えを良くするだけの工事を無理矢理実施しますが、私は、一貫して反対して来ました!!市民の大切な税金を使う以上、何を差し置いても最優先課題である安全上の問題解決が一番です!!
 
※姫路の大地震・集中豪雨等による災害発生時の対策
 「災害は忘れた頃にやって来る!!」
 姫路市は、「山崎断層帯」を市の北部に抱える為、いつ何時、今日のような直下型大地震の発生や近年多発する50年に一度、100年に一度の集中豪雨等による大災害が起きるか分からない事を考えると、災害発生時に指揮を執る専門家の必要性を改めて考えさせられました。
 天災は人の力では避けれれない為、起きた時にどう対応するかが大切であると同時に、事前に予測出来る対策をしっかりと取る事で人災にならないようにする事が大切です!!
 姫路市民一人一人が、平時から「備えあれば患いなし」の考えの下、身近のところから防災意識を高める必要があります!!
 姫路市民の皆さん、市政にもっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
平成30年 6月17日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと散歩した際、ハプニングが起きました・・・(-_-;)
 御立公園沿いの夢前川左岸の堤防道路を北進していましたが、散歩のルートを嫌がるダイスケのリードを引っ張っていると緩んでいた首輪がスポッと外れて、ダイスケが夢前川の土手を南へ走り出し、コロスケを連れて汗だくになりながら追い掛けましたが、なかなか追い付けず、追い掛ければ追い掛ける程、逃げる悪循環で、最悪の事態を想定してしまいました・・・(-_-;)
 その後、無理に追い掛けず追跡していると、ダイスケが走るルートは、自宅へ向かっていて、結局、きちんと自宅へ戻って来ました。
 実は、ダイスケは、早く自宅へ帰りたかっただけなのかも知れません。(^◇^)
 まぁそれにしても、早朝より焦らされました・・・(-_-;)(早朝で幸いにも県道横断した際も交通量が少なくて助かりました)
 さて、今日は、父の日でしたので、午前中、父が眠る名古山霊苑へ妻と娘を連れてお墓の掃除を兼ねて手を合わせて来ました。
 その後、お昼に夢前の妻の実家へ行き、義父母を連れて加西まで足を伸ばして食事をして来ました。
※ダイスケ🐶
 我が家の家族の一員である柴犬のダイスケは、コロスケ🐶の実の父親です。(^◇^)
 既に年齢も10歳半近くにまでなり、人間年齢で言うと60歳のちょっと手前当たりになったようですが、ここのところ一気に老いを感じるようになりました・・・。(-_-;)
 まだまだ、老けるには、早いと思いますが、伸び盛りのコロスケと並ぶと余計そう感じてしまいます・・・。
 ツンデレで激しい性格のダイスケ🐶は、家族にしか、心を開かないタイプで誤解されがちですが、本当は、寂しがりやで心優しき良い奴です。(^◇^)今後も一日でも長く我が家の家族の一員として、皆の癒しの存在で居てて欲しいと思っています。(^◇^)
 
平成30年 6月16日
 今日は、カラッと涼しい空気の中、ダイスケ&コロスケと散歩して、一日がスタートしました。
 その後、約1ヵ月前に草刈した田寺の事務所前の駐車場の草刈作業を2時間余りして来ましたが、涼しかったお陰で特別汗も掻かず助かりました。(^◇^)
 さて、この度の質疑・質問の中で、第1項目に「幼児教育・保育の無償化に対する姫路市の課題」を取り上げ、姫路市立幼稚園における3歳児保育・預かり保育等、保育サービスの抑制のツケがここへ来て一気に来た事が明らかになりました。
 一方、限られた財源の中で、この度の「幼児教育・保育の無償化」へ対応して行くか、しっかりと考える必要があります。
 例えば、今後、保育室の整備等、市立幼稚園への投資が無制限に出来る訳でもない事を考えると、保育室の確保を隣接する小学校へ求められないか?
 国は、小学校の余裕教室を有効に活用する事を推奨しています。この点について、文教・子育て委員会でも提案させて頂きましたが、例えば、就学前の5歳児を小学校の余裕教室で受け入れられないか、更に大胆な政策としては、市立幼稚園全てを小学校の余裕教室で運営出来ないかという事です。仮に実現出来れば、小学校には、給食室があるので一気に給食の問題も解決します。
 いずれにしても、来年の10月までに、現時点で想定出来る約1,000人の3歳児の受け皿の確保を実現出来なければ、希望しても無償化の恩恵を受ける家庭と受けられない家庭が出来、子育て世代に不公平感が生じてしまいます!!
 「無償化」によって生じる「待機児童」は、これまでの「待機児童」の受け止め方とは全く違った感情が働く事になる為、待った無しで、対策を検討しなければなりません!!
 また、市立幼稚園では、夏休み等、長期休暇への対応も検討する必要が出て来ますが、現場の職員には、時代のニーズ、保護者ニーズに応える事が出来るよう、これまでの固定概念を捨て、頭を切り替えて柔軟な対応が求められます!!
 何事もそうですが、自らにとって都合の良い事ばっかりは、言えません!!良いとこ取りは出来ないという事です!!
 市立幼稚園にとっては、生き残りを懸けた最後のチャンスです。ここで判断を誤れば、終わりです!!
 そして、姫路の子ども達の為に公私の区別な一丸となって、「幼児教育・保育の無償化」の大波を受け止めなければなりません!!
 本会議で私は、石見市長に「幼児教育・保育の無償化」対策への陣頭指揮を執る決意を求めましたが、残念ながら市長自らの口から答弁を聞く事が出来ませんでした。
 姫路市のリーダーが、この重大案件に対応する決意を述べる事が出来ないという事は、来年の10月に自らが責任を持てない事を意味しているのでしょうね・・・・。
 姫路の子育て支援対策に大胆な政策を打ち出せる新たな姫路市のリーダーの登場を心から期待しています!!
平成30年 6月15日
 今日は、時折、雨がパラつく中、早朝よりダイスケ&コロスケと散歩して一日がスタートし、その後、高丘中学校正門前で朝の挨拶運動に立って来ました。
 今日は、三週間前に教育実習にやって来た男女2名づつ4名の学生達にとって教育実習最終日でしたので、「ラスト一日頑張って下さいね!!」と激励して来ました。(この度は、養護教諭志望の学生も居たようですが、今後それぞれに目標へ向かって頑張って貰いたいと思っています。そして、今日は、時折、4名の教育実習生をなごり惜しんでか、なごり雪ならぬなごり雨が降っていました。(^◇^))
 さて、今日は、朝の挨拶運動の後、市役所へ登庁し、情報収集した後、一度市内を巡回する為、退庁し、昼前に再び登庁しました。
 その後、退庁していた際、携帯へ連絡が入っていた昨日の早朝に起きた姫路市立中学校臨時講師の自転車事故の件について、教育委員会事務局から報告を受けましたが、この事故情報について二つ確認をしました。
 一つは、自転車で通勤していた臨時講師は、「自転車損害賠償保険等」に加入していたのか?という事です。
 兵庫県では、全国的にも先んじて、平成27年3月に「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を制定しています。
 自転車利用者に対し、保険加入を義務化している訳ですが、未成年の場合、保護者に従業者の場合、事業者に保健加入への責任を求めています。
 教育委員会事務局によると当該臨時講師は、幸いにも保険の加入をされていたとの事で、ホッとしましたが、相手方との事故の責任の度合いが分からない中、教育委員会事務局や新聞報道によると相手方が意識不明の重体であるようですので、何とか早期に快復される事を心から願っています。(一方、保険加入はしているものの、保険で対応出来る範囲の事案かについては、心配なところですが・・・)
 姫路市教育委員会事務局には、所管の小・中・高等学校・園へ自転車で通勤・通学している職員及び生徒が自転車保険へ加入しているかについて、確認を要望しました。(自動車・バイク等の場合は、任意保険の加入は、意識されますが、自転車保険への加入は、義務化されているものの加入していなくても罰則が無い為、盲点かも知れません!!)
 この件については、個人の問題として捉えるのではなく、全庁的な問題である為、午後から人事課へも同様の要望して来ました。
 二つには、情報のコントロールについてです。
 昨日の文教・子育て委員会の教育委員会の審査の際、学校で起きた事故について、議会への情報の提供が余りにも遅い問題点を指摘し、「他に隠している事はないのか?!!」との私の質問に対し、事務局は、「ありません!!」と答弁した正にその裏でこの事故の事実があったのです!!
 姫路市教育委員会は、昨日、早朝、8時の段階で第一報を受け、事故の発生を認識し、昼の段階で、相手方の状態についても情報を得ていましたが、審議中の文教・子育て委員会へ報告出来にも係らず、情報を抑制した事は、大問題です!!
 結果として、昨日の神戸新聞夕刊で報道され、翌日、朝日・産経新聞朝刊にて報道された事を受け、今日、午前中に文教・子育て委員会委員へ報告事項として情報提供をした始末です・・・。(過去に前教育長は、学校等で事故等が発生した際、議会へ報告する基準は、新聞報道されるか、どうかだ!!と委員会で答弁していましたが、非常に問題です!!)
 この件について、市長部局である人事課に確認すると、仮に姫路市職員が同様の事故を起こした場合、詳細が明らかになっていなくとも、まずは、把握出来ている事故の事実については、真っ先に議会へ報告し、情報提供するとの事でした。当然の対応です!!
 昨日の文教・子育て委員会でも糾した市立高校の中退者数や学校給食費等、説明責任を果たす意味でも積極的に公表すべきものであっても姫路市教育委員会は、公表していません!!(中途退学者数については、県教委でさえ、詳細な理由も併せて中途退学者を公表しています)
 姫路市教育委員会の都合の悪い事は隠したり、情報提供のタイミングを意図的に遅らせる「隠蔽体質」は、今後、もっと大きな問題を起こす要因となり得ます!!(議論される事を避ける為に意図的に情報を出さなかったり、情報を出すタイミングを遅らせていると言われても仕方がありません!!)
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※ブリジストンサイクル保険
 私は、2月末に自宅近くのイオンバイクで自転車を購入した際、「ブリジストンサイクル保険」に加入しました。
 その後、4月からは、公務がある時と雨天以外は、出来るだけ自転車で市役所へ登庁していますが、高校時代に神戸まで通うのに駅前まで自転車通学していた時には、感じなかった怖い思いをする事があり、自転車保険の必要性を実感しています。
 
平成30年 6月14日
 今日は、文教・子育て委員会での質問準備の為、朝の挨拶運動をお休みして、自宅で質問項目を整理した後、8時半頃には、市役所へ登庁して来ました。
 その後、教育委員会、こども育成部の順で議案・報告事項の審査を行って来ましたが、教育委員会で議案・報告事項以外の私の質問の中で、私費である学校給食費の未納対策で教育委員会職員が直接、職務以外の私費に係る事に対し職務専念義務違反となる事を指摘をし、仮に職員が係るのであれば、職務専念義務免除の手続きが必要である旨の指摘を合わせてしましたが、教育委員会事務局は職務命令を出し執り行っている事で何等、問題無いととんでもない見解を示しました。(この件について姫路市教育委員会の最高責任者である教育長は、無責任にも全く口を開きませんでした・・・)
 今後、この見解についての是非を公で明らかにして行きたいと思っています!!
 一方、教育委員会として知り得た情報を自らの基準?でコントロールし、議会への報告を遅らせる不誠実な対応について指摘しましたが、指摘を真摯に受け止め今後の対応を改めるようには思えませんでした。本来、教育委員会事務局として知り得た情報については、速やかに議会へ報告すべきですが、現状の対応を考えると、まだまだ、明らかになっていない情報があるのではと疑いを持たれても仕方がありません!!)
 教育委員会にとって都合の良い事は、直ぐに出し、都合の悪い事は、情報を抑制すると言った姫路市教育委員会の体質には、うんざりします!!
 その他、夢前学校給食センター担当学校・園へ給食配膳員配置や、幼児教育・保育の無償化へ向けた市立幼稚園の保育サービスの改善、学校部活動、文化財行政の課題等、教育委員会には、約20項目の質問をして来ました。
 また、こども育成部についは、「姫路市子ども子育て支援事業計画」や今後の3歳児の受け皿の確保等、約10項目の質問をして来ましたが、まだまだ勉強が足りません・・・・。
 一応、今定例会で1年間の節目を迎えましたので、7月以降、どの常任委員会で活動させて頂けるかは、白紙の状態ですが、今後も与えられた条件の中で、精一杯、市民の皆さんの負託にお応えして行く思いです。
 市民の皆さん、姫路の教育環境を良くする為に、もっともっと市政に関心を持って下さい!! 宜しくお願い致します!!
 夜は、月に一回の友人達との定例会へ参加して、食事をしながら意見交換をして来ました。(^◇^)
平成30年 6月13日
 今日は、朝の挨拶運動を終えた後、田寺の事務所で市民相談を受け、その後、市役所へ10時過ぎに登庁しました。
 その後、市役所にて市民相談及び明日の文教・子育て委員会へ向けた情報収集をして来ました。
 夕方からは、先日、来年の統一地方選挙にて姫路市長選挙に立候補表明をされている元副市長の後援会が主催した「懇話会」へ出席し市長選挙立候補へ向けた熱い思いを直接ご本人の口から聞いて来ました。
 そして会場には、市内各方面から各種個人・団体関係者が大勢出席され勢いを感じた一方で、私の視点で課題も見えました。(複数の県議・市議の姿も見受けられました)
 やはり、戦いには、本人の資質は勿論、軍師である参謀の存在が必要です!!
 今後、他の立候補予定者が、出馬表明をされるでしょうが、姫路市政に対する考え方を聞いてみたいと思っています。
※神戸市長の恨み節?
 今日の会場には、兵庫県知事からの祝電と来賓として元姫路市副市長の自治省(現総務省)の先輩に当たる久元神戸市長が来られていましたが、祝辞の中で、隣接自治体の首長の事を連想する「自分さえ良ければ良い・・・」と批判的な言葉が非常に印象的でした・・・・。
 隣接自治体に対し、子育て支援対策で後れを取る神戸市から子育て世代の流出が「恨み節」になっているように思えました。(^◇^)
 今後、姫路市では、「子育てするなら姫路市で!!」と言えるだけの大胆な子育て支援対策が必要です!!
 
平成30年 6月12日
 昨日は、7時からの朝の挨拶運動を30分で切り上げ、8時前に登庁し、本会議へ出席して来ました。(議員としては、1番早い登庁でした(^◇^))
 本会議では、本会議の質疑・質問方法のルールを軽視するやり取りがあった事や、その質問者である議員が、事前に質問内容のヒアリングで担当者から得た答弁内容について、本会議で質問に立つ前にQ&A形式で自らのFacebookに掲載した、これまで議会が想定していない前代未聞の事態が明らかになり、質問者の所属会派役員が、問題の火消しに全ての会派へ謝罪に回る一幕もありました・・・。何故か本人からの謝罪は無く、午後から悪びれる事もなく質問に立っていました・・・・。昨日の内に掲載内容は削除されたようで、所属会派の対応としては、直ぐに各会派を回り謝罪し本人に厳重注意した事は評価しますが、姫路市議会全体としての問題でもあり、今後、議会運営委員会で取り上げられる案件であると思いますし、議会運営委員会で取り上げられなければ、姫路市議会が体を成していないと笑われるだけです・・・。(仮に答弁の詳細な内容が事前に分かっていたとすれば、これまで10年余りの私の議員生活の中では、考えられませんし、姫路市議会に対し本会議での質疑・質問が形骸化し、セレモニーであると批判を受ける事態になります・・・。そしてその問題の原因者は、質問者である議員である事は、当然、仮に理事者側が答弁内容を提供していたとしたら大問題です!!)
 このような行動を有耶無耶にすると姫路市議会が軽い軽い扱いを受ける事態になってしまいます・・・。(この案件について、どこからか情報が入ったのか、新聞記者が質問者である議員本人に取材をされていたようです)
 私は、普段、他の議員に対する批評を日記に記す事はありませんが、この度は、堪忍袋の緒が切れました!!
 さて、今朝は、挨拶運動をお休みして、8時には、市役所へ登庁しました。(今日も議員としては、1番早い登庁でした)
 今日の質問順位は、4番目で午後2時半過ぎに登壇し、持ち時間21分間をめい一杯使い切って闘って来ました。
 一方、この度、5問の質問内容で21分は、正直きつく、30分あれば、もう少し余裕を持って質問が出来、市民の皆さんに分かり易く問題提起が出来たのですが・・・。次回への反省点です・・・。
 今日、時間の都合上、不十分な追及で終わった、文教・子育て委員会所管の内容については、14日の文教・子育て委員会で議論を深めるつもりです!!(今後の対応によっては、次回定例会にて今日、答弁に立たなかった石見市長に再度、ぶつけなければならないと思っています!!)
 また、それ以外の内容については、改善へ向けた当局の動きを注視して行きたいと思っています。
※「姫路市中央卸売市場」・・・。
 姫路市中央卸売場に対する質疑・質問事項が目立ったこの度の定例会ですが、議論の内容を聞いていて、経済委員会の委員長だった4年前、役割を終えた姫路中央卸売市場の移転し莫大な公費を投入して再整備する事に異を唱えた一人としてバカバカしく思えたのは、私だけでしょうか?・・・。
 また、石見市長が、他の質問に対する答弁の中で、「一過性のものではなく、持続可能な取り組みでなければならない!!」と語気を強めた言葉を聞いて、市場の再整備について、そのまま市長にその言葉を返してやりたい思いになったのは、私だけでしょうか・・・。
 最後は、立派な箱だけ出来上がっても入って貰わん事には、ただの箱ですから、賃料を下げ、引っ越し費用を補助し、場内事業者に対して姫路市が頭を下げて、新市場へ移転し事業を続けて貰えるよう、お願いする羽目になるでしょう。
 全て、市民の税金です!!
 そして、新市場は、負の遺産となり、未来の姫路市民へ必ず、ツケとなって返って来ますが、石見市長が、「歴史の法廷に立つ覚悟で・・・」と百遍唱えても、現実問題として未来の姫路市民に対し、責任を取ってくれる訳ではありません!!
 皮肉な話です・・・。
平成30年 6月10日
 6月7日に開催された議会運営委員会で私の質疑・質問は、6月12日の4番目で本会議に立つ事になりました。持ち時間は、約20分ですが、与えられた条件の中で精一杯闘うつもりです!!
 さて、ここ数日、質問項目のチェックで膨大な資料と格闘して来ましたが、何とか質問項目がまとまりました。
 私の質疑・質問事項は、私の視点で姫路市政を厳しくチックし、市民の皆さんに問題提起する事と併せて、これを機会に改善へ向け動き出す起点になるよう、強く働き掛ける意味があります!! 
 そして今正に、石見市政が「市民に嘘を付かない市政!!」を全うし、4期16年間を終える事が出来るかどうかが問われています!!
 姫路市民の皆さん、お一人お一人が、姫路市政に関心を持って頂く事で、市政は変わり、市政の問題点は、必ず改善へ向けて取り組む事が出来ます!!
 姫路市民の皆さん、姫路市政にもっともっと市政に関心を持って下さい!!何卒、宜しくお願い致します!!
※「市民相談」
 今日は、思い掛けず地域の方から、ご相談を頂きました。
 その相談内容は、正直、私の力だけでは、直ぐに解決出来る問題ではありませんでしたが、ご相談頂くに当たって、私の名前を挙げて下さった方がいらしゃった事と併せて、それを受けて、ご相談頂いた方が、私を信じてお話しをして頂けた事が本当に嬉しく、ご相談内容については、今後の私の活動に活かして行きたいと思っています!!(議員は、市民の代弁者であり、自治会は、担当地域の住民の代弁者でなければ存在の必要性が問われます!!)
 私は、これまでも、これからも変わる事なく、コツコツ真面目に一直線をモットーに市民の皆さんの負託にお応え出来るよう「闘う姫路市議会議員」として、全力で頑張って行きます!!
※明日、明後日は、本会議、個人質疑・質問日ですから、朝の挨拶運動は、約30分で切り上げて市役所へ登庁する予定です。
 
平成30年 6月 6日
 今日は、早朝より雨の中、ずぶ濡れになりながらダイスケ&コロスケと散歩をして一日がスタートしました。(-_-;)
 その後、高丘中学校正門前で挨拶運動をした後、定期的にお世話になっている診療所で診察を受け、全く紫外線対策をせず真っ黒クロスケになっている私に日焼け止めを塗るよう厳しく注意を受けました・・・・(-_-;)既にて遅れですが(^◇^)
 その後、市内を巡回した後、10時過ぎに市役所へ登庁し、質疑・質問事項について担当課と再度、ヒアリングをして来ました。
※質疑・質問
 この度の質疑・質問事項に対する担当課と問題意識の差を感じています・・・・。
 結論は、私が「嘘」を見抜く力を付ける事につきるのですが、昨今、国の役人の文書改ざんでさえ、罪に問われない事を考えると、何でもありの行政に対する信頼は、何で担保出来るのでしょうか?・・・・。
 姫路市民の皆さん、姫路市政には、もっともっとチェックが必要です!!
 もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 6月 5日
 今日は、明日正午が質疑・質問通告締切の中、何とか今日の午前中に通告する為、朝の挨拶運動をお休みし、自宅にて質疑・質問項目を約10項目から5項目に絞り込んだ後、自転車で10時過ぎには、市役所へ登庁して来ました。
 その後、質疑・質問項目から外した選挙管理委員会所管事項について、改めて問題点を指摘した後、議会事務局へ通告をして、午後1時半から3時過ぎまで質疑・質問事項について担当課とのヒアリングをして来ました。
 その後、4時過ぎに退庁して、姫路武道館へ立ち寄り、姫路剣道連盟会長・理事長をはじめ、他の先生方とお話をさせて頂きました。
※市民の厳しい声!!
 今日、ヒアリング開始した時間に議会事務局のある市役所3階へ市民の方が来られ受付へ向かう廊下で「市議会議員は、何の仕事しとんや!!」と大声で叫ばれていました。
 何か、市議会議員の仕事にご不満があるようでしたが、これは、日頃の議員の活動が理解されていないとも言えるのかも知れません・・・。
 私は、「ただ飯を食らっている」と非難される事のないよう、しっかりと仕事をしたいと思っています!!
※平成30年第2回定例会 牧野圭輔質疑質問項目
 1.幼児教育・保育の無償化に対する姫路市の課題
 2.夢前学校給食センター等が担当する学校・園の課題
 3.用途地域における建築物の用途制限違反に対する行政指導
 4.姫路市における墓地経営の許可等に関する条例の制定
 5.姫路市職員の勤務中におけるスマートフォン等の使用
 
 今後、6月7日に議会運営委員会が開催され決定されますが、私は、会派内順位が二番ですので、個人質疑・質問日程、6月11・12日の内、12日に質疑・質問に立つ予定ですので、是非、関心を持って頂きたいと思います。
 
平成30年 6月 4日
 今日は、平成30年第2回定例会初日。
 本会議へ出席の為、朝の挨拶運動をお休みして7時半には市役所へ登庁し、本会議開始まで、質疑・質問の情報収集をして来ました。
 午前中の本会議では、新たに理事者となった幹部職員の挨拶や議席の決定等の後、新たな議長・副議長選挙があり、所属会派は、候補者を立てず、自主投票となりましたので、私は、それぞれに決定した議員に投票させて貰いました。
 新議長・副議長には、当たり前過ぎな事ですが、公平で公正な議会進行を期待しています!!
 また、議会改革は、無駄な公費を掛けて、議会のIT化を進める事ではなく、通年議会の導入等、議会運営の中身を変える事だと言う事を理解して貰いたいです!!
 一方、今日の投票結果には、各会派の思惑が見え隠れしているように見えましたが、「来年の事を言えば鬼が笑う」のことわざ通り、「政治は、一寸先は闇」今後、姫路市議会においても何が起きるかは、分かりません!!
 「驕れる者も久しからず」
 午後からは、市民相談の対応と併せて、質疑・質問事項への担当課とヒアリングをして来ました。
 質疑・質問通告締切が6日正午となっているが、項目の数が多い為、絞り込みが必要です。(私の質疑・質問時間は、会派割り当て時間45分を折半します)
※「軍師」
 私が、高校剣道総体へ出席し、朝から晩まで県立武道館に張り付いていた頃、2日付の地元紙には、来年の統一地方選挙の姫路市長選へ元姫路市副市長が立候補の表明をした事が報道されていたようです。
 私の立場で軽率な批評は出来ませんが、新聞報道を見る限り、元副市長には、「軍師」の存在が感じられました。
 選挙には、候補者の魅力は当然、軍師の存在が結果を左右する大きな要因であると思っています!!(今後、他陣営から立候補の表明が出て、政策論が盛り上がる事を期待しています!!)
 そういう私には、初陣に落選した当時から、現在に至るまで、変わらぬ軍師の存在があり、常に私の全ての行動を見守ってくれています。
 今後もこの信頼関係は、私が、歩む足を止めるまで、ずっとずっと続きます。(^◇^)
平成30年 6月 3日
 今日は、「兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会」三日目、最終日。男女個人戦へ出席して来ました。
 今日は、滝二の生徒が、男女それぞれ4人ずつ出場する中、女子は、残念ながら健闘するも5位入賞以上の結果が残せませんでしたが、男子は、2人がベスト8の5位に入賞し、滝二剣道部の存在を示してくれました。
 今日のこの結果は、昨日、一昨日の男女アベックで近畿大会団体戦への出場を決めた流れを止めず、滝二の根性を見せてくれて、チーム全体を勢い付ける結果だったと思います!!(^◇^)
 特に、男子キャプテンがこれまで、キャプテンの重圧で苦しい思いをしてきた中、3年生として最後の総体で、団体・個人共にベスト8の結果を残してくれたので、本当に良かったです
!!(^◇^)
 一方、大会全体の結果ですが、男子は、有力選手がほぼ予想通り勝ち上がる展開の中、女子は、昨年の総体予選大会や新人戦の優勝・準優勝者が途中で敗退する等、私個人的には予想外の展開でした・・・。
 勝負は、生ものですから、予想通りに行かなくて当然ですが、個人戦は、団体戦と違い引き分けが無い事で、団体戦では、観れなかった試合上の駆け引きがあり、この度も全く別の盛り上がりがありました。
 本日、男女共に優勝・準優勝された選手は、8月に三重県伊勢市で開催される全国大会へ、また3位以上の選手は、和歌山県和歌山市で開催される近畿大会への出場権が与えられましたので、兵庫県の代表として全国・近畿大会での活躍を心から期待しています!!(^◇^)
 ガンバレ!!兵庫の高校剣士!!(^◇^)
※「大会会場」
 この度は、大会開催地、姫路市の剣道連盟副会長として、兵高体連より大会へご案内頂き、感謝申し上げます。
 これまでも多くの様々な大会関係者として試合場の間近で戦いを観戦する事がありましたが、この度の来賓席では、選手の息遣いが伝わる間近で、高校剣士達の真剣勝負を見る事が出来、本当に三日間、楽しませて貰いました。(^◇^)
 今後、この大会が引き続き兵庫県立武道館で開催されるのかは分かりませんが、兵庫県立武道館を有する姫路市が剣道をはじめとする兵庫の「武道」の中心となるよう、私も微力ながら姫路剣道連盟関係者としての職責を果たして行く所存です!!
 一つ、直近で、危惧するのは、再来年のオリンピックの年は、フランス柔道代表チームが事前合宿を兵庫県立武道館で実施される事でオリンピックの年の大会会場の確保が心配です・・・・。
  
平成30年 6月 2日
 今日は、「兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会」二日目。男子団体戦へ出席して来ました。
 今日も高丘中学校・安室中学校・姫路武道館のOB等、小・中学生時代から見て来た姫路の生徒達の活躍する姿を目で追いながら、応援して来ました。(^◇^)
 中でも姫路工業・飾西・市川・姫路西・高砂南高校には、特別注目していましたが、本当に良く頑張っていました。(^◇^)特に、惜しくもベスト8にもう一歩届かず、悔しい思いをしたでしょうが、飾西・姫路西高校の頑張りが目立っていたと思います!!(^◇^)
 そして、市川高校がベスト8入りし、近畿大会出場を決めた成長振りは目を見張りました。(^◇^)
 そして、優勝を果たしたのは、15連覇を達成した育英高校でしたが、育英高校のレギュラーの中には、安室中学校OBが居て、彼には、昨年に引き続きこの度も全国大会で活躍して貰いたいと思っています!!(^◇^)本当におめでとうございました!!(^◇^)
 一方、我が滝川第二高校は、ベスト8を決めた後の神戸弘陵戦で、相手に勢いで押し切られ、敗退してしまいました・・・・。
 昨年の息子達の学年もそうでしたが、しつこいぐらい勝負強い粘りのある生徒の存在がなく、力がありながら皆あっさりとした試合展開だった事がもう一息伸びが足りなかった原因のように思えます・・・。(準決勝戦、東洋大姫路VS神戸弘陵での大将戦で追いつき、代表戦で逆転勝利した東洋大姫路の勝負強さは、不利な状況からしつこいくらいの勝負強さが試合の流れを変え、勝利を呼び込む力がある!!)
 今後は、今日の大会の反省をしっかりとし、約1ヵ月半後の近畿大会で優勝を目指して、もうひと踏ん張り頑張って貰いたいです!!
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
 明日は、男女個人戦です!!
 昨年は、女子個人戦で、滝二女子が準優勝し、仙台で開催されたインターハイへ応援団を結成し皆で応援に行く事が出来たので、インターハイの雰囲気を味わえました。(^◇^)
 是非、今年も良い結果が出る事を心から期待しています!!(^◇^)
※男子団体戦の結果
 優勝、育英、準優勝、東洋大姫路、3位、関西学院・神戸弘陵、5位、市川・明石・須磨学園・滝川第二でした。
※応援
 思いがけず、東京から息子が後輩達の応援の為、帰省して来ました。大学での朝トレーニングを終え、何とか午後からの滝二がベスト8を懸けた試合に間に合ったようで、集まった昨年のチームメイトと応援が出来たようで良かったです!!(^◇^)
 
平成30年 6月 1日
 今日は、朝の挨拶運動をお休みして、今日から兵庫県立武道館にて三日間の日程で開催される「兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会」へ来賓として出席して来ました。
 今日は、女子団体戦が執り行われ、開会式では、姫路武道館OBで関西学院高校キャプテンを務める生徒が全大会優勝校として選手宣誓をした様子や高丘中学校OB・姫路武道館OB等、小・中学生時代から見て来た姫路の生徒達の晴れの姿に目を送って来ました。(^◇^)
 結果は、それぞれの生徒達で明暗が分かれてかも知れませんが、これがゴールではなく、今後も剣道を続けて貰いたいと思います。
 さて、女子団体戦上位の結果は、優勝、須磨学園、準優勝、関西学院、3位、明石、神港学園、5位、東洋大姫路、滝川第二、高砂南、赤穂です。
 滝川第二高校は、ベスト8懸けの相生高校戦までは、チーム力で選手がお互いに力を補う戦いで勝ち上がれましたが、その後のベスト4懸けの関西学院高校戦で、気負いが出たのか、相手の勢いで一気に押し切られ、残念ながら完敗してしまいました・・・。(それでもこれまでの成長を結果で示した生徒もおり、今後に期待が持てます!!(^◇^))
 一方、ベスト8を決め、この度、和歌山で開催される近畿大会出場権を得ましたから、是非、今日の悔しさを7月の近畿大会で晴らして貰いたいです!!(^◇^)
 明日は、男子団体戦です!!がんばれ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
 今日は、大会終了後、市役所へ登庁し、定例会へ向けた情報収集をして来ました。
 
平成30年 5月31日
 5月最終日の今日は、朝の挨拶運動で生徒達へ声掛けをしながら、挨拶運動に参加していた教育実習生と少しお話をして来ました。
 それぞれに目標を持って教員免許の取得を目指しているようですが、是非、目標が達成出来るよう、頑張って貰いたいです!!
 さて、今日も挨拶運動の後、市役所へ登庁し、定例会へ向けた情報収集をして来ましたが、お昼には、複数の同僚議員等と意見交換をしながら、昼食を取って来ました。
 一方、5時過ぎに市民からの要望事項への対応について担当課へ携帯へ連絡を貰えるよう、議会事務局へ連絡を入れ、連絡を取って貰い待っていましたが、私の意向が伝わっているにも関わらず連絡がありませんでした・・・・。担当者のこの不誠実な対応を全く理解が出来ません!!
 姫路市役所の仕事は、これで勤まるのかと思うとうんざりします・・・・。これもトップが原因なのでしょうか?・・・。
今日も庁内でスマホ片手に廊下をうろつく市職員を複数見掛けました・・・。公私の区別が付いているのか?いないのか?・・・。
 多くの真面目に頑張っている市職員が要る中、一部の市職員の意識が緩み切って不祥事続きの姫路市役所では、再び不祥事が起きるのは、時間の問題かも知れません!!
 姫路市民の皆さん、市政へもっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
※「平成30年度兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会」
 明日から三日間、兵庫県立武道館にて、「平成30年度兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会」が開催されます。
 私は、この度、兵庫県高等学校体育連盟より姫路剣道連盟副会長としてご案内頂きましたので、出席させて頂きますので、明日の朝の挨拶運動は、お休みさせて頂きます!!
 明日からの三日間は、高丘中学校OBや姫路武道館OB、また全ての姫路の高校剣士と滝川第二高校剣道部の活躍する姿をしっかりと観て来たいと思っています!!
平成30年 5月30日
 今日は、雨が降る前にダイスケ&コロスケと散歩をし、その後、降り出した雨の中、挨拶運動で生徒達へ声掛けをして来ました。
 一方、雨の中にも係らず、傘を差さずにびしょ濡れになって登校して来る生徒が複数居て、体調を崩さないか心配になりました・・・。(-_-;)
 そして、挨拶運動の後、市役所へ登庁し、定例会での質疑・質問事項について、担当職員とヒアリングしてきました。
※部活動を理由にした隣接中学校等への校区外就学
 姫路市内のどの地域に居ようとも可能な限り希望部活動が出来る環境を作ってあげた い!!
 そんな思いで、今日は、姫路市教育委員会の担当者とヒアリングをして来ました。この件について過去に本会議で質疑・質問しましたが、当時の教育長は「仮に希望部活動が指定校に無い場合は、地域の活動で対応」と言った趣旨の答弁に終始されました・・・。
 私は、無制限に希望部活動へ配慮を要望しているのではなく、希望者には、小学生時代の実績を考慮した上で、小学校長の副申書を添えて申請し、あくまで隣接校もしくは、隣接校に希望部活動が無い場合は、希望者の自宅から最も距離が近い校区への校区外就学を認めるべきであると思っています。
 条件を設ける事で、各学校へ大きく影響が出ないように配慮する事も必要だと思っています!!
 いずれにしても、中学校生活の中で、部活動が生徒の成長へ果たす役割は大きく、指定校に希望部活動が無い場合の救済措置として、部活動を理由にした隣接中学校等への校区外就学を認めるべきです。(過去にこの取り組みを実施している自治体への聞き取りでは、心配する程、大きな影響がありませんでした。この事から、部活動を理由に校区外就学までする生徒は、それなりの覚悟が必要であるということです)
平成30年 5月29日
 今日は、粗大ゴミをステーションへ捨てに行った後、高丘中学校で朝の挨拶運動に立ち生徒達へ声掛けをして来ました。
 その後、一度帰宅した後、自転車で市役所へ登庁し、次回定例会での質疑質問準備の為、情報収集をして来ました。
 一方、議会へ送って頂いて、10年余りが過ぎますが、私の目線で市職員を観察する中で、いくら不祥事起きようと他人事で、どっぷり役人根性のぬるま湯に浸かり切っている職員や自らを過大評価し特別な存在と勘違いしている職員は、絶対許せません!!
 仮にこんな職員が、市役所の中心にいるとしたら姫路市民は、不幸です!!
 姫路市役所の最高責任者は、石見市長であり、この状況を放置している最大の責任者は、石見市長にあります!!
 「変えよう!!」のスローガンを掲げ、平成15年の統一地方選挙に勝利し、石見市長が姫路市役所の舵取りをしてから、本当に何が変わったのか?教えて貰いたい!!
 多額のお金を掛ければ、箱物は出来、一見、町の姿は変わったように思えるかも知れませんが、姫路市役所の体質は、悪くなる一方でその中身は、石見市政16年間の不祥事続きが全てを物語っている・・・・。
 自浄能力の無い組織は、終わっています!!
 新たな姫路市役所のリーダーには、市職員に嫌われようと姫路市役所に大きくメスを入れる事が出来る人物の登場を期待しています!!
 姫路市長は、市職員の為に働く訳ではなく、姫路市民の為に働くのです!!
 姫路市民の為に姫路市役所の悪しき体質と戦い一生懸命働けば、必ず市民が味方になってくれるはずです!!(姫路市役所職員の中には、真面目にコツコツ頑張っていてもパホーマンスが苦手で能力があるにも係らず、光が当たらずに埋もれている人材が居るはずです!!今の姫路市役所には、そんな職員に光を当てる事が出来るリーダーの存在が必要なのです!!)
※今日は、夕方、高岡西・高丘中学校の10名余りの先生方とお話しさせて頂く機会を持ちました。
 先生方には、地域の子ども達の自己実現の為、お力添えをお願いしたいと思っています!!
※部活動
 日曜日、兵庫県立武道館で開催された姫路市民体育大会(剣道の部)にお会場におられ、今後の姫路市立中学校剣道部の活動に危機感を持たれた保護者の方から、ご意見を頂きました。
 その中には、指定校に希望部活動が無い場合、部活動を校区外就学の理由に出来ないか?とのご意見もあり、これまで、私が何とか希望部活動が隣接校にある場合、自力での通学可能な範囲において、許可を出せないかと姫路市教育委員会へ求めて来た趣旨のご要望もありました。
 この件について、他都市では、「部活」を理由に校区外就学を認めている例もあり、それは、勉強は勿論、部活動が生徒の中学生活における成長に大きな影響を与える事を理解した対応だと
いう事だと理解しています!!
 今後、学校の適正規模・適正配置が議論されますが、適正な部活動の環境づくりも議論して行かなければなりません!!
 部活動の環境づくりは、待った無しの生徒達にとっては、切実な問題です!!
 
平成30年 5月28日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと散歩して一日がスタートしました。
 散歩ん途中で、コロスケが山を気にして見上げているので、私も見上げると振袖山(蛤山)の頂上付近に鹿を発見してビックリしました(@_@)
 鹿は珍しくはありませんが、身近な振袖山(蛤山)に鹿が住み着いているのには、驚きましたΣ(・□・;)
 それにしても、コロスケの視覚?嗅覚?の能力は大したもんです!!(^◇^)
 さて、今日も高丘中学校で朝の挨拶運動に立って生徒達へ声掛けをして来ました。
 そんな中、今日は、2年生がトライやるウィークの初日で、校門前を通って事業所へ行く生徒を激励したり、今日から教育実習の初日で、4人の学生達へ激励の言葉を掛けて来ました。
 一方、今日も挨拶運動の後、市役所へ登庁し、議会運営委員会へ出席して来ました。
 これまで三度議会へ送って頂き、何度か議会運営委員会の委員を担わせて頂いた私ですが、正直、後味の悪い委員会でした・・・・。
 「驕れる者も久しからず」
 今日は、議会運営委員会の後、次回定例会(本会議・文教子育て委員会)の準備をして来ました。
※「第62回兵庫県高等学校総合体育大会・第66回兵庫県高等学校剣道大会・第65回全国高等学校剣道大会兵庫県予選大会 兼 第56回近畿高等学校剣道大会兵庫県予選大会」
  兵庫県高等学校体育連盟より今週兵庫県立武道館で開催される「平成30年度兵庫県高等学校総合体育大会剣道大会」へご案内頂き、出席させて頂く事になりました。
 これまで、3年間保護者の立場で観覧席から見て来た大会ですが、試合会場の間近から選手と同じ目線で試合を見る事を今から楽しみにしています。(^◇^) 
平成30年 5月27日
 今日は、早朝より、ダイスケ&コロスケと散歩した後、兵庫県立武道館で開催された「第71回姫路市民体育大会剣道の部」へ出席して来ました。
 大会開催中、会場内は、気温が上がる中、空調を効かせていなかった為、特に観覧席は、蒸し暑かったかも知れません・・・。(-_-;)
 今後、今日以上に気温が上がると選手や観客の皆さん・運営スタッフの体調に配慮が必要になるでしょうから、特に大会が長引く事が予想出来る場合、対応を考えなければならないように思いました・・・・。
 何をさて置いても最優先は「健康第一」です!!
 さて、大会は、多くの熱戦の中、無事に終える事が出来、滝二男子・滝二会共に、準決勝戦で優勝した東洋大姫路高校・グローリー(株)本社に敗れ、いずれも3位決定戦に勝利して、3位に終わりました。
 是非、来年は、この借りを返して貰いたい思いですし、滝二女子にも出場して大会を盛り上げて貰いたいです!!(^◇^)
 また、今日は、小学・中学時代から見て来た生徒達が高校生・大学生になって成長し頑張っている姿を間近で見る事が出来嬉しかったです!!(^◇^)
 そんな中、中学校や公立高校の中で出場出来ていない学校があったようで残念でした・・・。(高校は、総体予選大会を一週間後に控えている事が原因だったのか、正直気になるところです・・・)
 一方、今日は、保護者の方から中学校部活動の選手起用や活動内容について、情報を頂き、それぞれの学校で悩ましい事情がある事を考えさせられました・・・・。今正に義務教育における中学校部活動のあり方が問われる中、何等かの統一した答をださなければならないと思いますが、この内容は、どんな対応をしても全ての関係者が納得出来る100点満点が無く、永遠のテーマかも知れません・・・。(顧問の先生と生徒・保護者のコミュニケーションが不足すると問題が噴き上がってしまいます・・・)
※「議会運営委員会」
 明日は、議会運営委員会ですが、私にとっては、議会運営委員会委員として今期最後の出席となる予定ですから、疑問は解決して終わるつもりです。(^◇^)
 
平成30年 5月25日
 今日も朝の挨拶運動で、生徒達へ声掛けをして来ました。
 そんな中、4月には目立たなかった8時15分の予鈴に間に合わずに登校して来る生徒が、目立つ事が気になる事と併せて、度々遅れて来た生徒への指導について問題意識を持ちました。(小さな問題から大きな問題へ発展する事がある!!)
 さて、今日も挨拶運動の後、市役所へ登庁し、定例会(本会議及び文教・子育て委員会)へ向けた準備をして来ました。
 一方、姫路市教育委員会事務局への調査事項に対する回答を貰う場合、手続き上時間が掛る事は否定しませんが、事務局内や現場への聞き取り等必要がなく調査に時間を要しない教育委員会事務局が定めたルール等に関する資料ですら、幹部の決裁に時間を要し、直ぐに出て来ない事に違和感を持ちました・・・・。
 私は、これまでも姫路市の教育行政の問題点に対する責任を追及し改善へ向け取り組んで来ましたが、理解に苦しむのは、姫路市教育委員会事務局が問題を把握していながら市民の皆さんには、知らされずに長年に亘って常態化し、改善されずに放置されている問題があります!!(義務教育課程において、姫路の子ども達には、市内いずれの地域に居ようとも公平に教育サービスを受ける権利があり、姫路市長・姫路市教育委員会には、子ども達へ公平に教育サービスを受ける環境を整備する義務があります!!)
 市民の皆さん、もっともっと姫路市の教育行政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!(行政側は、自らにとって都合の良い情報しか積極的に公表しません!!)
 
※「第66回 兵庫県高等学校剣道大会」
  いよいよ一週間後に控えたインターハイ予選大会の組み合わせが公表されました。(^◇^)
  滝川第二高校剣道部は、男女共にベストポジションで、優勝を目指して頑張ってくれる事を信じています!!
 レギュラーに選ばれた選手は、選ばれなかった仲間の思いや学校の伝統を背負い、決して悔いが残る事の無いよう、全力を出し切って精一杯頑張って貰いたいです!!(^◇^)
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
 併せて、高丘中学校をはじめとする姫路の中学校出身の生徒達の活躍を心から祈っています!!
平成30年 5月24日
 今日は、朝の挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、次回定例会へ向け、意見交換及び情報収集をして来ました。
 また、会派内においては、6月に再編される議会運営委員会及び常任委員会等への希望の確認と役割分担について代表と協議して来ました。
 一方、議会改革の名の下に公費を投入して導入が検討されているタブレット端末ですが、私自身が議会運営委員会で主張して来た「公費を投入する以上、使用範囲は、あくまで庁内に限る」もしくは「公務に限る」としたものを、庁外にも広げ、公私の区別が付かない使用方法となる動きが出て来たようです・・・。(タブレット端末の導入によって、ペーパレス等の効果を期待する声もあるようですが、議会は、今以上に便利になる必要性は無いようにも思います。タブレット端末を持ちたい人が居るならば、個人的に対応すれば良いはずです!!)
 仮に庁外もしくは、公務外での使用を許可するのであれば、政務活動費支出マニュアルに則り議員自らが応分の負担をするべきですし、しなければならないと思っています!!
 
※新しい風?
 議会の中に「新しい風」が吹くか?
 バカバカしい話ですが期数や議席の位置にこだわる古い体質が残る間は、残念ながらその議会に新しい風どころか、そよ風すら吹きません・・・・。
 姫路市議会においては、所属会派「新しい風ひめじ」を立ち上げて約1年・・・・。私自身、会派内において、ある一定の役割を終えた気がしています・・・。
 後は、自由な立場で残りの任期を精一杯、駆け抜けるだけです!!
 姫路市議会の体質を変える為にも姫路市民の皆さん、姫路市政に関心を持って頂き、もっともっと議会をチェックをして下さい!!宜しくお願い致します!!(議会の常識は、市民の非常識である事がまだまだあります!!)
※自転車(^◇^)ジョギング(^◇^)
 4月より、約2カ月、雨の日や公務がある日以外は可能な限り自転車で登庁して来ましたが、少しずつ脚力が戻って来ました。(^◇^)
 6月からは、自転車に加えて、ジョギングを再開したいと思っています。(^◇^)
 街角で、私を見掛けたら、激励の声を掛けて下さい!!宜しくお願い致します!!(^◇^)
 
平成30年 5月23日
 今日は、雨の降る前、早朝よりダイスケ&コロスケ散歩をして一日がスタートしました。
 その後、小雨が降りだした中、朝の挨拶運動に立ち、生徒達へ声掛けながら、今は、衣替えの移行期間で冬服と夏服が混在していますが、傘も差さずに冷たい雨に打たれながら登校して来る生徒も居て、体調を崩さないか心配になりました・・・。(-_-;)
 さて、今日は、挨拶運動の後、市役所へ登庁し、午前中、複数の教育委員会所管案件について、意見交換をして来ました。
 一方、2年越しで姫路市選挙管理委員会へ「個人・団体の政治活動用事務所の立札及び看板」の規格(公職選挙法第143条第16項及び第17項)について、誤った認識からか?規格外の物が横行している為、改善を求めて来ましたが、一向に改善する様子がないばかりか、姫路市選挙管理委員会は、実態すら把握していません!!(立札・看板の類の大きさは、縦150㎝、横40㎝以内で、字句が記載されている部分のみでなく、その下に足が付いている等の場合は、その足の部分も含まれます)
 規格外の立札・看板は、字句が記載されている部分だけで150㎝あり、足の部分を入れると170~180㎝にもなっています。市民の皆さん、日頃目にする国会・県会・市会議員等の政治活動用事務所の立札・看板の規格を注意して見て下さい!!身近な所に規格外の立札・看板が見付かるかも知れません。
 これは結果として、公職選挙法違反行為の存在を認識しながら放置している事になり、不作為の何ものでもありません!!
 姫路市選挙管理員会は、違反を取り締まるべき立場ではないものの、少なくとも現状を把握し、違反者へは、改善を指導すべき立場であるはずです!!
 私は、特定の個人攻撃するつもりはなく、公正公平な取り組みを求めているだけですが、これまで2年間経た姫路市選挙管理委員会の対応は、全く理解に苦しむばかりです・・・。
 夜は、小雨の降る中、ダイスケ&コロスケと夢前川の河川敷を散歩して一日が終了しました。
※少年剣道(鉄柱館道場)
 今日は、少年剣道時代の同級生の活躍振りを耳にし、嬉しい思いになりました。同級生が、それぞれの立場で頑張ってくれている事は、自分自身にとっても非常に刺激になります!!
 私も私を信じて議会へ送って頂いた市民の皆さんの負託にお応え出来るよう、もう少し頑張りたいと思っています!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
平成30年 5月22日
 今日は、朝の挨拶運動の後、一度帰宅し、資料整理をした後、自転車で10時過ぎに登庁しました。
 そして、市民の皆さんからの相談事項について担当職員へ情報提供や次回定例会へ向け情報収集して来ました。
 一方、不祥事続きの姫路市役所には、当たり前になり過ぎて、自らの行動に問題意識を持たない職員が居る事が非常に残念で、それが管理職であれば論外で特別扱いを受ける職員等必要ありません・・・。
 全ての職員について周囲に指導出来る人間が居ない事が、姫路市役所で再び不祥事を起こす要因になってしまうでしょう・・・。
 市長は、職員をコントロール出来ているのか?疑問です・・・。政権末期の症状がここにも表れているのかも知れません!!
 新たなリーダーには、14期16年間で緩み切った姫路市役所をギュッと引き締めてくれる人物の登場を期待しています!!
※「日本大学アメリカンフットボール部」
 この度、社会問題化してしまった大学アメリカンフットボール、日本大学選手による関西学院大学選手に対する悪質な危険プレイ・・・。
 教育者は、この犯罪的プレイの背景と監督・コーチと選手の構図をしっかりと検証し、子供達への対応にも活かして貰いたいと思います。
 
平成30年 5月21日
 今日の朝の挨拶運動は、今日から中間考査のせいか、普段よりも生徒達の登校時間が遅く、ノートを片手に登校して来る生徒も見掛けました。
 生徒達には、「おはよう!!」の挨拶と併せて「試験頑張ってね!!」と激励して来ました。
 さて、今日は、挨拶運動の後、午前中、自宅で先日の行政視察の報告書を仕上げ、午後から市役所へ登庁し、議会事務局へ報告書を提出した後、行政視察の内容について、担当課へ情報提供・意見交換した後、午後3時半から5月の姫路市教育委員会定例会を傍聴して来ました。(傍聴者が普段は、ほぼ私一人の時が多い中、今日は、私以外にスーツ姿の2名がおられたのに何故?と思いましたが、審議内容の中に教科書採択に関連した内容がありましたので、何故?の理由が分かりました・・・。2名の内の一人は、教育委員の名札を確認しながら、しきりにメモを取っていました・・・。2名は、前半の公開案件のみ傍聴して退席した後は、戻って来られませんでした・・・。)
 一方、非公開案件の審議の際は、当然私も退席し、廊下で待機した後、公開案件に戻ると再度入室し、結局、教育委員会の審議は、5時過ぎまで続きましたが、教育委員会委員の審議の内容について、議会の文教・子育て委員会の審議の内容と明らかに異なる点を今日も感じました・・・。
 その内容は、最終審議として、「その他」という項目があり、教育委員として日常的に姫路の教育問題について情報収集等をしているとすれば、何等かの意見交換があって当然だと思いますが、6名の委員からは、その他について全く発言がありませんでした・・・。これでは、最高執行機関として非常に残念で問題ですが、教育委員会事務局から与えられた審議内容だけやり取りするだけで、完全に事務局にコントロールされている組織だと批判を受けても仕方がないと思います・・・。(それぞれの委員がそれぞれの分野の見識を期待されて委員として任命されているはずです!!)
 姫路市の教育委員と文教・子育て委員会委員の立場が違え、姫路の教育を良くする為に働く方向は、同じであるとすれば何故、こうなってしまうのか・・・・。
 姫路市民の皆さん、姫路の教育を良くする為に、姫路市教育委員会活動に、もっともっと関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!! 
平成30年 5月20日
 今日は、早朝より高岡小学校で町別対抗のソフトボール大会があり、車崎・神子岡前町合同チームでプレイさせて頂きました。(^◇^)
 そして、ソフトボール大会の後、お昼ご飯に名古山町のバーベキューへ参加させて頂き、意見交換の中で姫路市役所の問題点を情報提供して頂きました。
 私の視点では、目が届かない内容なだけにありがたい思いです!!(^◇^)
平成30年 5月19日
 今日は、昨日までの蒸し暑さが一転、涼しい雨上がりの早朝よりダイスケ&コロスケと夢前川の河川敷を散歩して来ました。
 その後、午前中、1時間半、庭の草むしりをしましたが、涼しかったお陰で、汗を掻かずに助かりました。(^◇^)
 午後からは、自宅で資料整理をし、夜は、妻の実家で晩御飯を頂いて来ました。(^◇^)
※「新たなリーダーづくり」
 姫路市の新たなリーダーづくりの動きが出て来たようで、今日もこの件について同僚議員とも意見交換をしました。
 一方、私がとやかく言う立場ではありませんが、戦いにおいて、軍師の戦略ミスが勝敗を分ける事もありえますし、逆に素晴らしい戦略によって、劣勢を引っくり返す事も出来るはずです。
 新たなリーダーには、新たな元号を迎える新しい時代に相応しく、既得権益を守ったり、古い体質を引きずらない戦いを期待しています!!
 
※定例会、個人質疑・質問
 今期、残りの任期中には、平成30年第2回定例会(6月議会)・第3回定例会(9月議会)・第4回定例会(12月議会)平成31年第1回定例会(3月議会)の4定例会があります。
 昨日、全ての定例会について、会派内の質問者の割り振りが決定しました。
 予定では、4定例会中、最低3定例会で質問に立ちますので、宜しくお願い致します。(各定例会では、会派割り当て質問時間の45分を2人が折半して対応します)
 ちなみに6月は、質問に立ちます!!(^◇^)
 3月の定例会後、4・5月と6月の定例会へ向け、姫路市内の現地視察及び他都市への行政視察等、情報収集をして来ました。
 本会議・委員会でしっかりと市民の皆さんの負託にお応え出来るよう精一杯頑張りたいと思っています!!
 
平成30年 5月18日
 今日は、来週、月曜日から中間考査が始まるので、部活動の朝練習も無く、生徒達が登校して来る出足が鈍い中、朝の挨拶運動に立ちました。
 そして、挨拶運動の後、市役所へ登庁し、次回定例会へ向けた情報収集をして来ました。
 
※「代償」
 何か勘違いして調子に乗っている?のかも知れないが、理由を求められて意図的に正しい回答が出来ない人間を今後、信用する事等出来ようはずがないし、その行為に対する代償は、大きくなければならない!!  
 また、就業時間における職務専念義務違反行為について、これまでも事ある毎に警鐘を鳴らして来たつもりでしたが、自らの事として捉える事が出来ず、全く効果が無かった事は非常に残念な思いを通り越して怒りを覚えます!!
 市長は、姫路市役所内で部下による不正行為の実態を知っているのか?非常に疑問です・・・。
 公務中、議員による同様の行為についても公で問題にする必要があります!!
 驕れる者も久しからず・・・。
 
平成30年 5月17日
 先週からの疲れが出たせいか、昨日、帰宅後、不覚にも体調不良でダウンしてしまいました・・・。(今日は、朝の挨拶運動をお休みさせて頂きました・・・(´;ω;`))
 
※「スポーツマンシップ」
 スポーツマンシップは、スポーツのルールを遵守してゲーム(競技)を行っていくうえでの根本的な姿勢をいうものです。
 今、大学アメリカンフットボールの西の横綱、関西学院大学と東の横綱、日本大学が、日大ディフェンス選手による関学クォーターバック選手に対する意図的な危険プレイによって関学選手に重傷を負わせた事が大問題になっていますが、そこには、非常に残念な事ですが、何をしても、危険なプレイをしてでも勝てば良いといった「勝利至上主義」の考えが指導者である日大アメフト部監督にあった事は、現時点で否定出来ない状況です・・・。(被害者の選手は当然、加害者になった選手も不幸です・・・)
 剣道の大会の開会挨拶では、どの大会においても大会代表が試合を前に選手に呼び掛ける言葉に「正々堂々」がありますが、ルールを遵守して決して卑怯な事はしない事を戒めています。
 どのようなスポーツにおいても正々堂々とスポーツマンシップを大切にし、観ている側にも感動を与える戦いを心から期待しています!!
 今、スポーツ界は、競技を問わず、パワハラ・セクハラ・体罰等の問題を抱える中、ルールを遵守出来ない個人・団体が競技そのものを否定される事にならないか心配しているのは、私だけではないと思います。
平成30年 5月16日
 昨日は、東京に居る次男坊の誕生日でした。
 家族の中では、長男が加西市にある兵庫県立農業大学校の寮に住んでいた時にも、誕生日の日の前後で自宅へ帰って来れる日に家族揃って誕生日会をしていた為、昨日も妻が誕生日ケーキを買って来て、夜に誕生日会を行い、家族からのビデオメッセージを次男に送りました。(^◇^)
 今日は、昨日の草刈で筋肉痛の中、朝の挨拶運動で生徒達へ声掛けをして来ました。(1年生は、先週末の自然教室の休養日・振替休日で今日までお休みです)
 さて、今日も挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、午前中は情報収集と併せて、次回定例会個人質疑・質問へ向け、担当課と意見交換をして来ました。
 そして午後からは、先日の視察で得た情報について、担当課へ提供して来ました。
 
※体調不良・・・。
 今日は、筋肉痛も含め、少し体調不良気味です・・・・。 
平成30年 5月15日
 今日は、早朝より粗大ゴミをステーションに捨てに行った後、朝の挨拶運動をお休みして、午前中、田寺の事務所周辺の草刈をして来ました。
 今日の朝一は、まだまだ大丈夫でしたが、お天気予報通り、日差しの強さと気温上昇で、3時間余りの作業でバテバテになりました・・・。(-_-;)
 午後からは、自宅で、次回定例会へ向けた準備をしました。
※「香川遠征」
 先週末、約二週間後に迫った県総体予選大会へ向け、滝川第二高校剣道部は、香川県へ行き、英明高校の道場で、英明高校(香川)・新田高校(愛媛)との錬成会へ参加させて頂いたようです。(^◇^)
 昨年、同様の香川遠征へ参加させて頂いた時は、私も遠征に同行し、生徒達は、英名高校・琴平高校と錬成会で総体前の最終調整をさせて頂きました。
 お昼に英明高校剣道部顧問の先生が紹介して頂いたうどん屋さんで、生徒達と本場のうどんを食べて、美味しかった思い出があります。(^◇^) 
平成30年 5月14日
 今日の朝の挨拶運動では、先週の金曜日から三日間、自然教室でハチ高原へ行っていた中1の生徒達は、お休みでした。
 そんな中、2・3年生の生徒達は、元気に登校して来ましたが、予鈴8が鳴る時15分までに登校出来ず、遅刻して来る生徒が目立ちました・・・。
 5月に入って、新学年がスタートして1ヵ月が過ぎたこの時期に気持ちをもう一度、引き締め直して貰いたいと思っています!!
 さて、今日も朝の挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、午前中は、先週末の行政視察で得た情報について、担当者へ情報提供及び情報収集し、午後からは、退庁して、自宅で行政視察の報告書の作成をしました。
※「預かり保育」
 平成32年度(2020年度)から政府が全面実施を唱える「幼児教育・保育の無償化」において、幼稚園での預かり保育も対象とする方向で検討されているようですが、姫路市の幼稚園において「預かり保育」は、私立のみがサービスを提供しているという、非常に不公平なサービスが続いています!!
 これまで、本会議等で、この不公平な取り組みについて、改善を求め現在、姫路市教育委員会事務局では、検討課題として捉えていますが、これまで、一貫して「預かり保育については、市立幼稚園が担うべき役割ではない!!」と公の場で答弁して来ただけに、現時点においても消極的な姿勢は、否定出来ません!!
 しかし、これまで国は、就労している保護者の児童にも幼稚園教育を受ける権利を保障する為に、預かり保育を推奨して来たにも係らず、姫路市は、国の方針を公にせず、国の方針に反した取り組みを長年続けて来ました・・・・。
 汚い話です・・・。
 姫路市は、良い事も、悪い事も知り得た情報を市民に積極的に公表し、市民が市の政策に対し、良否の判断が出来るよう情報公開を進めなければばりません!!
 姫路市政は、「市民に嘘をつかない市政」でなければなりません!!
 今後、崖っぷちの「市立幼稚園」の活用は、市政の舵取り役であるトップの方針の影響を大きく受ける事になります・・・。
 私が求める「市立幼稚園」の三種の神器は、「3歳児保育・預かり保育・完全給食」です。
 平成32年度(2020年度)「幼児教育・保育の無償化」を迎えるに当たって、他の幼児教育・保育施設と同等の保育サービスであるこの三種の神器が揃わなければ、「市立幼稚園」の明日は、ありません!!
  
平成30年 5月13日
 母の日の今日は、早朝より雨が降る前にダイスケ&コロスケと夢前川の河川敷を散歩して来ました。(^◇^)
 その後、土砂降りの雨の中、県立武道館で開催されている「姫路市中学校総合体育大会剣道競技の部」二日目、団体戦の観戦に行って来ました。
 大会結果は、男子、優勝、灘中学校、準優勝、香寺中学校。女子、優勝、大津中学校、準優勝、朝日中学校でした。
 灘中学校・大津中学校、おめでとうございました!!(^◇^)
 そして、高丘中学校の結果は、男子が2回戦からの出場で淳心学院中学校と戦い、大将戦で勝ち数で追いつかれ、取得本数差で惜敗・・・。女子は、1・2回戦を見事突破した後、ベスト4懸けの3回戦で朝日中学校に完敗しました・・・。
 また、姫路武道館のOBが多く出場している男子、安室中学校は、1・2回戦を突破した後、夢前中学校に敗退しました・・・。
 全ての中学校に言える事ですが、中播総合体育大会まで残り約2ヵ月。今月末、二週間後の27日には、「第71回姫路市民大会 剣道の部」も開催されます。
 囲碁の井山名人の言葉に「負けた時ほど、自分の課題が見え易い。負けを逆に強くなれるチャンスに出来るかどうかが大切!!」というものがあります。全ての中学校の生徒達がこの度の二日間で得た経験を次に活かせるよう、今後、更に稽古に励んで貰いたいです!!(^◇^)
 ガンバレ!!姫路の中学生剣士!!(^◇^)
 夜には、雨上がりの中、妻とダイスケ&コロスケを連れて夢前川の河川敷を散歩して来ました。
今日も高丘中学校OBや姫路武道館OBで西播地区高等学校剣道大会へ出場している高校生達が挨拶に来てくれました。(^◇^)
 この生徒達が、高校生になっても剣道を続けてくれている事を本当に嬉しく思っています!!(^◇^)
 6月の県総体予選大会へ個人・団体戦と出場を決めた3年生の生徒達には、公式戦としては、高校生活最後の戦いになる生徒も居ると思いますから、悔いが残らない戦いを心から願っています!!(^◇^)
※母の日の今日は、都合が揃わなかったので、後日、妻と母、義母と一緒に食事に行きます。
 
平成30年 5月12日
 今日は、朝一に視察中に頂いた市民の方からの問い合わせの回答をした後、県立武道館へ移動して「姫路市中学校総合体育大会剣道競技の部」初日、個人戦の観戦に行って来ました。
 今日は、男女共に熱戦が繰り広げられる中、男子では、姫路武道館OB(安室中学校)が見事優勝し、成長が目に付きました。(^◇^)
 高丘中学校の生徒は、なかなか、結果に結びつかなかったですが、明日の団体戦では、気持ちを切り替えて、先鋒から大将までが、一本に繋がるチームワークの戦いを期待しています!!(^◇^)
※「西播地区高等学校剣道大会」
 今日の県立県立武道館は、「西播地区高等学校剣道」が開催されていましたが、高丘中学校OBの生徒達が中学校の会場まで挨拶に来てくれました。(^◇^)
 3年生として最後の総体ですから、悔いが残らないよう、頑張って貰いたいです!!(^◇^)
 また、現在は異動され、姫路を離れておられますが、恩師の先生も生徒の激励に来て下さったようで、私もご挨拶が出来て良かったです!!(^◇^)
 この他に会場では、息子の後輩になる保護者の方ともお会いして、高丘中学校時代の部活動担当の先生との出会いに触れ、指導者との出会いの大切さを実感している旨のお話をして頂きました。高校では、残念ながら指導者と折り合いが合わず剣道部を辞めた生徒もおり、高丘中学校時代を懐かしがっておられました・・・・。
 息子は、これまで姫路武道館、高丘中学校、滝川第二高校と、恩師と呼べる先生方と出会いに本当に恵まれていました。心から感謝、感謝です!!(^◇^)
 
平成30年 5月11日
 一昨日、高丘中学校での朝の挨拶運動を終え、市役所へ登庁した後、行政視察初日の視察先、半田市へ行って来ました。(姫路駅前で、元姫路市役所最高幹部とバッタリ出会い、ガッチリと握手をしました)
 愛知県半田市では、「総合型地域スポーツクラブについて」当初は、教員の負担軽減を目的に学校部活動に代わるものとして取り組みがスタートしましたが、スタートして10年余りが経った現在も市内にある5中学校区で活動が続いているものの、現地視察させて頂いたNPO法人に委託して活動している校区と地域が受け皿となって活動している校区とで活動実績に若干の温度差があり、私の受けた印象は、当初の目的を果たしているとは言えないように思えました。詳しくは、報告書を提出致します。
 二日目の視察先、福島県郡山市では、「郡山市墓地、埋葬等に関する法律施条例について」宗教法人による不正な墓地経営の申請が続いた結果、規則や要領では、指導に限界があったようで、指導の根拠となる条例を制定した事は、当然の取り組みであったと思いました。詳しくは、報告書を提出します。
 三日目の視察先、福島県福島市では、「市立幼稚園再編成計画について」平成16年に統廃合に取り組んだ後、10年余り経った平成29年4月に新たな編成計画を策定し、平成31年4月より、22の市立幼稚園を10の市立幼稚園と4のこども園に統廃合する思い切った取り組みを実施する予定だそうですが、これまで取り組んで来た4・5歳の二年保育と併せて統廃合後は、全ての園で「預かり保育」を実施しますが、現状では、3歳児保育については検討されていないようでした。福島市においても市立幼稚園の置かれたポジションは、非常に厳しく、私の受けた印象は、この「市立幼稚園再編計画」に盛り込まれた内容であれば、更なる再編成も遠くない先で起こり得ると感じました・・・。
 いずれにしてもこの度の視察も「百聞は一見に如かず」膝を突き合わせた中で、ざっくばらんのやり取りが出来、非常に勉強になりました。(^◇^)
 半田市・郡山市・福島市で視察対応して頂いた全ての職員の皆さん、お世話になり、本当にありがとうございました。(^◇^)
 今日は、午前中、福島市役所での視察を終えた後、昼前に福島市を発ち、午後5時前には、姫路へ戻り市役所に登庁し、資料を受け取って帰って来ました。
 午後6時には、帰宅して、ダイスケ&コロスケと夢前川の河川敷を散歩して来ました。(^◇^)
※「刑事告訴!!」
 視察初日、半田駅に到着して直ぐに教育委員会事務局より、「姫路市立小学校教頭を業務上横領罪で刑事告訴」する旨の連絡が入りました・・・・。
 告訴に係る不正な処理について、領収書の偽造・変造等が102件、金額が約72万9千円・・・・・。当該教頭は、「学校や子供の為に使うつもりだった」と釈明しているようですが、公金の支出を領収書の偽造・変造等で欺いていた事は、言い逃れが出来ず非常に悪質で、確信犯です!!
 この事件が明るみになって直ぐ2月末に臨時で開催された「文教・子育て委員会」で、前教育長は、当該教頭について「有能な職員だった・・・」とコメントされていましたが、尋ねられてもいないこの教頭の評価を敢えて説明する必要はなかったと思います。
 有能であろうが、無かろうが、不正に手を染める事は許されません!!
※「姫路市中学校総合体育大会剣道競技の部」
 明日、個人戦、明後日、団体戦、兵庫県立武道館にて「姫路市中学校総合体育大会剣道競技の部」が開催されます。(同日、同、武道館にて、西播地区高等学校剣道大会が開催されています)
 私は、両日、中学校の観戦に行く予定です!!(^◇^)
平成30年 5月 8日
 今日は、朝の挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、午前中、次回定例会へ向け、質問事項の検討をして来ました。
 その後、同僚議員等と昼食を食べながら、今後の活動について情報収集及び意見交換をして来ました。
「公平性」
 姫路市政において、特定の地域や個人・団体に対する取り組みは、「公平性」が担保されているでしょうか?
 普段、疑問に思わず姫路市から受けている市民サービスの中に「不公平」な取り扱いを受けている事があるかも知れません。(姫路市では、都合の悪い情報をコントロールし、情報公開していない事があります)
 私は、姫路市内において、どの地域に生まれ、育とうと公平な市民サービスが受ける事が出来るよう、市民の皆さんに問題点を情報公開し、改善へ向け全力で取り組んで行きます!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政に関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!! 
明日は、挨拶運動に立った後、行政視察へ出る予定です。(10・11日は、挨拶運動をお休みします)
 行政視察、初日、9日に赴く愛知県半田市では、「総合型地域スポーツクラブについて」現在、学校部活動のあり方が問われている中、学校から部活動を切り離し、地域が係り運営する部活動に取り組んでいる半田市を視察させて頂きます。
 二日目、10日に赴く、郡山市では、「郡山市墓地、埋葬等に関する法律施行条例について」不正の発覚を機会に再発防止に取り組み条例を制定した郡山市を視察させて頂きます。
 三日目、11日に赴く、福島市では、「市立幼稚園再編成計画について」園児の減少に伴い市立幼稚園を再編成した福島市を視察させて頂きます。
 いずれの視察内容も姫路市も抱える問題であり、今後、私が取り組むべきものであると思っています!!(視察先自治体の取り組みの適否について、しっかりと視察し判断して来ます)
 
平成30年 5月 7日
 今日は、早朝より小雨の降る中、ダイスケ&コロスケと散歩した後、挨拶運動に立ちました。
 (大型連休中に正門側のフェンスに掲げる幟の内一本の先端部分のキャップが、強風?で折れていました・・・。普段から幟の管理は大変ですが、幟に書かれたロゴは、高丘中学校区統一のスローガンですから掲げる以上は、しっかり管理して頂きたいと思っています)
 さて、今日は、挨拶運動の後、市役所へ登庁し、議会運営委員会へ出席して来ました。
 議会運営委員会では、次回定例会の日程や、議員辞職に伴う本会議等の議席変更・常任・特別委員会委員配分、会派控室の所属議員数による配分の確認等をしました。(議席変更については、これまで聞いた事の無い理由(死角?)で議席が決まる等、不自然?な配慮の考えに非常に違和感を覚えました・・・。仮に事務局が答弁した死角がありとすれば、そもそも設計ミスである事や、対象となる席は、撤去して貰いたいと思います!!)
 その他、私から「議員定数」「附属機関」に関する議会の対応について、質疑しましたが、「議員定数」については、先日開催された代表者会(非公開)で既に結論が出ている旨、委員長からの答弁を受けました。結論は、定数47を据え置くと言うことですが、非公開の代表者会を一度開催した結果を持って、議論が終了した事や、定数を据え置いたこの事実を議会として公にしない事に違和感を感じ公表する方法について、検討する事を要望しました。(歴代の議長より、適正な議員定数について検討項目として申し送りがあったはずですが、今期、4年間で議員定数について、ほぼ議論がされずに終わるようです・・・。議員定数については、思いつきや、特定の個人・会派の思惑で議論したりしなかったりするのではなく、常に検討の対象とし、姫路市議会としての基準について確認しておくべきだと思っています!!)
 いずれにしても来年の統一地方選挙のおける姫路市議会議員の定数は、47人です。
 今日は、議会運営委員会終了後、教育委員会・消防局への確認事項について、やり取りした後、高岡幼稚園に赴き、簡易給食を視察させて頂きました。
 その後、再び市役所へ戻って、情報収集して来ました。
※5月5日の読売新聞 遺灰に関する記事にミス?
 5月5日の読売新聞の記事に中で、姫路市の取り組みが掲載されていました。
 「兵庫県姫路市も16年度から、処理業者に貴金属の換金で得た額のうち、一定額を納めさせている。」この内容に私は、読んで直ぐに間違いである事に気が付き、今日、議会事務局調査課より、担当者へ確認して貰ったところ、間違いである事を認めました。
 実際は、16年度より、姫路市立斎場残骨灰処理業務委託額から有価物含有灰引取契約額を差し引いた額を指名競争入札方式で業者を決定しています。
 ちなみに平成30年度は、7,810,000円で落札(税抜き)
 姫路市立斎場残骨灰処理業務委託
 残骨灰1t当たり単価 54,000円(税込み)
  54,000円×年間予定数量23t=1,242,000円
 有価物含有灰引取契約
 有価物含有灰1t当たり単価 604,800円(税込み)
 604,800円×年間予定数量16t=9,676,800円
 1,242,000ー9,676,800=-8,434,800円(税込み)
 読売新聞社記者からは、事前に姫路市の担当者へ電話で取材があったようで、担当者は、きちんと説明した?にも係らず、誤った記事の内容になっている事は残念で、結果として記事を見られた姫路市民の皆さんに誤解を招く事が非常に問題です・・・。
 
 正解は、姫路市は、単価契約をしています。
※「行政視察」
 今週は、政務活動費による行政視察で愛知県半田市・福島県郡山市・福島市の三市へ赴きます。
 調査項目は以下の通りです。
 ・半田市・・・「総合型地域スポーツクラブについて」
 ・郡山市・・・「郡山市墓地、埋葬等に関する法律施行条例について」
 ・福島市・・・「市立幼稚園再編成計画について」 
 
平成30年 5月 6日
 大型連休の最終日となった今日は、早朝より書写方面へダイスケ&コロスケと一緒に1時間余り散歩して、じんわりと汗を流して来ました。(^◇^)
 その後、一日外出せず自宅でのんびり過ごしました。(^◇^)
明日は、次回定例会を約1ヵ月後に控え、議会運営委員会が収集されています。
 議題は、平成30年第2回定例会の日程等ですが、これまで議運に投げ掛けている議員定数や議員の附属機関委員への就任に対する考え方についても問題が先送りにならないよう議論出来れば良いと思っています。
平成30年 5月 5日
 「こどもの日」の今日は、五月晴れのお天気が良い中、妻の運転で娘も一緒に千種方面へドライブに行って来ました、(^◇^)
 途中、千種の道の駅へ寄って今日の夜、妻の実家で妹達夫婦家族とバーベキューをするので、柏餅を買ったり、田舎道をのんびりと新緑を楽しみながら、ブラブラして来ました。(^◇^)
 夕方には、娘の運転で、ダイスケ&コロスケも連れて妻の実家へ向かい、途中、刀出の農道で車を降りて、妻と一緒にダイスケ&コロスケと実家まで1時間余り散歩して来ました。
 バーベキューは、いつも義理の弟達が段取りしてくれるので、申し訳ないと思いながら専ら私は、食べるの専門です!!(^◇^)
 
※現場発 遺灰処理「1円落札」
 今日の読売新聞朝刊の一面に掲載されていた記事の見出しです・・・。(休日にも係らず、これまで私が残骨灰等に対する市の取り組みを正して来た事をご存知の複数の市民の方々から読売新聞にこの記事が掲載されている情報提供を頂きました。本当にありがとうございます。(^◇^))
 斎場での遺骨収集後の遺灰(残骨灰等)の処理については、全国各地で抱える大きな問題で、姫路市において、今期改選前の約4年前に長年に亘って取り組まれて来た一者随契の取り組みが見直された結果、平成25年度は、競争入札が導入された大きな変化がありました。
 一方、当時、入札結果が参加業者5社の全てが「1円入札」し抽選で落札業者が決まるという事態に新聞報道され注目を浴びたり、決算委員会では、これまでこの「残骨灰等の運搬・埋葬等」の委託事業が約150万円で随意契約されて来た経緯から「1円」での落札について、適切な対応を保障出来るのか疑問の声もありました。
 しかし、この事業の内容は、もっと深い闇があり、1円どころか、お金を払ってでも採算が合い特に金・銀・パラジューム等の有価物(貴金属)の相場が上がっている今日では、かなりの利益が出る仕事であった事です。
 私は、これまで公にされて来なかったこの闇の部分について、姫路市の取り組みの問題点を本会議で糺し、市政報告書においても市民の皆さんへ情報提供し、ご意見等を頂いて来ました。
 その中で姫路市における問題は、一部の役所関係者等は、残骨灰等から有価物(貴金属)が採取出来る情報を得ていながら長年に亘って事業内容を見直す事なく放置して来た事は、非常に大きな問題であったと思っています!!(契約内容に残骨灰から有価物を採取する事や売買についての禁止事項すら盛り込まれていなかった)
 幸いにも、現在、指名業者を増やす等、取り組みが改善実施され、一昨年度から、今年度まで3回の入札では、約650万円~800万円で同一業者によって落札されており、姫路市では、そのお金を今後の名古山斎場維持管理等の為に使用する事として、市民の皆さんにも理解を求めています。市民の皆さんの理解によって成り立っている事業である為、姫路市は、1円でも落札額が上がるよう、取り組む必要があります!!(今後この事業として残る問題は、指名競争入札において、指名業者の半数以上が入札を辞退している事や、現在、委託先の責任で貴金属を採取し終えた後の遺灰の埋葬場所を確保する事になっていますが、遺灰という特殊な物に対する取扱については、民間の努力だけに頼るのではなく、姫路市が将来に亘って責任が持てるよう、市営の埋葬場所を設置すべきである事について本会議でも質し、設置へ向けた要望をしています) 
 
平成30年 5月 4日
 今日は、冷んやりした空気の中、早朝よりダイスケ&コロスケと一緒に夢前川の河川敷を散歩して来ました。(^◇^)
 その後、今日、明石トーカロ球場で開催される兵庫県春季高校野球大会の決勝戦へ出場を決めた滝川第二高校野球部を応援に行って来ました。(運動の為、行き帰りの往復、自宅から姫路駅まで1時間余り掛けてウォーキングして来ました)
 さて、球場に到着すると、まだ3位決定戦の市立尼崎高校VS西脇工業高校が行われていて、結果は、5-4で市立尼崎高校の勝利!!。
 滝川第二高校VS明石商業高校は、内野席がほぼ満席の中、3塁側の滝二応援ベンチで観戦しました。
 そして、先攻の滝二が2回表に1点先取し、ほぼ毎回、明商にランナーを許すも何とか4回までは、0点に抑えて来ましたが、5回裏に同点に追いつかれ、1-1。結果として勝負どころとなった7回に裏にノーアウトでヒットを打たれランナーを許しすも、その後、ツーアウト、1・2塁のところで、バッターに対し、ツーストライクと追い込んだところの3球目、バッテリーが勝負を急いだのか?タイムリーヒットを打たれ、その後もヒットが続き、結果として滝二としては、3点がドンと重く圧し掛かって来ました。
 そして、最終回、滝二の攻撃は、意地のツーランホームランで1点差まで追いつくも、あと一歩で優勝を掴み取る事が出来ませんでした・・・・。(滝二 3-4 明商)
 今日の試合を見ていて、「試合の流れ」を感じ、流れの大切さを実感し、私のような素人が批評は出来ませんが、明商に取られた5回・7回共にツーアウトからの得点で、あと一つのアウトの重さを感じました・・・。
 試合の流れを呼び込むプレーの大切さについては、全ての競技に共通して言える事だと思います。(今日は、天候が不安定だったせいで、試合途中、急に天候が変わり、一時、雨が降って来た時、両校に共通の環境ですが、試合展開にも微妙に影響を与える嫌な雨だった気がします・・・)
 結果として、滝二野球部は、優勝出来ませんでしたが、夏の甲子園予選大会へ向け、弾みのつく大会になったと思います!!
 3年振りに夏の甲子園出場へ向け、ガンバレ!!滝二 野球部!!(^◇^) 
平成30年 5月 3日
 今日は、早朝より母と妻をを連れて、叔父がたつの市で経営している喫茶店でモーニングをして来ました。
 その後、ダイスケ&コロスケも参加して妻と一緒に昼過ぎまで実家の庭の草むしりをして汗を流して来ました。
 そして午後からは、今日、春季兵庫県高校野球大会で準決勝戦に勝ち進んでいる滝川第二高校の結果が気になり、ネットからの情報を得ながら、来週、視察へ行かせて頂く視察項目に対する質問事項について整理しました。
 ちなみに、野球部の結果は、準決勝戦、滝川第二高校VS市立尼崎高校、2-1で滝川第二高校が競り勝ち、明日の決勝戦(明石トーカロ球場)を明石商業高校と対戦する事になりました。
 今年の夏の甲子園大会は、記念大会らしく予選大会で兵庫県を東西に分け、2校が出場出来るようで、滝川第二校高校にとっては、絶好のチャンスの年です!!
 東のブロックになる滝二は、報徳・市尼・神戸国際等の強豪校を撃破して是非、甲子園の切符を勝ち取って貰いたいと思っています!!
 ガンバレ!!滝二 野球部!!(^◇^)
※「和歌山錬成会」
 一昨年、昨年と大型連休の後半の3日から最終日までは、滝二剣道部が総体前の最終調整に和歌山錬成会へ参加する為、父母会の皆さんと共に和歌山へ乗り込みどっぷり錬成会のお世話をしていた事が懐かしく思い出されます。
 今年も例年同様、後輩達が和歌山錬成会へ参加していますが、神戸市の総体予選大会で出た課題について、しっかり答えを出せる錬成会にして貰いたいと思っています!!
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
 
平成30年 5月 2日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと散歩した後、挨拶運動へ行って来ました。
 その後、市役所へ登庁し、情報収集した後、菅生幼稚園へ学校給食の配膳の様子を視察して来ました。
 そして、今日は、配膳だけではなく、給食配送車から食器・食缶を積んだコンテナの受け渡しや、子供達が美味しく給食を喫食する様子も見せて頂き、現場の職員の皆さんには、大変お世話になり本当にありがとうございました。(^◇^)
 さて、今日の視察を持って、取り敢えず学校給食の配膳の現地視察(高丘中学校・高岡西小学校・置塩中学校・菅生幼稚園)は、一段落つきましたが、生の現場を見る事で机上の話では見付ける事が出来ない問題点が見れました。(もう一つ確かめたい事がありますが・・・)
 今後、問題点については、早期に改善出来るよう取り組んで行きたいと思っています!!
 菅生幼稚園で視察を終えた後、妻の実家へ寄って、お昼ご飯を頂き、再び市役所へ登庁し、調査依頼をしていた案件について、回答を受けて来ました。
※「公教育」  
 公教育の責任は、家庭における富裕層・中間層・貧困層や、生まれ育った地域等に関係無く全ての子ども達へ平等に教育サービスを提供する事だと思います。
 姫路市が責任を持って取り組む教育サービスの中で、地域格差があるとすれば大問題で、この格差について公にされていない状況は、更に大問題です!!
 今後も私は、全ての姫路の子ども達が平等に教育サービスを受ける事が出来るよう、全力で取り組んで行きます!!
平成30年 5月 1日
 5月初日の今日は、朝の挨拶運動で一日がスタートしました。(^◇^)
 大型連休の中休みのせいか、普段よりも校門前を通過する車の量が心持少なかったように感じました。
 一方、心配になるのが、大型連休明けのいわゆる「五月病」・・・。
 4月に新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応出来ない事から起こる精神的な症状が中学生にも起きないか心配です・・・・。
 さて、今日も挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、午前中、市民の皆さんから頂いた確認事項(市立高校の運営費・市立幼稚園の保育料・夢前町地内の水路の管理・貸農園等)について、担当者から情報収集及び調査依頼をして来ました。
 その後、午後から退庁し、帰宅前に現場の声を収集して来ました。
平成30年 4月30日
 4月最終日の今日は、午後から娘とダイスケ&コロスケを連れて夢前町寺の妻の実家へ行き、妻の実家から、清水峠を越え、又坂を通って、ぐるっと2時間余りの散歩して良い汗を流して来ました。(^◇^)
 
※「闘いの5月」
 明日から5月。私にとっては、「闘いの5月」になりそうです!! 
平成30年 4月29日
 今日は、昨日に引き続き、神戸地区総体予選大会が神戸高塚高校で開催され、滝川第二高校剣道部を応援に行って来ました。(^◇^)
 大会二日目の今日は、女子個人戦・男子団体戦が執り行われ、結果は、女子個人戦において、滝二女子キャプテンが見事、優勝を果たしました!!(^◇^)これまで、なかなか良い結果が出ない中、キャプテンとして非常に責任感のあり、苦しんでいる姿を見て来ただけに、本当に素晴らしい剣道と結果を出してくれて優勝が決まった瞬間、思わず涙が溢れ出ました・・・(´;ω;`)
 本当におめでとう!!(^◇^)
 また個人戦に出場した残りの3人についてもベスト4、8、16と県大会出場も決め、昨日の団体戦優勝と併せて、総体県予選大会へ向け、弾みを付ける大会となりました。(^◇^)
 一方、オール3年生で挑んだ男子団体戦は、シードされていた事で3回戦目からの出場となり、3回戦、神戸国際第附属高校に5-0で勝利。4回戦、神戸高校に4-1で勝利。準決勝戦、神戸弘陵高校との対戦で、思わぬ展開となり、2(4)-2(4)で代表戦の結果、敗退しベスト4で終わってしまいました・・・・。
 決勝戦で育英高校との対戦を楽しみにしていましたが、残念ながらその対戦は、総体県予選大会まで持ち越しになってしまいました。
 いずれにしても、公式戦で厳しい試合展開を経験出来た事は、良かったと思います。結果として競り勝っていれば、尚良かったのですが・・・。
 6月の総体県予選大会まで1ヵ月!!。やるべき事をやる尽くして、悔いが残らないよう、しっかりと準備をして貰いたい事と併せて、既に個人戦出場を決めた者も、またこの後、最後に団体戦のメンバーとして選ばれた者は、結果として大会へ出場出来なかった仲間の思いも全て背負って滝川第二高校剣道部の代表として、全力を出し切って戦って貰いたいと思っています!!
 「成せば成る 成さねばならぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり!!」
 滝二剣道部員の皆には、目標として掲げる全国大会出場を絶対やり遂げる熱く強い思いを持って、「捨て身」の精神で頑張って貰いたいです!!(明日は、滝川第二高校剣道場に北九州から小倉高校と東播磨高校を迎え、5月の大型連休後半は、和歌山錬成会があります。)
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
※「洗礼」
 大学へ進学して丁度、1ヵ月目となった今日、息子は、大学剣道部の勝ち抜き方式の「新入生歓迎試合」があり、先輩方の洗礼を受けたようでした。(^◇^)
 結果は全く歯が立たたず、実力の差を見せつけられ、本人としては、対戦前から分かっていた事とは言え、これが厳しい現実です!!(^◇^)
平成30年 4月28日
 今日・明日は、高校剣道の神戸地区総体予選大会が神戸高塚高校で開催され、初日の今日は、男子個人戦・女子団体戦が執り行われました。
 私は、滝川第二高校剣道部を応援する為に自宅を8時過ぎに出て、大型連休でバイパスが渋滞している可能性があるので、一般道を利用して滝川第二高校まで行って来ました。そして、滝川第二高校の駐車場に車を置かせて頂いて、約3キロ離れた神戸高塚高校まで約30分歩き、10時前には、到着しました。(^◇^)
 さて、試合結果ですが、男子個人戦は、4人が出場し、全員が6月の総体県予選大会へ出場を決め、ベスト4が最高順位でした。
 女子の団体戦は、2回戦からスタートし、神戸高校に5-0で勝利。3回戦、御影高校に5-0で勝利。準決勝戦、神戸弘陵高校に3-1で勝利。そして、決勝戦、須磨学園高校戦は、2-1で、勝利し、見事!!優勝しました!!(^◇^)(須磨学園高校は、主力メンバーが都道府県大会へ出場する為ベストメンバーではありませんでしたが、滝二女子の健闘ぶりは、素晴らしかったです!!)
 聞くところによると一週間前の花園錬成会では、非常に厳しい結果だったようでしたので、気持ちを切り替え良く立て直して来たと思います!!
 おめでとう!!(^◇^)このチームの勢いを約1ヵ月後に迫る総体県予選大会へ繋げて貰いたいです!!
 
平成30年 4月27日
 今日は、朝の挨拶運動の際、修学旅行から帰って来た3年生へ「楽しかった?」と尋ねると「楽しかったです!!(^◇^)」と笑顔で返事をしてくれました。(^◇^)
 3日間の行程の中で、雨に降られて大変な思いもしたようですが、それも含めて良い思い出になってくれたら良いなぁと思っています!!
 さて、今日は、挨拶運動の後、市役所へ登庁し、市民の皆さんからのご要望(姫路駅周辺の駐輪場整備)について、担当者と現状の問題点についてやり取りした後、10時過ぎに市役所を退庁し訪問時間の11時30分までには、少し時間がありましたので、姫路市立夢前学校給食センターを回った後、置塩中学校へ行って来ました。
 この度、給食の試食として高丘中学校・高岡西小学校と回って来ましたが、現状の取り組みが、明らかに食の安全の観点から長年に亘って改善するべき問題を抱えている夢前・安富・家島・坊勢の学校の中で、対象となる置塩中学校にご無理をお願い致しました。
 現場を視察させて頂いた結果、改めて問題点が明らかになり、今後、改善へ向けた取り組みを進めて行きたいと思っています。
 現在、本格稼働した姫路市立北部学校給食センターが担う北部16中学校では、専門の配膳員が配置されているにも係らず、置塩中学校では、配置されておらず、用務員・養護教諭が本来の業務を止め給食の配膳作業をしている為、配膳作業が始まる午後12時前から終了する午後2時までの2時間余り間、本来の業務に大きく支障が出ている事と併せて、高丘中学校の取り組みと比較すると、作業内容についても差を感じました・・・・。(明らかに専門員が配置されている場合とそうで無い場合で、取り組みに差が出る事は避けられません!!)
 本来、この問題は、旧町時代に改善するべきだったと思いますが、姫路市と合併した今となっては、少なくとも姫路市立北部学校給食センターの本格稼働と併せて改善するべきでした!!
 仮に姫路市が、現状の問題を把握しながら改善出来ないとすれば、平等であるべき学校教育の中で、地域によって格差を付ける事を容認した事になります。
 全ての姫路市立学校で提供される給食が「安全で安心して」子供達が食する事が出来るよう、早急に改善が実現出来るよう強く要望して行きたいと思っています!!
 この度、お世話になりました置塩中学校の先生方、本当にお世話になりました。
 そして、今日は、置塩中学校を午後2時過ぎに後にした後、再び市役所へ登庁し、情報収集して来ました。
 
※「不安」
 4月より、トップを始め大幅に人事が一新された姫路市教育委員会事務局ですが、この約一カ月間やり取りをする中で、不安を感じているのは私だけでしょうか?・・・。
 不安が現実とならない事を願います・・・・。
 
平成30年 4月26日
 今日は、ステーションへ粗大ゴミを捨てに行った後、朝の挨拶運動に立ちました。
 昨日、修学旅行から帰って来た3年生達は、今日一日休養日?でお休みの為、今日も1・2年生のみが登校して来ました。
 さて、今日も挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、給食事業のそれぞれの問題点について、担当職員とやり取りをさせて頂きましたが、財政局による予算査定と議会による予算審査の仕組みに問題がある事と併せて、旧4町との合併後、既に10余りの月日が経っているにも関わらず、給食事業においては、未だ公平な取り組みが出来ず、財政局に改善する考えすらない事に驚きと怒りを覚えます!!(いつになれば、一つの姫路市になるのか?合併の最高責任者である石見市長の責任は重大です!!)
 姫路市民の皆さん、市民に正確な情報が知らせれず、特定の地域では、食の安全を脅かす不利益な取り組みが慣習化している事実があります。
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政へ関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
※無責任な言葉・・・・。
 今日の新聞記事の中で、新教育長の抱負が掲載されていました。
 「少子化で一度もクラス替えを経験せずに高校に入った生徒が集団になじめず苦労しているのを見て来た・・・」「地域と話し合いながら、学校規模の適正化も進めていかないといけない」と統廃合にも言及した。と・・・。
 私のような、一議員が発する言葉と、執行権者のトップである教育長が発する言葉とでは、全く重みが違がう訳ですが、統廃合を進めるにに当たって、「一度もクラス替えを経験せずに高校に入った生徒・・・」とこれまで姫路市教育委員会事務局が示して来た統廃合の対象となる条件(複式学級)よりも更にハードルを下げた具体的な例を示したこの発言は、対象となる複数の地域にとっては、非常に大きな影響を与える重い言葉であると同時に無責任な発言であり、また、「集団になじめず苦労している・・・」については、教育長としての経験上の話であろうが、生徒個々で個人差がある内容について、全ての生徒を一括りで画一的に捉え、マイナスイメージを持たせる無責任な発言であると思います!!(少人数の場合、集団活動の取り組みや効果を得る事が困難と言うなら理解が出来るが・・・)
 今後、「小中学校の適正規模・適正配置」の議論は、避けて通れない中、名実ともに教育委員会のトップが、議論が始まる前に具体例を出して先入観を持たせ誘導する発言はするべきではない!!(結果ありきで議論するのであれば、附属機関に諮問する事も無駄な話です!!)
 「小中学校の適正規模・適正配置」を進める事を抱負として語るのであれば、高校教育における姫路・琴丘・飾磨の市立三校問題について語るべきではないか!!
 改革に聖域はなく、市立三校が、全くこのままで良いはずはない!!このままで良い何てあり得ない!!
 
平成30年 4月25日
 今日は、朝の挨拶運動の際、正門前の通りを集団で登校して来た生徒の内の一人が急に歩道から車道へ飛び出し、丁度、通行して来た車輌と接触しそうになったハプニングがありました・・・Σ(・□・;)
 結果的にドライバーが接触を回避して下さったので事なきを得ましたが、一つ間違えれば、大事故になったかも知れなかった為に思わず、生徒を厳しく注意しました!!
 集団でワイワイ楽しく登校して来る事は、問題ありませんが、少し落ち着きが無い事が気がかりです・・・・。(-_-;)
 いずれにしても、事故にならなくて本当に良かったと思っています・・・。(丁度、当番に出て来られていた先生もこの状況を見ておられましたが、年の為、後に校門前に出て来られた先生方に報告させて頂きました)
 さて、今日は、挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、昨日の試食を踏まえ、気付いた点について教育委員会事務局への報告と教育委員会事務局の情報コントロールの問題点について、改善を要望しました。
 その後、11時に市役所を退庁した後、11時30分頃に高岡西小学校を訪問し、給食室や生徒達が喫食する様子を視察と併せて給食を試食させて頂きました。(給食費、自己負担額255円 献立・・・ご飯・牛乳・すまし汁・魚のあんかけ)
 ご協力頂いた高岡西小学校の先生方、お世話になり本当にありがとうございました。
 
現在、高岡西小学校では、生徒数の減少に伴い、栄養教諭の配置の基準を下回った事で、アレルギー対応や給食費の事務等、一般教諭への負担が増加している状況ですが、同様の問題が市内、小中学校にのもあり、今後、早急に改善するべき問題です!!
 姫路市教育委員会も単に給食を実施するだけでは、「食育!!「食育!!」と偉そうに語る事は出来ません!! 
 
平成30年 4月24日
 今日は、早朝、雨が降り出す前にダイスケ&コロスケと散歩して一日がスタートし、その後、降る出した雨の中、7時には、挨拶運動に立ち、生徒達へ声掛けをして来ました。
 そして、今日は、「姫路市立北部学校給食センター」が4月より本格稼働し、13日より北部エリア16校へ学校給食が、配送された事で、健康教育課に給食の試食を依頼し、高丘中学校へ行って来ました。(給食費、自己負担額285円)
 さて、挨拶運動の後、一度帰宅し、午前10時前に再び登校し、午後2時過ぎまで試食と併せて、給食の配送・配膳・生徒の喫食・後片付けの様子を視察させて頂き、問題点の気づきにもなり、非常に勉強になり、給食も美味しく頂きました。(献立・・・ご飯・牛乳・豚汁・淡路たまねぎコロッケ・れんこんとツナのサラダ)
 ご協力頂いた高丘中学校の先生方、お世話になり本当にありがとうがざいました。
 明日は、自校調理校の中で給食室のドライ化が完了した高岡西小学校へ、明明後日は、姫路市立夢前学校給食センターから学校給食が配送される置塩中学校へ試食へ行かせて頂きます。
※教職員の懲戒処分(体罰事案が発生していたにも係らず・・・)
 平成30年2月21日に発生した体罰事案について、姫路市教育委員会事務局より報告を受けました。
 一方、本事案が発生してから2ヵ月が経過しているにも係らず、兵庫県教育委員会から処分が出るまで一切の情報を伏せて、文教・子育て委員会委員にすら、知らせていないのは、問題であると思っています。
 姫路市教育委員会事務局が本事案の情報を得ながら、2ヵ月も放置し、直近の3月の定例会を素通りしている事は理解が出来ません!!(現在、姫路市教育委員会事務局は、兵庫県教育委員会の処分が出れば、翌日、新聞報道される可能性が高い為、その前に文教・子育て委員会委員には、知らせておく程度の対応です)
 例えば、体罰事案等が発生した場合、兵庫県教育委員会の処分が出るまで、公表出来ないとすれば、この情報が公になるまでには、いたずらに時間を費やす事になってしまいます・・・。
 姫路市教育委員会事務局は、少なくとも、体罰の事実を確認すれば、まずは、体罰の事実を報告すべきです!!
 一方、議会側は、姫路市教育委員会同様、月一の文教・子育て委員会の定例会を持つべきです!!
 
平成30年 4月23日
 今週末より、ゴールデンウィークに突入する為、4月中の登校日としては、今週が最終週のスタートとなる今日の挨拶運動は、今日から3年生が九州北部への修学旅行の為、1・2年生へ声掛けをして来ました。(^◇^)
 挨拶運動の途中で、保護者の車に乗ったり、タクシーで姫路駅に向かう3年生の生徒を見掛けました。(学校によっては、学校に集合し、大型バスで姫路駅へ向かう学校もあるようですが、高丘中学校は、比較的、姫路駅に近い校区の為か?大型バスをチャーターする費用負担が大きい為か?各自で姫路駅に集合しています)
 今日は、朝の挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、他都市で取り組まれている市職員不祥事防止のチェックリストの内、勤務時間中における携帯電話・スマートフォン等の使用ルール等、「職務専念義務違反」に係る内容について、担当課に不祥事再発防止へ向け、足下から職員一人一人が襟を正す必要性を訴えて来ました。
 一昨日の姫路武道館、学年別個人試合の開会式の挨拶で、新学期に入り、二週間が過ぎた子供達へ「慣れ」と「油断」について話をさせて貰いましたが、「慣れる事は、大切ですが、慣れる事で油断が生まれる事には注意しなければなりません!!」
 姫路市役所の職場の中で、慣れから来る油断が、思わぬ不祥事に繋がる事が無いよう、職員一人一人が十分気を付けなければなりません!!
 さて、今日は、姫路市立幼稚園・小学校・中学校及び高校のデーター整理をして来ました。
 その結果、普段、気が付かない事ですが、過去のデーターから、疑問が湧いて来ます。(^◇^)
※単に「怠慢」か?「隠蔽」か?・・・・。
 神戸市教育委員会は、人一人の命を何と考えているのか?死人に口なしの考えか?
 いずれにしても神戸市教育委員会は、終わっていますが、このような問題は、他人事ではなく、姫路市教育委員会も終わらないようにして貰いたいものです・・・。 
  
平成30年 4月22日
 今日は、早朝よりダイスケ&コロスケと夢前川の河川敷を散歩して一日がスタートし、その後、息子と一緒に宍粟市の喫茶店でモーニングをして来ました。(^◇^)
 その後、姫路市内を回った後、自宅へ帰り資料整理と情報収集をしました。
※「石見市政の中で、後を絶たない前代未聞の不祥事・・・。」
 全国初の認定こども園の認定取り消し・・・・。障害者福祉施設の指定取り消し・・・。
 福祉を食い物にし、以上の様な厳しい処分を受ける輩が後を絶たないのは、何故でしょうか?
 非常に残念な事ですが、石見市政、4期16年を終えた時、職員の不祥事も含め「姫路市の名を汚す」不名誉な記録を残す事になりそうです・・・。
 そんな中、私の住む地域で新たな福祉施設(小規模多機能事務所)が開所される事になりましたが、法令遵守等を徹底して貰いたい思いです。
 また、職員倫理については、姫路市役所の屋台骨がへし折れる程の一大事に発展した収賄事件の後でさえ、無断で離席したり、勤務時間中に携帯電話・スマートフォン等での私的な使用が常態化していますが、程度の問題と大目に見ているのか?当たり前になり過ぎているのか?誰一人として問題として取り上げる者がいません!!
 しかし、姫路市役所の実態は、職場によっては、職員のモラルに任せる次元を超える程、重症化していて、「職務専念義務違反」「情報漏洩の危険性」があり、このまま放置し見過ごす訳には行きません!!(議員においても同様、公務中は、携帯電話・スマートフォン等の使用禁止が求められます!!)
 不祥事のニュースで姫路市が取り上げられるのは、もう沢山です・・・。(ほんの些細な問題と放って置くと大問題に発展する事になります)
 その一方で、不祥事の陰で、不正を許さず、コツコツ真面目に戦ってくれている職員の皆さんには、エールを送りたいと思います!!(許認可等、多くの権限を持つ姫路市は、今以上に監査体制を強化する必要があります)
平成30年 4月21日
 今日は、午前中、平成30年度、姫路武道館育成会総会及び姫路武道館学年別個人試合が開催され、出席して来ました。
 併せて、夕方には、平成30年度、姫路剣道連盟総会へ出席して来ました。
 姫路剣道連盟が抱える慢性的な課題は、少年剣道をはじめとする剣道人口の減少に伴う運営費の減少です。
 毎年、姫路剣道連盟が主催する「長野旗争奪剣道大会」等の各大会には、会員各位及びグローリー(株)をはじめとする各企業・(公財)グローリー小学生育成財団・姫路市等からご支援を頂いてはおりますが、多額に上る大会運営費の負担は、非常に重いのが現状です・・・・。
 今後、姫路剣道連盟として、大会を継続して行く為にも、大会運営費の見直しと併せて、剣道界発展の為、更なるご支援を各方面にお願いしていかなければなりません!!
 また、剣道人口の減少対策については、まず足下の小中学生を対象とした少年剣道へは、知恵を絞りこれまで取り組んで来なかった方法を検討する事を考えなければ、どうにもならない大きな課題です・・・。
 例えば、高丘中学校を例に取ると、小学校時代、剣道の経験の無かった生徒が、中学校から剣道を始めるケースが多くあり、姫路武道館に比較的近い高丘中学校区(高岡・高岡西小学校)での生徒確保の取り組みにまだまだ、余地が残っている気がしています。(姫路武道館の生徒の多くは、安室中学校区の安室・安室東小学校の生徒が9割以上を占めている)
 姫路市立中学校における剣道部の活動が維持出来るよう、各学校での指導者の確保も含め市教委への働き掛けをして行きたいと思っています!!
今日は、姫路市役所内の人事に関する新たな情報を得、私の見立てが間違っていない事を確認する事が出来ました。
 有頂天になるのは勝手ですが、しっかりと襟を正して与えられた職務に専念しなければ、化けの皮が剥がれるのも時間の問題かも知れません・・・・。 
 自らの胸に手を当てて考えてみて、心当たりのある方は、居ませんか?
 
平成30年 4月20日
 今日も朝の挨拶運動で一日がスタートしました。(^◇^)
 今日は、来週月曜日から水曜日まで修学旅行へ行く、3年生が大きな旅行バッグを担いで来る様子を見ながら、数年前、集合場所が姫路駅だったのに学校へ登校して来た生徒を先生が引率していったハプニングを事を思い出しました。(-_-;)
 来週、出来れば九州北部が良いお天気でありますように。(^◇^)ちなみに30年以上前、私が長崎・熊本(阿蘇)方面へ行った修学旅行は、小雨に降られた記憶がありますが、今でも良い思い出として心に残っています。
 さて、今日は、挨拶運動の後、自転車で市役所へ登庁し、情報収集及び調査依頼をして来ました。
※今週、頭から視察に赴いた米沢市では、加速的に人口減少が進み、平成20年に9万人を超えていたものが、現在、市の人口8万4千を僅かに超える程度・・・。(中心市街地を散策しましたが、いわゆるシャッター通りが続き、気温も低く寒かったですが、心も寒くなりました・・・・。)この10年で約6千人減少し、ここのところ年に1千人規模で減少が進んでいるという、怖い情報を頂きました・・・。(市の人口53万人の姫路市に例えると、1年に6千人を超える人口が減っていく感覚です・・・(-_-;))
 この人口減少は、当然、子供の減少にも繋がり、小中学校の「適正規模・適正配置」の議論も避けて通れず、今後の方向性として、現在ある市立小学校18校は、8校に、中学校に至っては、8校3校に統廃合するといった衝撃的な数字を聞かされました・・・・。
 これが、地方の現実です・・・。
 白石市(人口3万4千人)でもこの10年で市の人口が約5千人が減少する中、小中学校の「適正規模・適正配置」は進み、既に小学校を1校が、また今年度一杯で、中学校が2校統廃合されるようでした・・・。(白石市の中心市街地にある商店街もシャッター通りが続いていました・・・)
 姫路市に住んでいると確実に人口減少が進んでいるにも関わらず、小中学校の「適正規模・適正配置」は、まだまだ先の話と実感が湧かない人も居るのかも知れませんが、米沢市・白石市とは人口減少のスピードは、違うものの確実に足音を立てて迫て来ています・・・。
 今後、姫路市においても先月開会された平成30年第1回定例会で設置条例が可決された附属機関で、小中学学校の適正規模・適正配置について諮問され検討された後、答申される予定で、市立幼稚園を騙し討ちで無理矢理統廃合に追い込んだ、姫路市幼稚園教育振興計画及び実施計画のようなものにならないよう、私は、正確な情報を市民に示し、市民が正確な判断が出来るよう、「姫路市立小中学校の適正規模・適正配置」の検討をしっかりとチェックして行きたいと思っています!!
 当たり前の事ですが、「嘘をつかない姫路市政!!」でなければいけません!!
 姫路市民の皆さん、もっともっと市政へ関心を持って下さい!!宜しくお願い致します!!
 
来週、土・日に開会される「兵庫県高等等学校神戸市地区予選大会」まで、残り1週間。滝川第二高校剣道部は、明日。明後日と京都へ花園錬成会へ行って来ます。この度の錬成会は、大会前、最終の錬成会となりますが、個人。団体共に大会へ向け、勢いづく錬成会にして貰いたいと思っています!!(^◇^)
 ガンバレ!!滝二 剣道部!!(^◇^)
 
平成30年 4月19日
 今日は、先週の金曜日から会派視察の為、5日振りの朝の挨拶運動へ行って一日がスタートしました。
 挨拶運動の途中、生徒に部活動の新入部員の件を尋ねると「今日、正式に決まります」と答えてくれました。
 毎年、部員確保で苦戦する部活がある中、新入部員の数によっては、今後、休部に追い込まれる厳しい実態があるだけに、関係者にとっては、やきもきする一日になりそうです・・・・。
 さて、今日は、挨拶運動の後、市役所へ登庁し、複数の調査事項に対する回答について、所管担当者とやり取りして来ました。
※不当な情報のコントロール
 市民が市政に信頼を持つ為には、行政側にとって、都合の良い事も、また悪い事も、包み